Androidのフォントを変更する方法!おすすめのアプリをご紹介!

Androidのフォントを変更する方法!おすすめのアプリをご紹介!

Androidスマホは、Androidのバージョンや機種ごとにデフォルトのフォントが異なります。機種変更した時にフォントデザインが気になって変更したい…という方も多いようですね。この記事では、Androidスマホのフォントを変更する方法を説明しています。


目次

  1. Androidのフォントを変更したい
  2. Androidのフォントを変更するおすすめアプリ
  3. 設定からAndroidのフォントを変更する方法
  4. それでもダメな場合はroot化・・・【危険】
  5. まとめ

Androidのフォントを変更したい

皆様は、フォントという言葉をご存知でしょうか?フォントというのは、デザインが統一された文字のセットをイメージしていただければ分かりやすいと思います。

例えばWnidowsでは「メイリオ」というフォントが使われており、スタイリッシュな感じに仕上げられていますね。

一方Androidでは、Android4.0では「モトヤフォント」、Android6.0から「Noto Sans CJK」と変化しているほか、メーカーごとに独自のフォントを導入しているため文字の見た目がバラバラであることが多いです。スマホごとに文字のデザインが違うと、多少違和感を覚えるユーザーもいるかと思います。

そういった場合、自分が見やすいフォントを変更したくなりますよね。

見慣れたデザインのフォントを使うことで違和感をなくしたり、文字サイズを大きくして視認性を上げたりとフォントを変更するメリットは大きいです。

また、スマホのテーマやアイコンをカスタマイズしているユーザーは文字もカスタマイズすることでスマホをおしゃれに彩ることもできますよ。

Androidのフォントを変更するおすすめアプリ

Androidのフォントを変更するおすすめアプリを3つご紹介します。ただし、端末によっては正常に動作しない場合もありますのでご注意ください。

AndroidではなくiPhoneのフォントを変更したいという方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

ThumbiPhoneのフォントをデフォルトからかえる方法!

HiFont –クールフォントテキスト無料+スタイリッシュFlipFont

HiFontは、何百種類ものフォントを無料でダウンロードできるアプリです。色々な書体のフォントから、カラーフォントなどのユニークなフォントも用意されています。

アプリを起動したら、フォント一覧から好きなフォントを探してダウンロードしましょう。ダウンロードしたフォントはインストールされ、設定メニューからフォントを変更できるようになります。

FontFix

Fontfixは4300種類以上のフォントを用意しているフォントアプリで、FlipFontをサポートしている端末であればroot化なしでフォントをインストールすることが可能となっています。

HiFontと同じように、フォント一覧から好きなフォントを探してタップしてみましょう。

プレビュー画面でフォントの詳細を確認して、気に入ったら右下のダウンロードボタンを押してダウンロード・インストールしましょう。

RICOH HG丸ゴシックM-PRO Flipfont

こちらは有料かつ1フォントのみとなっていますが、RICOHの「HG丸ゴシックM-PRO」を正式にサポートしておりスマホで柔らかいデザインのフォントが使えるようになります。

設定からAndroidのフォントを変更する方法

一部のAndroidスマホでは、直接設定メニューからフォントを変更することが可能な機種も存在しています。それでは、設定メニューでのフォントの変え方を説明します。

フォントを変更するには、設定メニューの「ディスプレイ」をタップしましょう。

ディスプレイメニューの「フォントスタイル」をタップします。

フォントスタイルメニューが表示され、インストールされているフォントの中からフォントを選択して適用することが可能になります。上記のアプリを用いてダウンロードしたフォントもこの一覧に表示されますよ。

それでもダメな場合はroot化・・・【危険】

アプリでフォントが変更できず、設定メニューにもフォントスタイルがないためフォントが変更できない機種も存在するかと思います。

ですが、どの機種であってもフォントを変更する方法が存在します。

スマホのシステムはユーザーには操作できないのですが、「root化」と呼ばれる方法を使うことでシステムの管理者権限が取得できるようになり、システムを操作することができるようになります。root化した状態であれば、フォントを他のものに変更することでもできるようになるわけですね。

ですが、専門的な知識を持っていない人がroot化を行いシステムファイルを変更してしまうとスマホの動作に影響を及ぼすだけでなく、最悪の場合はスマホが動かなくなってしまいます。

root化に失敗してスマホが起動しなくなることを「文鎮化」と呼びます。また、root化したスマホはメーカーの保証を受けられません。

このようにリスクが大きすぎるので、フォントを変えたいけどroot化しないと変えられないというケースの場合は専門的な知識がなければ諦めたほうが無難でしょう。

まとめ

Androidのフォントを変更する方法!おすすめのアプリをご紹介!いかがでしたでしょうか。

スマホのフォントはAndroidのバージョンや機種ごとに異なっており、スマホを変えるごとに文字のデザインが変わって慣れない場合があると思います。そういう時はデザイン変更アプリを使用して、好きなフォントに変更してみましょう!

もしお使いの機種がフォント変更に対応していない場合はroot化してフォントを変えるという方法もありますが、root化するとメーカーの保証を受けられない上に、最悪の場合スマホが起動しなくなってしまうため手を出さないほうが無難です。


関連記事