Macのキーボードでのアンダーバーの打ち方まとめ!【JIS/USキーボード】

Macのキーボードでのアンダーバーの打ち方まとめ!【JIS/USキーボード】

Macのキーボードでのアンダーバーの打ち方についてJISキーボード、USキーボード別にまとめました。Macのキーボードでアンダーバーの打ち方が分からないという方はぜひ参考にしてみて下さい。


目次[非表示]

  1. Macでアンダーバーの打ち方が分からない
  2. Macでアンダーバーの打ち方
  3. まとめ

Macでアンダーバーの打ち方が分からない

みなさんはMacのキーボードでのアンダーバーの打ち方はご存知でしょうか?

そんなの当たり前という方もいれば、Mac初心者の方で分からない方や、キーボードがUSの場合はどうするの?と疑問に思う方もいるかと思います。

そこで今回の記事ではMacのキーボードでのアンダーバーの打ち方についてまとめました。

Macでアンダーバーの打ち方

JISキーボードの場合

キーボード右下の「Shift」とひらがなの「ろ」を同時押し
日本語のJISキーボードの場合はキーボード右下の「Shift」とひらがなの「ろ」を同時押しすることでアンダーバーを入力することが出来ます。

USキーボードの場合

キーボード右側の「Shift」と「ー」のキーを同時押し
一方で英語のUSキーボードの場合はキーボード右側の「Shift」と「ー」のキーを同時押しすることでアンダーバーが入力出来ます。

コピペでも入力可能

もし上記の方法でもどうしてもアンダーバーが入力できないという方はコピペで入力しましょう。

下記がアンダーバーですので、コピペしましょう。

■ 全角アンダーバー

_

■ 半角のアンダーバー

_

まとめ

Macのキーボードでのアンダーバーの打ち方についてキーボード別にまとめました。いかがでしたでしょうか。

割とよく利用するアンダーバーですが、打ち方が分からないと不便になることがありますので、ぜひ覚えておきましょう。

またJISキーボードからUSキーボードにかえた方は打ち方や指の位置などがかわってきますので注意ですね!