お掃除ソフト「BleachBit」の使い方や評判について解説!

お掃除ソフト「BleachBit」の使い方や評判について解説!

パソコンを使い続けていると不要なキャッシュファイルがどんどんたまっていきます。それらキャッシュファイルを一括削除できるのが「BleachBit」。今回は不要なジャンクファイルの削除に便利なBleachBitについて簡単に紹介していきます。


目次[非表示]

  1. BleachBitとは?
  2. BleachBitの使い方
  3. BleachBitの評判

BleachBitとは?

BleachBitとは、Windows10を使っていくと自然と溜まっていくThumbs.db・.DS_Storeファイルなどのシステムファイルやダウンロード履歴や閲覧履歴などのログ・キャッシュファイルといったジャンクファイルなどをまとめて一括でキャッシュクリアできるフリーソフトです。

Google Chromeなどのブラウザの閲覧履歴やキャッシュファイルはもちろんのこと、VLCメディアプレイヤーやGIMPなどで自動生成されるキャッシュファイルも削除できてしまいます。

ブラウザの閲覧履歴など、必要なものだけ除外して一括削除できるため、パソコンを掃除する際に非常に役立ちます。

これらの一つ一つのキャッシュファイルは容量が小さいのですが、塵も積もれば山となるということわざがあるように、合計すると結構な容量になってしまっていることがよくあります。

さらにそういったファイルが隠しファイルであったりアクセスしづらい場所に作成されてしまうため簡単に消せるわけではありません。ですので少しでもキャッシュファイルを削除して容量を増やしたいという場合はBleachBitで一括削除してしまいましょう。

ちなみにですがWindows10以外にLinux・Macでも利用可能です。

BleachBitの使い方

BleachBitは公式サイトからダウンロードできます。公式サイトは英語ですがBleachBitは日本語に対応しています。

BleachBit - ダウンロード
バージョンを選択してダウンロード
Portable版とInstaller版の二種類があるので好きな方を選びましょう。よく分からない方はInstaller版を選択することをお勧めします。

Installer版を選択した場合はインストーラーを起動して案内に従ってインストールを進めてください。

 

BleachBitを初めて起動する場合、ウィンドウが表示されるまで少し時間がかかることがあります。このとき読み込み画面が表示されるわけではないのでウィンドウが表示されるまでしばらく待つようにしましょう。

BleachBitの起動の画面
起動するとこのような画面が表示されます。
削除したい項目にチェックを入れる
左側に削除する項目が表示されるので、削除したい項目にチェックを入れていきます。
詳細を確認する
項目をクリックすると詳細が表示されるので、どれが何のファイルを削除するのかわからないという方は詳細を確認してください。
[削除]をクリック
削除する項目を選択し終わったら上部の[削除]をクリックします。

キャッシュファイルなどを削除してどれくらい容量があるのか先にチェックしたい場合は[削除]の隣りにある[プレビュー]をクリックしてください。

増加するディスク容量の表示
削除されるファイル数や削除することでどれだけ空き容量が増えるのか確認できます。

BleachBitの評判

BleachBitを使うと勝手に作成される無駄なファイルが増えても自動的に掃除してくれるので、何もしていないのに容量が勝手に増えていってしまう現象がなくなると好評です。

また、Windows10にはBleachBitの機能と非常によく似たストレージセンサーなる機能が搭載されているのですが、ストレージセンサーはWindows10の基本的な箇所(ゴミ箱など)しか監視されないため、お世辞にも不要なファイルを綺麗に掃除してくれるわけではありません。

ですが、BleachBitはVLCメディアプレイヤーのキャッシュなどサードパーティ製ソフトウェアの不要ファイルも監視して削除してくれるので、ストレージセンサーに不満を抱えていた方も好評のようです。