インスタでフォローできない問題の理由と対処法を紹介!

インスタでフォローできない問題の理由と対処法を紹介!

人気のSNS・インスタグラムを使っていて、何故か他のユーザーアカウントがフォローできなくなってしまう症状が発生することがあります。投稿を見たいのにフォローできないのは辛いですよね。この記事では、インスタでフォローできない問題の理由と対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. インスタでフォローできない問題
  2. インスタでフォローできない問題の対処法は?

インスタでフォローできない問題

写真投稿型のSNS・インスタグラムを使っていて、他のユーザーの投稿を見ていてフォローしたくなることがありますよね。そしてフォローしようとしたのにも関わらず、何故か他のユーザーアカウントをフォローできないという問題が発生することがあります。フォローできない問題はバグか不具合かと思ってしまいますが、よく調べると原因があることもほとんどです。

そこで、この記事ではインスタでフォローできない問題の理由と対処法をご紹介していきます。

インスタでフォローできない問題の対処法は?

それでは、インスタでフォローできない問題とその対処法について説明します。

インスタのアプリが最新バージョンではない

スマホのアプリは定期的に更新が行われるため、更新を行わないと使っているアプリが古いバージョンとなってしまいます。古いバージョンのアプリをそのまま使うことによって、ユーザーアカウントをフォローできないといったエラーが発生してしまうことがあります。

もしアプリの更新が通知されたら、できるだけすぐにアプリを更新して最新バージョンにするように心がけましょう。

フォローしようとしたユーザーアカウントにブロックされている

「投稿がありません」の画面
インスタもSNSなので、基本的なSNSの機能の一つである「ブロック」が搭載されています。もしフォローしようとしたユーザーアカウントを表示して、「投稿がありません」と表示されているのにも関わらず投稿数を見ると1件以上投稿しているという場合は、ブロックされている可能性が大きいです。

ブロックされている場合はフォローすることができないので、この場合は諦めるしかないでしょう。

短い時間の間に複数のユーザーアカウントをフォローした

インスタの「フォローする」の画面
インスタグラムでは、短時間で多くのユーザーアカウントをフォローするとスパム判定されてしまいフォローできなくなってしまうようになっています。もし短時間の間にフォローを繰り返した場合は、フォローできるようになるまでしばらく待ってみましょう。

ちなみに、インスタを登録したばかりのユーザーの場合は特にスパム判定されやすいです。もしこれからインスタを登録するという場合は、いきなりたくさんのユーザーをフォローしないように注意しましょう。

1日にフォローできる上限回数に到達してしまった場合

インスタでは、ユーザーアカウントごとに1日にフォローできる回数が決まっていて、大体は200~300件程度となっています。もし1日に多くのユーザーアカウントをフォローした場合はこの制限にひっかかってしまうので、次にフォローができるのは翌日以降になります。翌日になれば再びフォローできるようになるので、それまでの辛抱です。

フォローできるユーザーアカウント数には上限が設定されている

インスタでは1日にフォローできる上限回数が設定されているだけでなく、フォローできるユーザーアカウントの数も決まっています。フォローできるユーザーアカウントの上限は7500人となっているので、フォロー数が7500人に到達したらそれ以上フォローすることはできません。新しくユーザーアカウントをフォローしたい場合は、他のユーザーアカウントのフォローを外す必要があります。

通信環境が不安定な場合

インスタを見ている時の通信環境が悪いと、インスタアプリの動作にも影響を及ぼします。通信環境の悪い場所で「フォローする」ボタンをタップしてもなかなかフォローできないといった症状が発生した場合は、通信環境の安定している場所に移動したりWi-Fi接続を利用するようにしましょう。

また、インスタはメインが写真の投稿なので閲覧していると想像している以上にデータ通信量がかかります。気づかないうちに制限に到達してしまい、その結果通信速度が低下してまともにフォローできないといった現象が発生することもあるため十分注意しましょう。