Facebookで関西弁!?設定方法を解説

Facebookで関西弁!?設定方法を解説

Facebookで関西弁を使う方法についてまとめました。いいね!が、ええやん!になります。


目次

  1. Facebookの言語設定
  2. わけわけって何?
  3. 関西弁にする方法
  4. 通知も関西弁
  5. 英語にも日本語の関西弁のような言語設定が存在
  6. 戻したいとき

Facebookの言語設定

Facebookの言語設定で関西弁モードがあることをご存知でしょうか? 関西弁にすることで「いいね!」が「ええやん!」になったり 「コメントする」が「つっこみ」に 「シェアする」が「わけわけ」に変わります。

わけわけって何?

「わけわけする」とは分け合うことです。

実は、「シェアする」が「わけわけ」なのは賛否両論あるのですが 現状では「わけわけ」が選択されています。ただし関西の方からすると違和感が残るようです

関西弁にする方法

1.Facebookの設定ページにアクセスします。
2.左側の言語のメニューをクリック
3.Facebookをどの言語で使いたいですか?の「編集」をクリック
4.日本語(関西)を選択 5.変更を保存ボタンをクリック

以上で、Facebookの言語を日本語(標準)ではなく関西弁にチェンジできます。

通知も関西弁

・○○さんが「いいね!」と言っています。 という通知をよく観るかと思いますが、関西弁モードだと ・『○○さんが「ええやん!」て言うてるで。』 となります。

他の人の行動でも関西弁となります。

英語にも日本語の関西弁のような言語設定が存在

Facebookでは実は、英語にも日本語の関西弁のような標準ではない訛をとりいれた言語設定があります。 「海賊風英語」や「サカサマ英語(アルファベットが全部上下逆さま)」というようなものも存在しています。 Facebook側の遊び心でしょうか?

戻したいとき

同じく言語の設定から日本語(関西)を日本語に変更することで元にもどります。


関連記事