FacebookページのURLを変更する方法を解説!

FacebookページのURLを変更する方法を解説!

サロン名やサービス名のFacebookページは、企業・個人に関わらず持つことができ、PRや集客に使えます。URLをオリジナルのものに設定すると、検索で見つけやすくなりますよ。FacebookページのURLを変更する方法を解説します!


目次

  1. FacebookページのURLを変更したい
  2. FacebookページのURLを変更する方法
  3. おまけ
  4. まとめ

FacebookページのURLを変更したい

Facebookページを作成すると、URLは「https://www.facebook.com/」にFacebookが自動的に作成したアドレスが続きます。

数字の羅列の場合もありますし、ページ名がそのままついてしまうこともあります。

FacebookウェブアドレスであるURLは、長すぎず端的なものがいいですよね。独自のURLに変更しオリジナリティを出しましょう。

そこで今回はFacebookページのURLを変更する方法を解説していきます。

FacebookページのURLを変更する方法

FacebookページのURLを変更するには、ページのユーザーネームを変更する必要があります。

ユーザーネームを変更できるのはページの「管理者」のみです。つまりFacebookページの「編集者」「モデレーター」「広告管理者」「アナリスト」は変更できません。

ユーザーネームを変更すると、FacebookページのURL「https://www.facebook.com/」に続く部分が、変更したものに切り替わります。

ユーザーネームとは

そもそもユーザーネームって何?と思った方もいるかもしれません。
 

ユーザーネームとは、ユニークURLとも呼ばれる@から始まる任意の英数字のことです。ユーザーネームの確認方法は、Facebookページタイトルのすぐ下に表示されています。

Facebookページを作る段階でユーザーネームを作成する必要はなく、その場合はFacebookページタイトルのすぐ下に「Facebookページの@ユーザーネームを作成」と表示されます。

ここをクリックすれば、変更作業ができます。

ただし、
作成して間もない新しいページだと、変更ができない場合もあります。時間をおいてから再度トライしてみましょう。

「ユーザーネームを作成する権限がありません。」と表示される場合は

いざURLを変更しようとしても「ユーザーネームを作成する権限がありません」と表示されることがあります。この場合は、管理しているFacebookページ画面からいったん離れ、ページ管理者の個人アカウントでの作業が必要です。

Facebookの一般アカウント設定
ページ管理者のアカウントのホーム画面の、右上「設定」を選択し、「一般アカウント設定」より「ユーザーネーム(ユニークURL)」を変更します。

管理者個人のユーザーネームが設定されていないと、管理しているFacebookページのユーザーネームも作成できないようになっています。
ページのユーザーネーム作成
管理者の個人アカウントのユーザーネームを作成し、Facebookページに戻り管理しているFacebookページのユーザーネームが変更できます。
FacebookページのユニークURL取得完了
これでFacebookページのユニークURLが取得できました。

おまけ

URL変更は、1Facebookページにつき1回です。スペル間違いなどには気をつけましょう。

複数のFacebookページを管理している場合、2つ目以降のFacebookページは25以上のいいねがないと変更できません。

また、Facebookページのタイトルを変更しても、URLは変更されません。

ページタイトルとURLを統一したいなどの希望がある場合、URLの変更は慎重に検討することをおすすめします。

ちなみにFacebookページタイトルは複数回変更可能ですが、短期間で何度も変更することはできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。FacebookページのURLを変更する方法について解説してきました。

Facebookページの広告機能などを使うと、個人アカウントよりも簡単に、多くの人に情報を届けることができます。

オリジナルのFacebookページのURLに変更して、ページへのアクセスをしやすくメッセージの送信がより簡単にできるようにしましょう。


関連記事