gmailの添付ファイルの容量の上限は?送れない場合はどうすべきか

gmailの添付ファイルの容量の上限は?送れない場合はどうすべきか

gmailに添付できるファイルには容量上限があることをご存知でしょうか?この上限を超えてしまうと、メールを送れない・受信できなくなってしまいます。この記事では、gmailの添付ファイルの容量の上限や、メールが送れない場合にどうすべきかを説明しています。


目次

  1. gmailの添付ファイルの容量の上限
  2. gmailの添付ファイルの容量を超えた場合は
  3. まとめ

gmailの添付ファイルの容量の上限

gmailでファイルを送信する際、添付ファイルには容量の上限が存在することをご存知でしょうか。

メールに添付できるファイルの容量上限は最大25MBまでとなっています。

サイズをオーバーしてしまうとメールが送れないため、送れるファイルの幅が狭まってしまいます。動画などのサイズの大きいファイルを送りたい時に困ってしまいますね。

また、メールを受信する際にも上限が設定されています。

受信できるメールの容量上限は最大50MBと送信サイズよりは余裕があるのですが、50MBを超えるサイズのメールが送られた場合は受信することができません。
 

50MBを超えるファイル添付したメールをgmail以外のメールサービスから送信したとしても、相手がgmailを使用している場合は届かないので注意しましょう。

キャリアのスマホの場合

キャリアのスマホの場合、gmailよりも送受信できるメールの容量制限が厳しくなっています。

  • ドコモ:iPhone・Android共に10MBまで
  • au:iPhoneでは3MB・Androidでは2MBまで
  • ソフトバンク:iPhone・Android共に2MB

上記に記したデータ上限は添付ファイルではなくメール全体のサイズ上限となっています。

ひと昔前であれば携帯のカメラの性能もそれほどよくなく写真の解像度も小さく、ファイルサイズも小さかったのですが、一方で今のスマホは高画質な写真を撮るができますが、その場合2MBを超えることがほとんどなので写真を送るのも厳しいです。

例えばドコモからauに5MBのファイルを送った場合、メールが送信できなかったり本文は見れてもファイルが添付されないなど不都合が発生します。

gmailの添付ファイルの容量を超えた場合は

もしもFacebookやLINEなどのSNSで繋がっていれば、gmailの添付ファイルをSNSで共有する方法もあります。今回はビジネス状など友達以外の方に容量の大きい添付ファイルを送る方法をご紹介します。

gmailに添付したいファイルが容量上限にひっかかってしまい遅れない場合は、外部サービスを使って共有することをオススメします。

無料で使えるファイル転送サービスの「GigaFile便」が便利です。

ファイルをアップロードして、送りたい人にはダウンロード用のURLを知らせることでファイルのやり取りが行えます。

GigaFile便では1ファイルのサイズ上限が100GBまでとなっており圧倒的なボリュームです。動画ファイルなどのサイズが大きいファイルを送ってもまず上限に届かないため、安心して利用することができますよ。

無料で利用できるGigaFile便(ギガファイル便)の使い方ご紹介!

無料で利用することができるファイル転送サービスのGigaFile便(ギガファイル便)をご紹介します。ギガファイル便の使い方を中心に安全性やスマホで利用できるのか?という点を解説していきます。ギガファイル便で動画・音楽などの大容量のファイルを送りましょう。

Thumb

まとめ

gmailの添付ファイルの容量の上限は?送れない場合はどうすべきか、いかがでしたでしょうか。

gmailに添付できるファイルのサイズには制限があるため、送りたいファイルのサイズには注意しましょう。またキャリアメールではメール全体のサイズ制限がgmailより小さいのでより気をつける必要があります。

gmailの添付ファイルの容量上限を超えるファイルを送信したい場合は、ファイル転送サービスを使うことをオススメします。記事内で説明しているGigaFile便は使いやすく、容量制限も100GBと大きいため使いやすいですよ!


関連記事