「VSO Inspector」のインストール・使い方を紹介!

「VSO Inspector」のインストール・使い方を紹介!

CDやDVDの型番や書き込み速度などの情報・スペックをチェックしたい。そういう時に便利なのがVSO Inspectorです。この記事ではCDやDVDといった光学ドライブの情報を取得・表示できるVSO Inspectorについて紹介しています。


目次[非表示]

  1. VSO Inspectorとは?
  2. VSO Inspectorのインストール
  3. VSO Inspectorの使い方

VSO Inspectorとは?

VSO Inspectorとは、CDなどの光学ドライブの情報を取得・表示できるフリーソフトです。

CD・DVDといった光学メディアに書き込めるフリーソフトはたくさんありますが、CD・DVDの性能などを調べるソフトは実はあまりなかったりします。そういう時に役立つのがVSO Inspector。

VSO Inspectorを使えばCDの書き込み性能や製造メーカー・型番などを簡単に確認できるでしょう。エラーチェックもできるため、エラー診断ソフトととして使えることも特長のひとつです。

VSO Inspectorのインストール

早速VSO Inspectorをインストールしていきましょう。VSO Inspectorは下記の公式サイトからダウンロードできます。

VSO Inspector - ダウンロード
[Download Latest version]をクリック
アクセスしたら中央の[Download Latest version]をクリックしてインストーラをダウンロードしましょう。

ダウンロードしたインストーラを起動します。

[Next]をクリック
セットアップウィザードが開始されます。[Next]を押してください。
[Create a desktop icon]のチェック
デフォルトではデスクトップのショートカットアイコンを作成する設定になっています。ショートカットを作成したくない場合は[Create a desktop icon]のチェックを外しておいてください。

[Create a Quick Launch icon]はそのままで問題ありません。

最後に[Install]をクリックしたらVSO Inspectorがインストールされます。

「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」の表示
インストールの途中で「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と表示されますが、こちらもインストールする必要があるので[インストール]を押して進めてください。
[Next]をクリック
[Next]をクリックします。
インストール完了の画面
この画面が表示されたらインストール完了です。セットアップウィザードを終了しましょう。

インストーラは日本語非対応でしたが、VSO Inspector本体は初めから日本語化されているため、別途日本語化パッチを当てる必要はありません。

VSO Inspectorの使い方

ここからはVSO Inspectorの使い方について簡単に解説していきます。

光学ドライブの情報を見る

光学ドライブの情報を見るのは簡単です。

「デバイスの機能」タブ
「デバイスの機能」タブに表示されている情報が、CD/DVDドライブに挿入されているドライブの詳細な情報です。

製造メーカーや型番といった基本情報だけでなく、書き込み可能回数なども表示されるため、CDやDVDを使いまわしている方にも使いやすいでしょう。

エラーチェックする

[スキャン]タブ
VSO Inspectorを使ってCDやDVDに異常が起きていないかチェックしたい場合は[スキャン]タブに切り替えます。
[開始]をクリック
切り替えたら[開始]をクリックしてください。ドライブのスキャンが開始されます。

スキャンには多少時間がかかるのでしばらく待ちましょう。

エラー数などの表示
スキャンが完了するとエラー数などが表示されます。

「問題」が0じゃなかった場合はドライブに何かしらの異常があり、CD・DVDの品質が正常ではない(書き込みや読み込みに失敗する)可能性が高いのでかなり注意してください。