Dropboxでログインとログアウトする方法を解説!使い方/ログイン履歴

Dropboxでログインとログアウトする方法を解説!使い方/ログイン履歴

Dropboxでログインとログアウトする方法を解説いたします。Dropboxの利用にはログインが必要で更にログアウトすることでセキュリティのリスクを下げることができます。今回はログイン・ログアウト方法とログイン履歴の確認の仕方も紹介します。


目次

  1. Dropboxでログインとログアウト
  2. Dropboxでログインとログアウトする方法
  3. Dropboxのログイン履歴を確認する方法
  4. まとめ

Dropboxでログインとログアウト

Dropboxを利用するにはログインが必要となります。

ログインをすることでDropbox側では利用しているユーザーを把握することができ、サービスが利用できるようになります。

一方でログインしっぱなしだとパソコンを他の方に操作されたときにDropboxのサービスを操作される可能性があります。そのためDropboxからログアウト処理をすることでセキュリティを強固にすることが出来ます。

今回の記事ではDropboxからログインログアウトをする方法を解説していきます。Dropboxの基本的な使い方となりますので、ぜひ覚えておきましょう。

Dropboxでログインとログアウトする方法

Dropboxにはブラウザ版やアプリ版などがありますが、今回はPCのブラウザからDropboxのログインをする方法とログアウトをするという基本的な使い方を解説してきます。

Dropboxにログインするにはまず下記のリンクから公式サイトにアクセスしましょう。

Dropboxの公式サイト

ログインする方法

Dropboxのログインフォーム
公式サイトにアクセスし、ログインのリンクをクリックします。するとログインフォームが現れますので、ここにDroboxで登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

またGoogleアカウントでDropboxに登録した方は「Googleでログイン」を選択しましょう。
Dropboxのホーム
無事にDropboxにログイン(サインイン)が完了すると、ホームのページに遷移します。

ログインできない場合は入力したメールアドレスやパスワードが違っていたり、まだ未登録の可能性がありますので、一度アカウントを確認したりパスワードのリセットを行いましょう。

ログアウトする方法

Dropboxのメニューアイコン
Dropboxのホームなどで右上に表示されているアイコンをクリックしてメニューを開きましょう。
Dropboxメニュー
メニューの中から「ログアウト」を選択しましょう。これでログアウトできますが、ログアウト後はログインページに飛ばされます。

Dropboxのログイン履歴を確認する方法

Dropboxのメニュー
Dropboxにログインしている状態でメニューから「設定」を選択しましょう。
Dropboxの設定
個人アカウントのページでセキュリティを選択します。
セキュリティページ
するとブラウザでのDropboxのログイン履歴を確認することが出来ます。PCなどで不審なログイン履歴がないかチェックしておきましょう。

更に右側のバツのアイコンをクリックすることで、強制ログアウトさせる事が出来ます。不審なログインしているブラウザはログアウトさせておきましょう。
セキュリティページ
デバイス毎でもログイン履歴を見ることが出来ます。見に覚えのない不審なデバイスは同様に強制ログアウトさせましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Dropboxの基本の使い方となりますが、ログイン・ログアウトする方法について解説してきました。

ログインとログアウトをしっかり行うことでセキュリティのリスクをいくらか減らすことが出来ます。またログイン履歴から不審なログイン履歴があれば、強制ログアウトさせましょう。

今回ご紹介した内容を参考に安全に快適にDropboxを利用していきましょう。