iPhoneが4Gに繋がらない原因と対処法を解説!

iPhoneが4Gに繋がらない原因と対処法を解説!

4Gは動画をサクサクみたり、スムーズにウェブブラウジングするには欠かせませんが、iPhoneが4Gに繋がらないエラーが生じることがあります。この記事では、iPhoneが4Gに繋がらないときに考えられる原因と対処法を紹介していきます。


目次[非表示]

  1. iPhoneが4Gに繋がらない原因と対処法

iPhoneが4Gに繋がらない原因と対処法

4Gは、LTEとも呼ばれている高速回線で、4Gのおかげで私たちは快適にインターネットを楽しめます。

しかし時に、4Gが上手く繋がらずインターネットが表示されないというケースもあります。そんな時の為に今回はiPhoneが4Gに繋がらない原因と対処法を解説します。

1.通信制限がかかっている

画面上に4Gではなく1X、3Gになる場合は通信制限がかかっている可能性が高いです。

毎月月末になると4Gに繋がらない・・・というユーザーの方は通信制限の可能性が非常に高いと思います。通信制限が嫌な方は携帯会社のプランの見直しをしてください。

2.電波が届いていない

最近では色々な場所でiPhoneを使うことができるので忘れがちですが、電波が届かないところがあります。山奥でも届くところもあれば届かないとこもあり、逆に街中でもピンポイントで電波が届かないところもあります。

そんな時は少し移動をしてみてください。少し移動するだけで4Gに繋がることもあります。

3.通信障害が起こっていないか確認する

通信障害のせいでiPhoneが4Gに繋がらない可能性もあります。可能であればパソコンでSNSなどで同じ症状が起こっているユーザーがいないか検索してみてください。
また、ダウンディテターというサイトで通信障害の有無を確認することができます。

もし多くの方が4Gに繋がらないようなら通信障害の可能性が高いと思います。

Downdetector

4.モバイルデータ通信をオンにする

自宅などにWi-Fi環境がある方の中には、データ量節約のためにモバイルデータ通信をオフにして使用している方もいらっしゃると思います。中には外出する時、オンにするのを忘れて外出してしまう方も。

念のためにモバイルデータ通信がオンになっているか確認してください。確認方法は以下の通りです。

iPhoneの「設定」を開き「モバイル通信」をタップ
まずiPhoneの「設定」を開き「モバイル通信」をタップします。
「モバイルデータ通信」がオンになっているか確認
「モバイル通信」が開いたら「モバイルデータ通信」がオンになっているか確認してください。画像の様に緑色ならオンです。

5.機内モードをオン/オフしてみる

なぜ接続できないのか分からない時は機内モードをオンにし、その後オフにしてみてください。これで正常に接続される時があります。

またWi-Fiのオン、オフも同じように接続されるケースがありますので、1度Wi-Fiをオフにしその後オンにしてみてください。

6.再起動する

iPhoneやAndroidなどのスマホは、何が原因でネットに繋がらないのかわからないケースもあります。そんな時は1度iPhoneを再起動させてください。再起動させることで改善されるケースは多々ありますのでぜひお試しください。

7.ネットワーク設定をリセットする

ネットワーク設定をリセットすれば改善される可能性はあります。しかしリセットしてしまうと自宅などWi-Fi設定していた内容もリセットされてしまうので、またパスワードを入力する必要があります。少しめんどくさいですが問題ない方はリセットしてください。

ネットワーク設定をリセットする仕方について解説します。

iPhoneの「設定」を開き「一般」をタップ

iPhoneの「設定」を開き「一般」をタップします。

「リセット」をタップ
「一般」が開いたら「リセット」をタップします。
「ネットワーク設定をリセット」をタップ
「リセット」が開いたら「ネットワーク設定をリセット」をタップしてリセットしてください。