「あなたのAndroidは古くなっています」と警告されたときは危険?対策は?

「あなたのAndroidは古くなっています」と警告されたときは危険?対策は?

スマホでネットサーフィンしていたら「あなたのAndroidは古くなっています」といきなり警告が出てきた経験がある方は多いと思います。不安になってしまうこの「あなたのAndroidは古くなっています」という警告について、記事内で詳細を説明しています。


目次

  1. 「あなたのAndroidは古くなっています」と警告された・・・
  2. 「あなたのAndroidは古くなっています」と警告されたときの対策
  3. まとめ

「あなたのAndroidは古くなっています」と警告された・・・

スマホのブラウザでインターネットを閲覧していたら「あなたのAndroidは古くなっています」「お使いのAndroidは古くなっています!」といった警告が表示されたことはないでしょうか?

急にこのような警告が表示されたら、「もしかして古いスマホだと危険なのかな」なんて不安になってしまいますよね。新品のスマホを使っていても「もしかして不良品?」と不安になってしまうでしょう。

また、古いスマホなのを承知で使っているユーザーからしたら何度も出てくるこの警告はハッキリ言ってうざいと思います。

このちょっと怖い警告は一体何なのでしょうか?

「あなたのAndroidは古くなっています」と警告されたときの対策

実は「広告」、ただし危険かも?

突然表示されるこの警告ですが、新品のスマホを使っていても表示されますし、具体的に何が古いのかも書いていませんね。

Androidは日々進化しているためバージョンがいくつもあって当然ですし、何が遅いのか・どうして制限されるのかを明言しないのはどういうことなのでしょうか。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この警告ははっきり言うと嘘です。実はただの広告で、素直な人を騙してそのままアプリをインストールさせるのが目的なんです。

また悪質な場合は、ウイルスや個人情報を抜き取るようなアプリをインストールさせたり、アプリのせいでスマホで何をするにも遅い状態になってしまったりと酷い損害を貰ってしまうこともあります。

もし警告が表示されても、無視して広告を閉じちゃいましょう!

本当にシステムが古い場合はどうするの?

実際に使っているスマホのシステムが古い場合は、アップデートしてみましょう。

端末によって表示が異なる場合がありますが、設定メニューの「システムアップデート」もしくは「端末情報」にシステムアップデートの項目があるので、タップして移動しましょう。

「更新を確認」ボタンをタップして、もし使っているAndroidのバージョンが古い場合はアップデートの通知が届きます。指示に従ってアップデートしましょう。

Androidのアップデートをする際は事前に電池を充電してから、できるだけwifi環境のある場所で行いましょう!

まとめ

「あなたのAndroidは古くなっています」と警告されたときは危険?対策は?いかがでしたでしょうか。

記事内で説明した通り、警告はほぼ嘘の「広告」です。鵜呑みにしてアプリをダウンロードしたりしないようにしましょう。スマホに悪影響を与える可能性があります。

また、実際にAndroidのバージョンが古くて新しいバージョンがあるか確認したい場合は、設定メニューから簡単に更新があるかどうか確認することができます。更新する場合は、電池を充電してからwifi環境のある場所で行いましょう!


関連記事