Thumb

Facebookの友達を削除(解除)する方法・仕方!

Facebookで友達になったものの友達を削除(解除)するなど、やめたいと思ったことがありませんか? ここでは削除の方法、友達をやめると相手に通知がされてしまうのかなどお伝えします。 あわせて再びFacebookの友達として復活する方法もお伝えします。


目次

  1. 1Facebookの友達を削除(解除)するってどういうこと?
  2. 2Facebookの友達を削除(解除)する方法・仕方
  3. 3Facebookの友達を削除(解除)すると相手はわかる?伝わる?
  4. 4削除したFacebookの友達を復活させる方法
  5. 5まとめ

Facebookの友達を削除(解除)するってどういうこと?

Facebookは友達との情報交流を深めたり、日々の出来事などを友達に伝える近況報告などを目的とした場所です。

実際にFacebook疎遠になった昔の友達だけでなく新たに知り合った友達とも気軽にコミュニケーションが便利なツールです。

しかし、友達になった時は仲がよかったけれど現在はあまり仲良くなかったり、ちょっとしたトラブルがあり現在は付き合いがないなどそれぞれに事情があると思います。
 

Facebook上で友達になっていたが、もう削除(解除)したいと、または友達の人数が増えてきたので仲のいい友達以外整理をしたいという方も多いと思います。

どのようなときに友達を削除(解除)する?

あなたがFacebookで友達を削除(解除)したいと思うのはどのようなときですか?

例えばいくつかあげてみると

・友達になった時は仲がよかったけれど現在はあまり仲良くない
・ちょっとしたトラブルがあり現在は付き合いがない
・昔の職場の人で今は全く連絡を取っていない
・不快な投稿が多い
・仲のいい友達以外に自分の投稿を見せたくない
・そもそも望んでいない相手とその場の雰囲気で友達になってしまった

など様々な理由があるのではないでしょうか。

友達を削除(解除)とどうなるの?

では、Facebookで友達をやめるとどのようなことが起こるのでしょうか?

お互いの友達一覧から名前が消える
お互いの友達限定の投稿が見れなくなる

大きく変わるのは上記2点になります。

Facebookの友達を削除(解除)する方法・仕方

それではパソコンでFacebookの友達をやめる方法をお伝えします。
とても簡単なのでいざというとき知識として覚えておくといいでしょう。

一度友達をやめると取り消しができないので気をつけてください。

(1)

友達をやめたい相手のFacebookページを開く

(2)

画面右の【友達】をクリック

【友達から削除】を選択

※一度【友達から削除】を選択すると取り消しが出来ないので注意!

(3)

【友達】と表示されていた部分が【友達になる】に変更されていればOK

Facebookの友達を削除(解除)すると相手はわかる?伝わる?

Facebookで友達を削除(解除)をした場合、相手にその旨が伝わってしまうかどうか気になりますよね。

削除(解除)したことが相手にわかるのであれば我慢しようという方も多いと思います。

結論から言うと、友達を削除(解除)しても相手に通知されません。

伝わってしまう可能性もあるので友達を削除(解除)するときは慎重に!

友達を削除(解除)をしても通知はされないのでわかることはありませんが、間接的に気づかれてしまうこともあります。

・あなたの投稿がタイムラインに流れてこなくなったり、投稿をした際にいいねやコメントがこなくなることで相手が気付く
・知り合いかもの一覧にあなたの名前が表示される
などの危険性もあります。

例え疎遠になっていたとしても、友達を削除(解除)されたことに気付くと少なからず相手もショックを受けてしまうので注意しましょう。
 

削除したFacebookの友達を復活させる方法

一度友達をやめたいと思ったものの、やはりもう一度友達として復活したいという場合もあると思います。

しかし、先ほどもお伝えしましたがFacebookの友だちをやめると取り消しは出来ません。

削除(解除)した友達を復活させるには、再度友達申請をする必要があります。
幸い削除(解除)をしたことに気付いていなかった場合も、友達申請すると通知がされるため気付かれてしまいます。

一度友達を外されたのにまた申請がきたといことで、相手もショックだったり複雑な気持ちがあるので「操作を誤ってしまった」などフォローをすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?Facebook上で友達を削除(解除)する方法をお伝えしました。友達の削除は操作上はすごく手軽に出来るのですが、バレてしまうリスクもあります。

めったに会わない相手ならまだしも、つながりのある相手や頻繁に会う機会のある相手だとブロックされたことがわかると気まずくなりますよね。

何よりショックを与えてしまうことになります。
逆の立場でもショックを受けますよね。

もしも友達をやめたいと思ったら、削除(解除)する前に非表示に設定するという方法もあります。
非表示にすると、タイムラインに相手の投稿が表示されないので便利です。
相手にも非表示に設定しているという通知はされませんしバレません。

非表示は設定の取り消しも簡単にできるので友達をやめるという選択をする前に一度試してみるのもいいかもしれません。

Facebook上で友達を削除(解除)する際は慎重に行いましょう。


関連記事