Twitterの定期ツイート/自動ツイートのやり方や解除方法を解説!

Twitterの定期ツイート/自動ツイートのやり方や解除方法を解説!

Twitterの定期ツイート/自動ツイートの設定の仕方や、設定後にいらなくなってからの解除の仕方についても解説していきます。基本無料で利用できる外部のサービスを使って簡単にTwitterの定期ツイート/自動ツイートを実装しましょう!


目次

  1. Twitterの定期ツイート
  2. Twitterで定期ツイートする方法
  3. Twitterの定期ツイート/自動ツイートのメリット・デメリット
  4. まとめ

Twitterの定期ツイート

Twitterで定期的に同じようなツイートをしているアカウントを誰しも一度はあるかと思います。

個人で使っている中で定期的にツイートを自動で送るケースは少ないかと思いますが、ボットを作ったり宣伝で定期ツイートを必要とする場合もあります。

今回はTwitterで簡単に、そして無料でできる定期ツイートの方法をご紹介します。

Twitterで定期ツイートする方法

プログラマーの方であればTwitterのAPIを使って定期的にツイートをするシステムを簡単に作ることができるかと思います。

ここではそれ以外の方を対象として外部のサービスを上手く使い定期ツイートを実現する方法について解説します。

定期ツイートのやり方【オートツイート篇】

下記のツイートを定期的に行える外部サービスを利用します。こちらのサービスは無料で利用することができます。

オートツイート!-自動定期ツイート設定サイト-

使い方はまずは利用規約を確認の上、Twitter認証を行います。

認証が通るといきなり自動ツイートを設定するページとなります。

設定はとてもシンプルで定期ツイートをする「時間」と、ツイートをする「文章」を入力し、ツイート有効にチェックを入れるだけです。 あとは「設定完了」をするだけで自動ツイートを送信することができます。

定期ツイート/自動ツイートの解除は「ツイート有効」のチェックを外して設定完了を押すだけです。 また注意事項や禁止事項がありますので、利用規約と設定ページの文章をよく読んだ上で使うようにしましょう。

特に禁止事項では ・犯行予告 ・特定の個人や団体を攻撃したりする自動投稿文章 ・ 特定のユーザーに迷惑をかける目的で@返信を含んだ自動投稿文章 ・ #タグを含んだ文章を、自動投稿文章 ・スパム行為 上記についてアウトです!

定期ツイートのやり方【twittbot篇】

twittbotという外部サービスでも定期ツイートを実現することができます。やり方を見ていきます。twittbotについては有料版もありますが、無料でも利用できるのでぜひ使ってみましょう。

twittbot

こちらのサービスもTwitter認証によりサービス連携が必要ですので、ログインを行います。

いくつかの認証があり、ログインが成功すると「つぶやき」「返信」「時間指定」・・などのメニューが表示されているページに辿り着きます。

そこで「つぶやき」を選択しましょう。 twittbotでは「つぶやき」を複数登録しておいて、それに対して時間を指定して定期ツイート/自動ツイートを行えます。

「詳細設定」のページで定期ツイートの詳細設定が行なえます。定期ツイートの間隔やつぶやきの順番など細かく指定することができます。

定期ツイート/自動ツイートを解除したい場合は[詳細設定]ページの「つぶやきの状態」のところでつぶやきを停止を選択しましょう。解除も簡単でいいですね!

Twitterの定期ツイート/自動ツイートのメリット・デメリット

普段何度も宣伝や告知などで定期的に送っているツイートをする手間が省けるのが最大のメリットです。

一方でフォロワーからすると、いつも同じような文章が定期的に送られてくるのはものによりますが、いい印象を与えない可能性もあります。

定期的に送るのは、ツイータのパターン・頻度や、ランダム要素を入れて、ぜひ飽きられない工夫をした上で行いましょう!

まとめ

Twitterのツイートを定期的に送りたい、自動で送りたいといった場合には簡単にやるには外部サービスを利用して設定するようにしましょう。

安全にTwitterのAPIを使って開発したい!というバリバリエンジニアの方は自分で実装した方がいいかと思いますが、そうじゃない方は今回紹介したサービスは手軽で基本無料で出来ますので、ぜひお試しください!!


関連記事