Edgeがログイン時に勝手に起動する場合の対処法を紹介!

Edgeがログイン時に勝手に起動する場合の対処法を紹介!

Windows10のパソコンで、ブラウザ・Microsoft Edgeが勝手に起動してしまい困っているというユーザーの声を耳にすることがあります。この記事では、Microsoft Edgeがログイン時に勝手に起動する場合の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Edgeがログイン時に勝手に起動する
  2. Edgeがログイン時に勝手に起動する場合の対処法

Edgeがログイン時に勝手に起動する

Windows10のデフォルトブラウザであるMicrosoft Edgeですが、ログイン時に自動起動してしまうのことで困っているという方もいらっしゃるかと思います。この記事では、Microsoft Edgeがログイン時に勝手に起動する場合の対処法をご紹介していきます。

Edgeがログイン時に勝手に起動する場合の対処法

それでは、Microsoft Edgeがログイン時に勝手に起動する場合の対処法を説明します。Microsoft Edgeが勝手に立ち上がるのを防ぐには、フリーソフト「Edge Blocker」を導入しましょう。Edge Blockerはその名前の通り、Microsoft Edgeの起動をブロックして起動させないようにすることができます。ダウンロードは下記リンク先の「SORDUM」から行います。

Edge Blocker v1.5
SORDUMにアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロード
SORDUMにアクセスしたら、下のほうにスクロールすると「Download」ボタンがあるのでクリックしてダウンロードページに進みましょう。ダウンロードページに移動してから数秒待つと、Edge Blockerがダウンロードされます。

Edge Blockerのzipファイルを解凍したら、作成されたフォルダ内の「EdgeBlock_x64.exe(32bitPCの場合はEdgeBlock.exe)」を起動しましょう。

Edge Blockerを起動し、「Block」ボタンをクリック
Edge Blockerが起動するので、「Block」ボタンをクリックしましょう。これで、Microsoft Edgeの自動起動をブロックして起動させないようにすることができますよ。