Youtubeのコメントの削除の仕方を解説!

Youtubeのコメントの削除の仕方を解説!

Youtubeの動画にはコメントを投稿することができます。気軽に感想を伝えられる便利な機能ですが、変なコメントを書いてしまい削除したい!というケースもあるかと思います。この記事では、Youtubeの動画に投稿したコメントの削除方法について解説しています。


目次

  1. Youtubeのコメント
  2. Youtubeのコメントの削除の仕方
  3. Youtubeのコメントは誰でも削除できる?
  4. まとめ

Youtubeのコメント

Youtubeの動画には、コメント機能があります。

動画を見たユーザーがその動画の感想を書いたり、動画投稿者を評価したり、要望を送ったりすることができます。 コメント機能を使用するには、Youtubeのアカウントが必要です。

Googleのアカウントを持っていればYoutubeアカウントと連携することができるので、Googleアカウントを持っていない人はGoogleのトップページからアカウントを作成してみましょう。

アカウントさえあれば誰でも動画にコメントすることができるこの機能ですが、実際に動画にコメントを投稿した時に「おかしなコメントを書いてしまった」「この文章だと偉そうに見える」「名前が表示されるのが嫌」など、やっぱりコメントを削除したい!ということもあると思います。

自分が投稿したコメントは削除することができます。次の項目で、コメントの消し方について説明します。

Youtubeのコメントの削除の仕方

それでは、Youtubeの動画に投稿したコメントの消し方を説明します。

まずは削除したいコメントがある動画を開き、コメント欄の自分のコメントを表示しましょう。

自分のコメントの右側を見ると、メニューボタンが表示されていますね。メニューボタンをクリックしましょう。

開いたメニューの一番下に「削除」ボタンがあるので、それをクリックしましょう。

画面下に「コメントを削除しました」とポップアップが表示されたら削除成功です。

コメント欄から自分が投稿したコメントが消えているはずです。

Youtubeのコメントは誰でも削除できる?

Youtubeの動画に付けたコメントを消すことができるのは「動画の投稿者」及び「コメントを投稿した人」の二人のみです。

動画の投稿者は、自分の動画に付いた全てのコメントを削除することが可能です。それ以外の他人がコメントを勝手に編集したり、消すことはできないので安心してください。

まとめ

Youtubeのコメントの削除の仕方を解説!いかがでしたでしょうか。

Youtubeの動画にコメントを書いた時に、誤字があった・ちょっと文章が偉そう・名前が出るのが恥ずかしい…などの理由でコメントを削除したくなる場合もあると思います。

記事内で説明したようにコメントは簡単に削除できるので、このコメントまずいかな…と思ったらワンステップで削除してしまいましょう。

ただし、コメントが削除可能だからと言って何度も書き直したり、消せるのをいいことに誹謗中傷などをしたりといった他人を不愉快にすることはしないように気をつけましょう。


関連記事