LINEで文字化けが起きる原因と対処法をご紹介!

LINEで文字化けが起きる原因と対処法をご紹介!

LINEで友達から四角の中にはてながある記号や見えない顔文字を送られてきたことはありませんか?四角のなかにはてな以外にも文字化けはあります。そこで今回はLINEで文字化けが起こる原因と対処法について解説します。ぜひご覧ください。


目次[非表示]

  1. LINEで文字化けが起きる!
  2. なぜLINEで文字化けが起こる?
  3. LINEの文字化けはどう防ぐ?

LINEで文字化けが起きる!

LINEで友達から四角の中にはてながある記号を送られてきたことはありませんか?話の文脈に一切関係ない記号なので意味が分からず困ってしまうことも・・・実はこの四角のなかにはてなが表示されている記号は、文字化けをしている時に表示されます。四角のなかにはてな以外にも文字化けはあります。

上の緑の吹き出しはiPhoneから送った顔文字です。下の顔文字はAndroidが受信しLINEに表示された顔文字です。微妙に顔文字の印象がiPhoneとAndroidでは違っているのが分かります。

このように四角の中にはてなが表示されている文字化けだけではなく、違う記号に変わっている文字化けもあります。小さな事ですが顔文字のせいでメッセージの雰囲気が変わることもあります。画像の様な特殊顔文字は文字化けになりやすいです。逆に「(^^)」などの通常の顔文字は文字化けしません。文字化けをする可能性があると分かっていても特殊顔文字は可愛く、使いたい方も多いはずです。しかし文字化けのせいで画面が見えないと意味がありません。

そこで今回はLINEで文字化けが起こる原因と対処法について解説します。

なぜLINEで文字化けが起こる?

そもそも文字化けにはどのような原因があるのでしょうか?LINEで文字化けが起こる原因について解説します。

1.キャリアの特殊な記号や絵文字が原因

大手3キャリアのドコモ、au、ソフトバンクにはキャリア間で利用できる独自の絵文字や特殊な記号があります。特にドコモは独自のLINEの絵文字があります。ドコモを使っていた方の中にはそれが独自の絵文字と知らず使っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キャリア独自の絵文字は文字化けの原因になります。なるべく文字化けされないようにキャリア共通の絵文字を使ってください。

iPhoneとAndroidでは絵文字が違う

iPhoneとAndroidでは絵文字が違う事はご存じでしょうか?しかし絵文字が見えないようになる状態を避けるために自動的に変換されて表示されています。しかし最新のLINEの絵文字では互換性の対応が間に合ってない場合、変換されないケースがあります。この場合、文字化けとなり表示されます。

新しい絵文字を使う時は相手がiPhoneかAndroidかも考慮し絵文字を選んでください。
 

LINEのバージョンが違う

LINEのバージョンが違うと文字化けをする原因になります。LINEのバージョンは基本Androidからアップデートされます。iPhoneとは少しタイムラグがあるので、iPhoneの方に新しい機能や新しい絵文字を送っても表示されない可能性があります。注意してください。

LINEの文字化けはどう防ぐ?

LINEの文字化けを防ぐ方法はないの?表示されないようにしたい・・・

そんな方のためにiPhoneとAndroidに分けて文字化けを防ぐ方法を解説します。

iPhone

文字化けに悩んでいるiPhoneユーザーの方には「文字化けしない顔文字」というアプリを使う方法がおすすめです。

このアプリには特殊記号を使っても文字化けしない顔文字が収録されています。このアプリに収録されている顔文字なら特殊顔文字でも文字化けしません。文字化けして見えないかも・・・という心配がいらず、安心して特殊顔文字が使えます。

文字化けしない顔文字

Android

Androidの場合、LINEで文字化けをしない顔文字を集めたアプリは今現在ありませんでした。そこで今回紹介するのは「Tofu Destroyer」です。このアプリは修正が必要な顔文字を修正し、送るアプリです。

iPhoneのアプリの方法とは違いますが、文字化けのせいでメッセージが見えないという問題を防いでくれます。

顔文字の文字化けを解消! - Tofu Destroyer - Google Play のアプリ