Macでバックスラッシュ「\」を入力しよう!バックスラッシュの打ち方を解説!

Macでバックスラッシュ「\」を入力しよう!バックスラッシュの打ち方を解説!

Macでバックスラッシュ「\」を入力をどうやってやるのか迷っている方が多いです。今回はMacでバックスラッシュを入力する方法を2種類ご紹介していきます。(取り急ぎこの記事からバックスラッシュの記号をコピペしてもいいですね)


目次

  1. バックスラッシュとは?
  2. Macでバックスラッシュを入力する方法

バックスラッシュとは?

みなさんはバックスラッシュをご存知でしょうか?

記号では「\」なのですが、人によっては「逆スラッシュ」「スラッシュの反対」などと呼んでいる方もいるかもしれません。

さてこのバックスラッシュですが、JISのキーボード上でどう打てば入力されるのかご存知でない方が多い記号です。
※USキーボードの場合はreturnの上のキーに印字されているかと思います。

今回はMacでバックスラッシュを入力する方法についてご紹介していきます。テキストエディットやEmacsなどのエディター、ExcelやWordなどのソフト上でも迷わずにバックスラッシュが入力できるようにしっかりと覚えておきましょう。

Macでバックスラッシュを入力する方法

Macでバックスラッシュを入力する方法ですが、大きく分けて2つあります。それぞれご紹介していきます。
※また覚えるのが面倒だと言う方はこの記事などの「\」をコピペして利用するのもありです。

Option + ¥マーク

Macのキーボード嬢の「Option」と右上にある「¥マーク」を同時に押しましょう。

すると入力ソースが英数であろうと、ひらがなであろうと半角のバックスラッシュ(「\」)が入力されるはずです。
 

ことえりの設定を変更する

またことえりの設定を変更することで「Option」なしの¥マークをタイプするだけでバックスラッシュを入力することができます。

Macのキーボード環境設定の入力ソースを開きましょう。

¥キーで入力する文字

入力ソースのことえりを選択することで「¥キーで入力する文字」を「¥マーク」にするかバックスラッシュ「\」にするか選択することができます。

もしもバックスラッシュを今後も¥マークより多く入力するという方はこの設定をしておいた方がいいでしょう。

Macでバックスラッシュの入力

  • Option + ¥マークで入力が可能
  • よくバックスラッシュを入力する方はことえりの設定を変更しておこう

さらに詳しいMacのキーボード設定については下記の記事を参考にして下さい。

ThumbMacのキーボード設定まとめ!使い方や入力ソースの変更方法などを解説!

関連記事