デスクトップに落書きできる「EpicPen」の導入方法と使い方を紹介!

デスクトップに落書きできる「EpicPen」の導入方法と使い方を紹介!

パソコンの画面を見て説明したいときに便利なEpicPen。EpicPenはデスクトップ上に落書きすることができ、使い方などを説明するときに役立ちます。今回はそのEpicPenについてインストール方法や使い方を解説していきます。


目次[非表示]

  1. EpicPenとは?
  2. EpicPenのダウンロード方法
  3. EpicPenの使い方

EpicPenとは?

EpicPen(エピックペン)とは、デスクトップ上にマウスを使って書き込むことが出来る少し変わったWindows10向けのフリーソフトです。

書いた線などは最前面に表示されるのでどういう場面で役立つのかわからないと思うかもしれませんが、ZoomやDiscordなどで画面共有した際の説明などで役立ちます。

EpicPenのダウンロード方法

EpicPenは公式サイトからダウンロード可能です。まずは公式サイトにアクセスしましょう。

EpicPen - 公式サイト
[DOWNLOAD]をクリック
アクセスしたら[DOWNLOAD]をクリックします。ダウンロードリンクがある場所までスクロールされます。
「DOWNLOAD NOW」をクリック
EpicPenは有料版がありますが、落書きペンだけが欲しいだけあればFREE版で大丈夫です。

直線・円・四角・テキストの書き込みは有料版限定の機能ですので、最初は無料版を使ってみていいと思ったら有料版に切り替えましょう。ダウンロードしたらインストーラーを起動してください。

ライセンスの同意画面で[I accept the agreement]を選択して[Next]をクリック
インストーラを起動するとライセンスの同意画面が表示されるので[I accept the agreement]を選択して[Next]をクリックしましょう。

インストール先フォルダはデフォルトのまま[Next]をクリックして先に進みます。

プログラムグループ設定
プログラムグループ設定もデフォルトのままで構いません。そのまま[Next]を押してください。
デスクトップのショートカットの作成を選択する
インストールと同時にデスクトップのショートカットを作成したい場合は[Create a desktop shortcut]にチェックを入れて先に進みましょう。
[Install]をクリック
最後に[Install]をクリックしたらEpicPenがインストールされます。
インストール完了の画面
この画面が表示されたらインストール完了です。セットアップウィザードを終了しましょう。

EpicPenの使い方

EpicPenを起動すると、EpicPen専用編集パネルが最前面表示されます。基本的にこの編集パネルを使って書き込んでいきます。

画面に書き込む方法

画面に書き込みたい場合はペンツールを選択します。

ペンツールの表示
有料版であれば直線や図形・テキストを書き込むことも可能になります。

あとは書き込みたいところをなぞるだけです。

カラーパレットで色を切り替える
色はデフォルトだと黄色になっていることが多いですが、編集パネル下側にあるカラーパレットをクリックすると色を切り替えられます。

書いたものを削除する方法

戻るアイコンをクリック
直前に書いたものを削除する場合は戻るアイコンをクリックします。

クリックすると1段階前の状態に戻ります。

消しゴムのアイコン
書いたものの一部だけを削除したい場合は消しゴムを利用します。

消しゴムを利用する場合は上から5番目の消しゴムを選択した状態で、削除したいところをクリックしたりなぞるだけで書いたものを削除できます。

直前のものではなく一番最初に書いたものなどを削除したい場合はこの方法を使いましょう。

書き込んだものを一時的に非表示にする

書き込んだ線などが邪魔になる場合は一時的に非表示にすることもできます。

編集パネルの目のアイコン
非表示にする場合は編集パネルの目のアイコンをクリックします。

クリックして目が閉じた状態になると描き込んだものが非表示になります。あくまで非表示にしただけであって削除したわけではないので、もう一度目のアイコンをクリックすると表示されます。