VLCメディアプレイヤーの明るさ調整の方法をご紹介!

VLCメディアプレイヤーの明るさ調整の方法をご紹介!

VLCメディアプレイヤーで動画が何故か暗く見える・明るく見えるといった悩みはありませんか?この場合は設定で明るさを変えることで、ちょうどいい明るさに設定することができますよ。この記事では、VLCメディアプレイヤーの明るさ調整の方法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. VLCメディアプレイヤーの明るさ調整の方法

VLCメディアプレイヤーの明るさ調整の方法

VLCメディアプレイヤーで動画を再生していて、「なんだが動画が暗く見えるor明るく見える」と感じたら、明るさを調整して動画を見やすくしてみましょう。

VLCメディアプレイヤーを起動したら、ウィンドウ上部の「ツール」をクリックしてメニューを開き、「設定」をクリック
VLCメディアプレイヤーを起動したら、ウィンドウ上部の「ツール」をクリックしてメニューを開き、「設定」をクリックしましょう。
設定画面が表示されるので、ウィンドウ左下に表示されている「設定の表示」を「すべて」に変更
設定画面が表示されるので、ウィンドウ左下に表示されている「設定の表示」を「すべて」に変更しましょう。
詳細な設定一覧が表示されるようになります。項目一覧から「ビデオ」の「フィルター」をクリックして展開
詳細な設定一覧が表示されるようになります。項目一覧から「ビデオ」の「フィルター」をクリックして展開しましょう。
「フィルター」の一覧に「画像調整」項目があるので、クリック
「フィルター」の一覧に「画像調整」項目があるので、クリックしましょう。
設定ウィンドウの右側に「画像プロパティフィルター」が表示
設定ウィンドウの右側に「画像プロパティフィルター」が表示されます。

画像コントラスト・画像の明るさ・画像の色相・画像の再度・画像のガンマそれぞれの項目を0.01単位で調整することができるので、自分の環境に合った調整を行ってみてくださいね。

基本的には、画像の明るさ・画像の再度・画像のガンマの数値を増やすことで画面を明るく、これらの数値を下げることで画面を暗くすることができます。

最初は大きく数値を増やして、そこから細かく調整を行うといった方法で設定するとうまく調整しやすいですよ。