Thumb

Facebookの「友達申請」まとめ!リクエスト方法・解除の仕方・マナーまで!

Facebookは、友人の近況を見たりそれに対してコメントをすることができる、世界で最も利用者の多いSNSです。ただ、Facebookで友達とやりとりするには、その人と友達になる必要があります。 今回は、友達申請の方法、注意点をご説明します。


目次

  1. 1Facebookの友達申請とは
  2. 2Facebookの友達申請を送る際のマナー
  3. 3Facebookの友達申請を送る方法
  4. 4Facebookの友達申請を受け取ったら・・・
  5. 5Facebookの友達申請をキャンセル・解除する方法
  6. 6まとめ

Facebookの友達申請とは

Facebookは、友人の写真や日常の投稿が確認し合えたり、コメント・会話ができるSNSです。

距離の離れてしまった昔の友達だけでなく、新たに知り合った友達とも気軽に

主にリアルの友達とのコミュニケーションが便利なツールとなっています。

ただ、友人の情報を自分に情報が来るようにするためには、友達になる必要があります。また、Facebookは自分の投稿の公開範囲も決めることができるため、友達のみの公開にしている投稿を見るためには、もちろんその人と友達になる必要があります。

そのFacebookの友達になるための手続きが友達申請となります。

Facebookの友達申請を送る際のマナー

Facebookはネットの環境があれば、世界の人たちとつながることができます。

ただ、便利だからと言って、誰にでも友達申請をするのは良くないでしょう。

未然にトラブルを防ぐように、友達申請をする前に下記のポイントをチェックしましょう。

相手が知り合いの場合

相手が仲の良い友人であれば、特に気にすることはないと思います。下記の方法で友達リクエスト・承認を行い、友達になりましょう。

ただし、その関係が仕事などのプライベートではない場合は、一度申請をして良いか考えてみましょう。

Facebookの投稿には、日々の生活や体験の写真や投稿が詰まっている人もいます。それを見られたくない関係の人もいるでしょう。

丁寧なのは、一度お断りの連絡をしてから申請すること。世間話の中で、申請してよいものか、確認してみることをオススメします。

相手が知らない人の場合


現実の人間関係の場合にも、いきなり連絡先交換、というようにはいきませんよね?

それ以上に、ネット上では警戒心を抱く方もおり、こちらが「お近づきになってみたい!」と思っても簡単に「承認」というわけにもいかないでしょう。
自分勝手に、リクエストをしたところで、送られた側もびっくりしてしまうと思います。

その場合は、メッセージを入れて挨拶をしてから、友達リクエストをしましょう。不気味がられてしまうことも少なくないと思いますので、気を付けましょう!

Facebookの友達申請を送る方法

知り合いかも、とFacebookが思っているユーザーは、人のアイコンをタップすると表示されます。

現在友達になっているユーザーと、共通の友達が多かったりすると、こちらに表示されるようになります。表示される友達候補は連携している連絡先の情報なども関係しているようです。

「この人に友達リクエストを送りたい!」と思ったら【友達になる】をタップすれば
タップした人にはリクエストが送られます。

あとは、承認を待つのみですので、何もしなくてOKです。

また、トップページの検索窓にユーザー名を入れて検索することもできます。
漢字や英語で入れられますので、出てこない場合は入力を変えてみると良いでしょう。

こちらも、「この人に友達リクエストを送りたい!」と思ったら
【友達になる】をタップすればタップした人にはリクエストが送られます。
あとは、承認を待つのみです。

Facebookの友達申請を受け取ったら・・・

リクエストが来ると、お知らせがきます。Facebookのアプリで通知を許可している方はプッシュ通知で通知が来ます。

そこをタップして、【承認】または【削除】をしましょう。

承認の仕方

友人から友達申請が来たら、承認をしなければ友達になれません。相手が友達申請をすると、「ベルマーク」にお知らせが来ます。

それをタップし、「承認する」を選択しましょう。承認すると、相手にはお知らせが行くようになっています。

否認の仕方

知らない人からの申請や、仕事上の知り合いからの申請など・・・

あまりプライベートを見せたくない場合は、リクエストを削除しましょう。ちなみに、相手には「リクエストは削除されました」というようなお知らせはいきません。

「しばらく承認が来ないなあ・・・」という形でのみしか気が付かないと思います。

承認の取り消し方

「一回は承認したけど、やっぱりこの人とは友達になりたくないな」
「ちょっとしたトラブルがあって、現在は付き合いがない」
不快な投稿が多い」
というような場合は、友達をキャンセルすることもできます。

メニューから「友達」を選択し、対象の友達を見つけましょう。

その友達のページで、「友達」というところをタップし、【友達から削除】を選択すれば完了です。

ちなみに、プライベートを公開する範囲は、自分で設定することができます。

「仕事の人から申請来ちゃった・・・」などという場合には、設定してみると良いでしょう。

Facebookの友達申請をキャンセル・解除する方法

「前に友達リクエストを送信したけど、承認もしてもらえないし、取り消そう」と思ったときには、メニューから「友達」を選択し、「送信したリクエスト」を開きましょう。

戻したい相手は「元に戻す」を選択すると、友達申請はキャンセルされます。
※もちろん申請して、そく許可される場合がありますので、取り消すの早いほうがいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Facebookで友達になれば、少し離れてしまった友達も身近に感じることができたり、ビジネスの会話のきっかけになったりします。

しかし、最低限のマナーを守った上で輪を広げることはとても大切なことです。マナーをわきまえた上で、楽しいSNS生活を楽しみましょう!


関連記事