OneDriveの共有を解除する方法をご紹介!【共有解除/リンク解除】

OneDriveの共有を解除する方法をご紹介!【共有解除/リンク解除】

OneDriveではアップロードしたファイルを共有できる便利な機能が付いています。一方で一度共有した設定を解除するにはどのようにしたら良いのでしょうか?今回はOneDriveで共有したファイルの設定を解除する方法をご紹介します。


目次[非表示]

  1. OneDriveの共有を解除
  2. OneDriveの共有を解除する方法
  3. 補足:共有の状態を確認するには?

OneDriveの共有を解除

オンラインストレージサービス、OneDriveではアップロードしたファイルをリンクなどで別の利用者と共有できる便利な機能が付いています。

一方手違いなどで勝手に共有されてしまった場合など、共有を止める(他人が閲覧できない状態にする)ためにはどのようにしたら良いのでしょうか。

以下ではインターネットエクスプローラーを利用し、共有したリンクを解除・停止する方法をご紹介します。

OneDriveの共有を解除する方法

OneDriveのサイト上で共有を解除する

画面右側にポップアップが表示されるため、「アクセス許可の管理」をクリック

共有したいファイルを右クリックし、「詳細」を選択します。

画面右側にポップアップが表示されるため、「アクセス許可の管理」をクリックしましょう。

共有を停止したいアカウントが「編集可能」もしくは「表示のみ可能」の状態となっているコマンドをクリックし、「共有を停止」を選択
ファイルを共有している相手が表示されます。

共有を停止したいアカウントが「編集可能」もしくは「表示のみ可能」の状態となっているコマンドをクリックし、「共有を停止」を選択してください。
アカウントの表示が消える
アカウントの表示が消え、共有を止めることができました。

この操作により共有されていた相手は該当のファイルを閲覧・編集することはできない設定になります。

PC上で共有を解除する

OneDriveにアップロードされたデータの共有の解除は、PC上のファイルからも実施することができます。

​​​​​​​「状態」コマンドに人のマークが表示
こちらはPCのフォルダから開いたOneDriveのExcelファイルです。

「状態」コマンドに人のマークが表示されており、共有されていることを示しています。

該当ファイル(ここではExcel)を右クリックし、表示されたポップアップから「その他のOneDrive共有オプション」を選択しましょう。

自動でインターネットエクスプローラーのOneDriveのブラウザが立ち上がります
自動でインターネットエクスプローラーのOneDriveのブラウザが立ち上がりますので、後は上述したブラウザ上の解除の方法と同じく、ファイルの「詳細」よりアクセス許可を変更します。

補足:共有の状態を確認するには?

ファイルの最終編集日の日付の左横に表示された人のマーク
OneDriveにアップロードされているファイルがリンクなどで共有されている状態か否かは、ファイルの最終編集日の日付の左横に表示された人のマークで見分けることができます。

こちらのマークが表示されていると、リンクなど何らかの形でファイルが他者と共有されていることが分かります。

編集中の操作ミスなどで勝手に共有されていることもありますので、こちらのマークが表示されている場合は共有の設定範囲を一度確認してみることをオススメします。