Amazonにスマホでログインできない場合の対処法をご紹介!

Amazonにスマホでログインできない場合の対処法をご紹介!

スマホやパソコン一つで簡単に買い物ができてとても便利なAmazonですが、スマホからログインできないととても不便ですよね。この記事では、スマホからAmazonにログインできない・サインインできない時の対処法を紹介していきます。


目次[非表示]

  1. Amazonにスマホでログインできない
  2. Amazonにスマホでログインできない場合の対処法
  3. まとめ

Amazonにスマホでログインできない

ネットショッピングと言えばAmazonと言う方も多いと思います。Amazonとは、スマホ1代でいろいろな買い物ができる、多くの方が利用しているネットショッピングです。しかし、昨日までログインして買い物してたのに、今日はログインできなくなった、サインインできないという現象が起こることがあります。

ログインし直そうとすると「パスワードが正しくありません」や「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」というエラーメッセージが表示される方もいます。

もしかして機種変更したせい?Amazonにログインできなくなったから買い物ができない!早くしないとバーゲンが終わっちゃう・・・と焦っている方。

そこで今回はAmazonにスマホでログインできない場合の対処法を紹介します。急にAmazonにログインができなくなった方はぜひ参考にしてください。

Amazonにスマホでログインできない場合の対処法

Amazonにスマホでログインできない、サインインできない時の原因は「パスワードが正しくありません」や「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」というメッセージで表示されるエラーだけではありません。機種変更やキャッシュなど様々なことが原因でログインできなくなった可能性があります。下記で詳しく解説します。

1.「パスワードが正しくありません」と表示された場合

1番にログインできない、サインインできない原因で考えられるのはメールアドレスや電話番号、パスワードが違うという事です。メールアドレスや電話番号、パスワードが違っていると当然ログインできません。

「パスワードが正しくありません」や「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」のメッセージはパスワードやメールアドレス、電話番号が間違っているというメッセージです。もしかしたら機種変更する前のメールアドレスかも?など、候補のメールアドレスやパスワードがある場合は試してみてください。

Amazonのログイン画面の「パスワードを忘れた方」をタップ
パスワードが間違っているのでログインできない、サインインできない場合は「パスワードが正しくありません」と表示されます。

「パスワードが正しくありません」と表示された場合、パスワードを設定し直す方法がおすすめです。

ログインページを開き「パスワードを忘れた方」をタップします。
「パスワードアシスタント」から「次へ進む」をタップ

すると「パスワードアシスタント」という画面が表示されます。登録しているメールアドレスや電話番号が表示されていることを確認し「次へ進む」をタップしてください。

「新しいパスワードを設定してください」にチェックを入れて「次へ進む」をタップ
「新しいパスワードを設定してください」にチェックを入れ「次へ進む」をタップしてください。

これで登録しているメールアドレスまたは電話番号に確認コードが送られてきます。

この時、機種変更したためにメールアドレスや電話番号に確認コードが届いても確認できない方もいらっしゃいます。確認コードが確認できない場合は、カスタマーサービスに連絡し、機種変更したので確認コードが確認できないことを伝えて復元してください。

「コード入力」に確認コードを入力し「続行」をタップ
メールアドレスを登録している場合、メールに確認コードが、電話番号の場合はテキストに確認コードが送られてくるので、確認コードが送られてきたら「コード入力」に確認コードを入力し「続行」をタップしてください。

あとは新しいパスワードを入力して「変更内容を保存」をタップすればパスワードが変更されました。

新しく作ったパスワードでログインすれば「パスワードが正しくありません」のメッセージが表示されなくなります。

2.「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」と表示された場合

次に「パスワードが正しくありません」という表示ではなく「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」と表示され、ログインできなくなった時の対処法について解説します。

「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」の画面
メールアドレスが違う場合は「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」と表示されます。

「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」と表示された場合、メールアドレスが違うので他の登録した可能性があるメールアドレスを入力してください。いくつか入力しても「このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」と表示され、ログインできなくなった場合、新しいアカウントを作り直すのも1つの方法です。

3.キャッシュ等が原因でブラウザが正しく動いてない

インターネットやアプリを利用すると、閲覧したキャッシュやクッキーが残ることがあります。ブラウザのキャッシュやクッキーのリセットをしたことありますか?機種変更してから今までブラウザのキャッシュやクッキーのリセットしなくてもとくに問題なく、スマホが使えてた人の中には機種変更してから1度もブラウザのキャッシュやクッキーのリセットをしたことがない方もいらっしゃると思います。

しかし、時にはブラウザのキャッシュやクッキーが原因で、ブラウザが正しく動かないことがあります。Amazonにログインできない、サインインできないこともブラウザのキャッシュやクッキーのリセットをしてないことが原因の時があります。そんな時は1度ブラウザのキャッシュやクッキーのリセットをしてください。

iPhoneの設定アプリの「Safari」から「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ
まずはiPhoneのブラウザのキャッシュやクッキーをリセットする方法です。iPhoneの「設定」を開き「Safari」をタップします。「Safari」が開いたら「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

これでブラウザのキャッシュ、クッキーのリセットができました。ログインできない、サインインできないと悩んでいた方はもう1度ログインできないか確認してください。

 

次はAndroidのブラウザのキャッシュ、クッキーのリセットの仕方について解説します。

 

Androidの場合、「Chrome」のアプリを起動させてください。起動させてください。どうしたら右上にある「…」をタップします。

メニューが表示されたら「履歴」をタップします。次に「閲覧データを削除」をタップします。「期間」にAmazonにサインインできない、ログインできなくなった日を指定してください。分からない場合は「全期間」にしてください。

「閲覧履歴」「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ右下にある「データ消去」をタップしたら完了です。メッセージが表示されたら「クリア」をタップしてください。

機種変更してから1度もブラウザのキャッシュ、クッキーのリセットをしていない方は、ご自分のタイミングのいい時にブラウザのキャッシュ、クッキーのリセットをすればスマホの動作に支障がでなくなります。

4.アカウントが乗っ取りにあっている

上で紹介した方法でもログインできなくなったまま、サインインできない場合は乗っ取りの可能性もあります。まずはAmazonに登録しているメールアドレスにAmazonからメールが送られてきてないか確認してください。

もしメールの中にAmazonから身に覚えのないパスワードを変更した内容が書かれているメールが届いた場合、Amazonのカスタマーセンターに電話をし、問題を解決してください。

Amazonのカスタマーセンターに電話する前に登録しているメールアドレスや電話番号、住所やクレジットカードの情報など用意しておくとスムーズにお問い合わせができます。

クレジットカードを登録している場合は不正に使われている可能性もあるので身に覚えがない請求がないかもしっかり確認してください。

今回は乗っ取りにあっていなかったとしても、いつ乗っ取られるかわかりません。パスワードが簡単なパスワードの方は長くしたり、Amazonの2段階認証を利用すると乗っ取られる可能性が少なくなります。ぜひご利用ください。

まとめ

今回はAmazonにスマホでログインできない場合の対処法をご紹介しました。急にいつも使っているAmazonがログインできなくなったら困る方も多いと思います。

最近では日常品もAmazonで安く購入する人が増えてきました。1日でも早く届けてほしいと思っている方も少なくありません。そんな時に急にAmazonにログインできなくなったとなるとイライラする方もいらっしゃいます。

今回紹介した方法を試していただければそのイライラも解消されると思います。ログインできないという問題は今回紹介した対処法で解決していただき、Amazonでショッピングを楽しんでください。