.DS_Storeファイルとは?一括削除や作らないようにする方法!

.DS_Storeファイルとは?一括削除や作らないようにする方法!

macのFinderでフォルダを見ていると「.DS_Store」というファイルを見かけることがあります。このファイルは何のためにあり、勝手に消しても大丈夫なのでしょうか?今回は.DS_Storeファイルの削除や作らないようにする方法を紹介します。


目次[非表示]

  1. .DS_Storeファイルとは?
  2. .DS_Storeをまとめて削除する方法
  3. .DS_Storeを作らないようにする方法

.DS_Storeファイルとは?

.DS_Storeファイルとは、Macでのみ使われる隠しファイルです。

.DS_Storeファイルは全てのフォルダに自動的に1つずつ作成されるようになっており、フォルダやファイルに関するmeta情報が格納されています。

.DS_Storeは隠しファイルであるため、通常の使い方であれば表示されることがありませんが、隠しファイルを表示している設定している場合はすべてのフォルダで見つかるでしょう。

ここからが.DS_Storeファイルをまとめて削除する方法を解説していきます。

.DS_Storeをまとめて削除する方法

.DS_Storeファイルを全て削除する方法は簡単です。

Macのターミナル

まずはターミナルを起動しておいてください。

ターミナルを起動したら、以下のコマンドを実行します。

sudo find / -name ".DS_Store" -delete

この際、「password?」と表示されたのであれば、今現在macにログインしているユーザーのパスワードを入力してください。

かかる時間はフォルダの数により異なりますが、しばらく経つと完了します。

完了してすぐにターミナルを終了せず、以下のコマンドを実行してFinderを再起動してください。

Killall Finder

これでこれまで作成された.DS_Storeファイルが全てなくなります。

ちなみに.DS_Storeにはフォルダのアイコン情報なども格納されているので、削除すると必ず何かしらの影響がでてきます。

ですが、逆にフォルダのアイコン設定が壊れている場合などは.DS_Storeを削除することで解決することがあるので覚えておきましょう。

.DS_Storeを作らないようにする方法

先ほどの方法を使えば.DS_Storeファイルを全て削除することができます。

ですが、.DS_Storeを自動作成を止める設定はしていないため、以下のタイミングで再度.DS_Storeファイルが生成されます。

  • フォルダの
  • コピー・移動
  • ファイルのコピー・移動
  • 何らかのアプリケーションで開いた時・保存した時
.DS_Storeファイルを作成したくないから上記に当てはまる操作をしないということは限りなく不可能です。

 

もし、.DS_Storeファイルを完全に作らないようにするのであれば以下のコマンドをターミナルで実行してください。

defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores True

このコマンド実行後も、.DS_Storeを削除した時と同じ流れでFinderを再起動します。

Killall Finder

これ以降は.DS_Storeファイルが勝手に生成されることがなくなり、無駄と感じるファイルが勝手に作られる心配はありません。

.DS_Storeファイルは、フォルダの表示設定やフォルダアイコン情報を保存できるファイルであるため、やっぱり.DS_Storeファイルが合ったほうが良いという場合は以下のコマンドを実行後、Finderを再起動するコマンドを実行するようにしましょう。

defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores False

また、.DS_Storeファイルが気になるからという理由で消そうと考えている人も、隠しファイル表示しない設定の変更すれば解決する問題ですので、そちらの方法を検討するのもいいかもしれません。