Youtubeのチャンネル登録とは?登録や解除のやり方!

Youtubeのチャンネル登録とは?登録や解除のやり方!

Youtubeのトップページには、様々な動画と登録チャンネルが表示されています。好きな登録チャンネルをブックマークする人もいるのですが、実はYoutubeの機能でチャンネルを登録することが可能です。この記事では、チャンネルの登録と解除の仕方を説明しています。


目次

  1. Youtubeにチャンネル登録とは?
  2. Youtubeのチャンネル登録する方法
  3. Youtubeのチャンネル登録を解除・削除する方法

Youtubeにチャンネル登録とは?

Youtubeにはチャンネルという機能があります。 チャンネルというのは、自分がアップロードした動画や再生リストを表示するページです。

他に動画をアップロードしているユーザーのチャンネルを見ると、そのユーザーが公開している動画の一覧を見ることができるようになっています。

チャンネルはアカウントとは違い、「この動画はAチャンネル」「これはBチャンネル」のように、複数のチャンネルを作ることが可能となっています。

もしお気に入りの動画をアップロードしているチャンネルがありましたら、ぜひチャンネル登録してみましょう。 チャンネル登録とは、動画を公開しているユーザー(のチャンネル)をお気に入り登録することです。

チャンネル登録するメリット

例えば、自分の好みの動画を定期的にアップロードしているAさんのチャンネルを登録したとします。

すると、メニューの「登録チャンネル」にAさんのチャンネルが表示されるのですが、Aさんが新しく動画を投稿した際に「未視聴の動画数」が表示されるようになります。

また、登録しているチャンネルの通知をプッシュ通知やメールで受け取れるようになり、新しい動画が投稿されたことがすぐに分かるようになります。

チャンネル登録するデメリット

チャンネル登録のデメリットも僅かながら存在します。

自分のチャンネルを他のユーザーが見たときに、自分が登録しているチャンネルを見ることが可能となっています。どういった動画やチャンネルが好みなのかバレてしまうわけです。

アップロードしているユーザーの場合は、これら登録したチャンネルの存在がデメリットになる場合もあります。自分がアップロードしている動画はスポーツ系動画なのに、登録されたチャンネルを見てみると感動系・お笑い系・アニメ系がズラリ。

他のユーザーからすると、スポーツ系動画を見に来たのに興味のない動画ばかり表示されるので、おかしなチャンネルだと思われてしまいます。

ただし、登録したチャンネルは「非公開」にすることが可能です。 登録しているチャンネルを見られたくない人やアップロードしている動画と関係のあるチャンネルを集められていないという方は、非公開にしましょう。

Youtubeのチャンネル登録する方法

それでは、Youtubeのチャンネルを登録する方法を説明します。

まずはチャンネル登録したい動画のページを表示しましょう。

動画の右下に赤色の「チャンネル登録」ボタンがあるので、これをクリックすることでその動画をアップロードしているチャンネルが登録されます。

チャンネルを登録している場合は、ボタンが灰色になり「登録済み」と表示されます。右側にあるベルのマークをクリックすれば、新着動画の通知が届くようになります。

動画だけではチャンネルを登録する気が起きない・チャンネルを見て登録するかどうか決めたい場合は、動画の左下にアイコンとチャンネル名が表示されているので、それをクリックしましょう。

チャンネルのトップページに飛びます。先ほどの動画以外にも、色々な動画が登録されていることが分かりますね。

チャンネルを登録したくなった場合は、チャンネル上部右側に、赤色の「チャンネル登録ボタン」があるので、これをクリックすればチャンネル登録完了です。

Youtubeのチャンネル登録を解除・削除する方法

Youtubeのチャンネル登録の解除方法を説明します。

解除方法は簡単で、該当動画・チャンネルページの登録した時と同じ場所にある灰色の「登録済み」ボタンをクリックすれば、即座にチャンネル登録が解除されます。

まとめてチャンネルを削除したい時などは、メニューから行いましょう。メニューの「登録チャンネル」をクリックします。

このように、登録したチャンネルの一覧が表示されます。チャンネルごとに右側に灰色で「登録済み」と書かれたボタンがあるのでクリックしましょう。

画面中央に「チャンネル登録を解除」のポップアップが表示されます。 表示されたポップアップの右下の「チャンネル登録を解除」をクリックすれば、そのチャンネルの登録が解除されます。


関連記事