gmailのエイリアスの追加方法まとめ!複数アドレスを持つ必要無くなる?

gmailのエイリアスの追加方法まとめ!複数アドレスを持つ必要無くなる?

gmailで複数のメールアドレスが必要な場合、新しくアカウントを取得するのは大変ですね。そこでエイリアス機能を使うことで、1つのメールアドレスから複数のメールアドレスを作成することが可能です。この記事では、gmailのエイリアスの追加方法を説明しています。


目次

  1. gmailのエイリアスとは?
  2. gmailのエイリアスを利用するメリットは?
  3. gmailのエイリアスを利用する方法
  4. gmailのエイリアスの注意点
  5. まとめ

gmailのエイリアスとは?

gmailには「エイリアス」という機能があります。このエイリアス機能を使うことで、今使っているgmailのアドレスを元にした複数の新しいメールアドレスを追加することができます。

ちなみにエイリアス(alias)とは「別名・変名」という意味です。
 

Windowsのショートカット機能を例に挙げて説明しますと、1つののプログラムに対してショートカットがいくつも作れますよね?このショートカットをエイリアスに置き換えると分かりやすいと思います。
 

gmailの別アドレスを取得する場合との違い

エイリアス機能を使わずに新たにgmailのメールアドレスを取得する場合、gmailは1つのアカウントにつきメールアドレスが1つとなっているため、別のメールアドレスを取得するためには別のアカウントを用意しなければなりません。
 

こうなると2つのアカウントを所有することになり、確認がかなり面倒になってしまいます。

gmailのエイリアスを利用するメリットは?

gmailのエイリアスを利用するメリットをいくつかご紹介します。

サブアカウントを作らなくても済む

gmailのエイリアス機能を使うと1つのアカウントであたかも複数のメールアドレスを使い分けることができるようになるので、新しくアカウントを作ってメールアドレスを入手するといった無駄を省くことができます。

ラベルとフィルタが使えるのでメール管理が楽

エイリアスのメールアドレス用のラベルを作ってフィルタを作成することにより、メールが自動で振り分けられるようになります。

なので元のメールアドレスで受信したメールとエイリアスで受信したメールを区別できるようになり、1つのアカウントでも管理がスムーズに行えます。

gmailのラベル機能については以下の記事を参考にして下さい。

gmailのラベルを使って受信メールを整理しよう!

gmailにはラベルという機能があり、メールを整理するのに役に立ちます。受信トレイにある大量のメールの整理方法に困っている人は、ラベルを使ってメールを整理してみませんか。この記事では、gmailでラベルを使って受信メールを整理する方法について説明しています。

Thumb

キャンペーン登録用メールアドレスはエイリアスに任せてしまおう

企業のホームページで行われるキャンペーンに応募するためには、何かとメールアドレスが必要なことがほとんどですね。

そして、応募するのに使ったメールアドレスにはメールマガジンやダイレクトメールが送られてくるようになります。特に興味がないけどたくさん送られてくるメールは、エイリアスに任せることで一々削除しなくて済むようになります。

gmailのエイリアスを利用する方法

それではgmailでエイリアスを利用する方法をご紹介します。

基本は「+」

それでは、早速エイリアスを作ってみましょう。エイリアスの作成方法は簡単で「自分のメールアドレスの後ろにプラスをつける」ことで作成することができます。

元のメールアドレスが「abc@gmail@com」であれば、「abc+○○○○@gmail.com」のようにすれば、エイリアスになります。

例えばキャンペーン用のエイリアスなら「campaign」、問い合わせ用なら「inquiry」と、用途に分けたエイリアスを作成して利用しましょう。エイリアスに使える文字は、基本的に英数字が使えます。

@googlemail.comを使う

ドメイン部分である「gmail.com」の代わりに海外用ドメインである「@googlemail.com」を使っても問題なくメールが届くので、エイリアスのように使用できます。

.(ドット・ピリオド)を使う

gmailの仕様として、ドット・ピリオドは文字として認識されないようになっています。

  • name@gmail.com
  • n.ame@gmail.com
  • na.me@gmail.com
  • nam.e@gmail.com
なんと、上記の4つのメールアドレスは全て同じものとして扱われ「name@gmail.com」にメールが届くようになっています。ドット・ピリオドを使うことでもエイリアスにできるわけです。
 

gmailのエイリアスの注意点

エイリアスで作ったメールアドレスは、そのままだと送信できず受信専用のアドレスとなっています。エイリアスに送信されたメールに対して返信を行おうとしても、元のアドレスから返信するという挙動になってしまいます。

エイリアスで送信を行いたい場合はしっかりとメールアドレスとして追加する必要があります。

それでは、エイリアスを送信用のメールアドレスにする設定方法を説明します。

まずはgmailホーム画面の右側にある歯車のボタンをクリックし、「設定」を開きましょう。

設定メニューの「アカウントとインポート」をクリックすると、表示される項目の「名前」の欄に自分の名前とメールアドレスが載っています。その下に「他のメールアドレスを追加」と書いてあるリンクがあるので、クリックしましょう。

名前とエイリアスにするメールアドレスの入力に移ります。

自分のメールアドレスのエイリアスは「メールアドレスの後ろにプラスをつける」ことで作成することができ、「エイリアスとして扱います。」のチェックボックスをオンにすることで、送信にもエイリアスが使用できるようになります。
 

入力が終わったら「次のステップ」ボタンをクリックしましょう。

エイリアスが別アドレスとして追加されました。このようにして、元のメールアドレスから複数のエイリアスを作ることが可能となっています。登録したエイリアスは、送信・受信のどちらも行うことができます。

上記で説明した設定をAndroid・iPhoneスマホで行う場合は、ブラウザからgmailにアクセスし、メニューにある「デスクトップ」をタップすることでPC版同様の操作が可能になります。

まとめ

gmailのエイリアスの追加方法まとめ!複数アドレスを持つ必要無くなる?いかがでしたでしょうか。

複数のメールアドレスを使いたい場合、新しいアカウントを用意しなくてもエイリアスを利用することで簡単に複数のメールアドレスを運用することができます。フィルタを使うことで管理も楽に行えますし、作成方法も簡単です。

複数のメールアドレスが必要な方は、早速使ってみてはいかがでしょうか!


関連記事