Macのクリップボードの中身を見る方法をご紹介!【履歴/消去/アプリ】

Macのクリップボードの中身を見る方法をご紹介!【履歴/消去/アプリ】

みなさんはMacでクリップボードを使いこなしていますか?今回の記事ではクリップボードの中身を見る方法やクリップボードの情報の消去方法などをご紹介し、最後にクリップボードをより便利に利用するための拡張アプリについてご紹介します。


目次[非表示]

  1. Macのクリップボードとは?
  2. Macのクリップボードの中身を見る方法
  3. クリップボード拡張アプリ「Clipy」

Macのクリップボードとは?

一般的なクリップボード

みなさんはMacのクリップボードをご存知でしょうか?

クリップボードとはMacやスマホなどのコンピューターで文字や画像などを一時的に保存しておくという意味になります。

つまり、みなさんよく利用する「コピー機能」の事ですね。クリップボードに一時的に情報を保存しているからこそコピー&ペーストが実現できます。

Macのクリップボードの中身を見る方法

クリップボードにはコピーした文字の履歴が保存されていますが、ではそれはどこの場所に保存されているのか気になりますよね。

しかし場所を知らなくても、実はクリップボードの中身は簡単に見ることができるんです。

MacのFinderの編集メニューから「クリップボードを表示」をクリック
MacのFinderの編集メニューから「クリップボードを表示」をクリックしましょう。
最後にクリップボードの中身、つまりコピーした最後の履歴が表示されます。
すると最後にクリップボードの中身、つまりコピーした最後の履歴が表示されます。

クリップボードのデータを消去する方法

基本的には他の文字をコピーしたり、再起動などでクリップボードのデータは消えるかと思います。ただコマンドからでも削除できますので、ご紹介しておきます。

Launchpadの「その他」の中にターミナルのアプリ

まずはMacのターミナルを開きましょう。Launchpadの「その他」の中にターミナルのアプリがありますので、立ち上げます。

そして以下のコマンドを実行することでクリップボードの中身が削除されます。

pbcopy < /dev/null

いかがでしょうか?コピーした文字がペーストできなくなっているかと思います。

更に便利にクリップボードを利用するために

ここまでクリップボードの見方を紹介してきましたが、もっとクリップボードを便利に使いたいという方もいるかと思います。

実はクリップボードはクリップボード拡張アプリを使うことでより便利な機能になります。次の章でクリップボード拡張アプリをご紹介します。

PC操作の効率があがりますので、ぜひお試し下さい。

クリップボード拡張アプリ「Clipy」

Clipyを使う事でMacのクリップボードを拡張することが出来ます。例えば文字の履歴を複数保存できたり、履歴をクリアしたりなどです。

入れて損はないアプリなので、ぜひインストールして使ってみましょう!

インストール

それではClipyをインストールしましょう。インストールは下記の公式サイトから行えます。ダウンロードボタンからダウンロードしましょう。

Clipyのインストール
最初にApplicationsフォルダに移動するように表示
ダウンロードしたdmgファイルを実行するとClipyが起動します。

最初にApplicationsフォルダに移動するように表示されますので、D&DでApplicationsフォルダに移動させましょう。
アクセシビリティ機能を利用するためにアクセス許可をする必要があるというアラートが表示
Clipyを起動するとアクセシビリティ機能を利用するためにアクセス許可をする必要があるというアラートが表示されます。システム環境設定を開き「Clipy」に権限を与えておきましょう。

では次にClipyの使い方をご紹介します。

使い方

右上のClipyのアイコンをクリックしてみると、コピーした文字が複数保存されている
右上のClipyのアイコンをクリックしてみると、コピーした文字が複数保存されているのが分かります。ここから選択してももちろん利用することが出来ます。

またはショートカットで「Command + Shift + V」を押しても同じメニューが開きます。これからのコピペはぜひClipyで行いましょう。

履歴消去

Clipyでは、Clipy上の履歴の削除を行えます。

Clipyのメニューを呼び出し、「履歴をクリア」をクリック
Command + Shift + VでClipyのメニューを呼び出し、「履歴をクリア」をクリックしましょう。
履歴をクリアする際に確認のダイアログが表示
履歴をクリアする際に確認のダイアログが表示されます。問題ない場合は「履歴をクリア」をクリックしましょう。
Clipy上の履歴は削除さ
これでClipy上の履歴は削除されました。

設定

Clipyの設定画面
またClipyの設定では動作やクリップボードの履歴の数などを設定できます。デフォルトの設定でも十分ですが、変更した方は一度設定画面で調整しましょう。