Thumb

gmailで未読のメールのみ表示する方法!

gmailで未読のメールのみ表示する方法をご紹介していきます。gmailは便利なサービスですが、色々なメールを受信していると「未読」「既読」のメールが混在して処理しづらくなります。未読のみのメールを表示させて一括で処理していきましょう!


目次

  1. 1gmailの受信メールで未読のみを表示
  2. 2gmailのメールで未読のみ表示する方法
  3. 3ショートカットキーでメールを素早く検索しよう
  4. 4まとめ

gmailの受信メールで未読のみを表示

gmailをみなさん使っていますでしょうか?無料で使えてWEBやアプリにもgmailをどこでも見ることができてかなり便利です!

そんなgmailですが、色々なメールを受信しているとすぐに受信トレイがいっぱいになります。その中で大事なメールが埋もれたり、既読のメールの中に未読のメールが埋もれたりして探すのが困難になる場合があります。

今回はgmailで未読のメールのみを表示する便利な方法をご紹介していきます。

未読メールって何?

未読のメールは未開封のメールのことです。逆に開封したメールのことを「既読メール」といいます。

gmailのメールで未読のみ表示する方法

gmailのメールで未読のみを表示する方法を2通りご紹介します。

未読のみを検索ボックスで指定する

未読のメールのみ表示させるにはgmailの検索ボックスを利用します。 gmailの検索ボックスに「is:unread」と入力し、検索をかけましょう

すると未読のメールのみgmailで表示されることがわかるかと思います。

あとは未読のみとなったリストに対して1通ずつ呼んだり、一括で既読にしたり、一括削除したりなどその後の取扱がやりやすくなります。

少なくとも目的のメールを探すのに役立ちます。

さらに検索窓に「is:unread is:inbox」と入力してみましょう。

「is:inbox」は受信トレイを指定するオプションです。

つまりこの検索は「受信トレイの未読メール」を表示する検索方法となっています。必要に応じて使い分けてください。

未読のみを並べ替えで抽出する

実は画面上からクリックだけで未読メールのみを表示させることができます(正確には先頭に来るように並び替えることができる)。

「受信トレイ」の右側にカーソルをあてて「▼」をクリックしましょう。 すると受信トレイの種類を指定できるので、その中の「未読メールを先頭」にしてみましょう。これで未読のメールが抽出されて先頭に表示されます。

ただしこのやり方は未読と既読の両方のメールが表示されることと、メールの数が多かった場合にページ送りで不便だったりという点があります。

未読メールを大掃除したい場合は前者の方法を、簡単に未読だけみたい場合で検索欄に打ち込むのが面倒な場合は後者を利用するのがいいかと思います。

ショートカットキーでメールを素早く検索しよう

gmailの画面でキーボードの「?」を押すとショートカットのメニューが表示されます。このショートカットを上手く利用することでgmailを素早く検索することができます。 もちろん今回紹介した「未読のみ」のメールの検索結果に対しても有効です。

最初はショートカットが有効になっていないので、「有効にする」をクリックしてショートカットを有効にしましょう。

例えば「既読にする」「未読にする」もショートカット一発で可能です。他にもラベルを削除したり、重要マークをつけたりできる機能など多種多様なショートカットが用意されています。

上手くショートカットキーを利用して、メールを処理していきましょう。

まとめ

gmailの未読のみを表示する方法をご紹介しました。

「未読」「既読」が混在しているメールアカウントでは特に重宝します。未読のみを表示させて、未読メールを一括で処理しましょう!

また検索ボックスに入力するのが毎回面倒という方は検索結果のページをブックマークするととても便利です。

gmailのis:unreadの検索結果へのリンク

関連記事