GIFをスロー再生・コマ送りできる「7GIF」の使い方を紹介!【安全性/評判/再生速度変更】

GIFをスロー再生・コマ送りできる「7GIF」の使い方を紹介!【安全性/評判/再生速度変更】

GIFにエフェクトを掛けて再生できるメディアプレイヤーはそう多くありません。そんな中でも使いやすいGIF特化型メディアプレイヤーが7GIFです。この記事では7GIFのインストール方法~使い方、安全性や評判などを紹介しています。


目次[非表示]

  1. 7GIFとは?
  2. 7GIFのインストール
  3. 7GIFの使い方
  4. 7GIFの安全性・評価
  5. まとめ

7GIFとは?

7GIFとはGIFアニメ再生に特化したメディアプレーヤーで、スロー再生や早送り、複数GIFの連続再生も可能なフリーソフトです。

GIFに様々なエフェクトを掛けて再生できるメディアプレイヤーは思ったよりも少なく、7GIFは貴重なGIF対応メディアプレーヤーと言えます。

今回は7GIFのインストール方法や基本的な使い方、評判などを一つずつ紹介していきます。

7GIFのインストール

まずは7GIFのインストール方法について紹介していきます。

インストーラをダウンロードするので公式サイトにアクセスしてください。

7GIF 公式サイト
下の方に[Donwload 7GIF]というボタン
やや独特なデザインですが下の方に[Donwload 7GIF]というボタンがあるのでそれをクリックします。
ポータブル版とインストール版のどちらをダウンロードするか選択する画面が表示
ポータブル版とインストール版のどちらをダウンロードするか選択する画面が表示されますが、特に理由がなければインストール版を選択しましょう。

ダウンロードが完了したらインストーラを起動してください。公式サイトこそ英語ですが、インストーラは日本語ですので安心しましょう。

セットアップウィザードが開始されたら、そのまま[次へ]を押す
セットアップウィザードが開始されたら、そのまま[次へ]を押してください。
利用規約同意画面が表示
利用規約同意画面が表示されるので、問題なければ[同意する]にチェックを入れて[次へ]をクリックします。

後は変更する内容はないので、そのまま気にせず[次へ]を押し続けてください。最終確認画面にある[インストール]をクリックしたら7GIFがパソコンにインストールされます。

[完了]を押す
この画面が表示されたらインストール完了です。[完了]を押して閉じてください。

この時点でインストール自体は完了していますが、最後にGIFファイルの関連付けを行います。

GIFファイルをダブルクリックし、「このファイルを開く方法を選んでください」の画面を表示
何でもいいのでGIFファイルをダブルクリックし、「このファイルを開く方法を選んでください」の画面を表示してください。
7GIFを選択して[常にこのアプリを...]にチェックして[OK]をクリック
この中に7GIFが追加されているので、7GIFを選択して[常にこのアプリを...]にチェックして[OK]をクリックします。

これで次回以降、GIFファイルをダブルクリックしただけで7GIFで再生されるようになります。

7GIFの使い方

7GIFを使う準備が整いましたので、7GIFの使い方について解説していきます。

再生・一時停止

再生・一時停止はツールバー一番左のボタンで切り替え
再生・一時停止はツールバー一番左のボタンで切り替えられます。

もしくはスペースキーを押すことでも切り替えられるので、覚えておくと役立つでしょう。

倍速再生・スロー再生

ツールバー左から3番目のアイコン
倍速再生やスロー再生は、ツールバー左から3番目のアイコンから切り替えられます。

もしくは、コントロールキーを押しながら十字キーの上下で再生速度の変更が可能です。

コントロールキーを押していない状態で上下キーを押してしまうとコマ送り状態モードになるので、間違えた場合はスペースキーを押して再生しなおすと良いでしょう。

コマ送り

「次のフレーム・前のフレーム」
コマ送りしたい場合はツールバーの左から3番目のアイコンから選択できる「次のフレーム・前のフレーム」から行えます。

もしくはコントロールキーを押しながら左右キー、コントロールキー押さずに上下キーでコマ送りコマ戻しが可能です。

十字キーを使うやり方だと、コントロールキーを押す必要がないので操作が簡単です。通常再生に戻したい場合はスペースキーを押して再生しましょう。

連続再生

一つのフォルダで複数GIFあった場合、スライドショー形式で連続再生することが可能です。

ツールバー右端の歯車アイコン
連続再生をするにはツールバー右端の歯車アイコンから行います。

もしくは、コントロールキーを押しながらスペースキーを押すことでもスライドショーを開始できるので、作り溜めたGIFを一気観したい方におすすめの方法です。

ちなみにスライドショーを開始すると全画面再生になります。もう一度コントロールキーとスペースキーを押すことで元のウィンドウに戻せるので覚えておいてください。

1フレームだけ保存する

GIFアニメーションの中から1フレームだけ保存する方法も用意されています。

現在のフレームの保存
やり方は簡単でコントロールキーを押しながらSキーを押すだけです。これだけで1フレームの保存が行えます。

ただし、実際に保存するときは一時停止してコマ送り状態にしていないと、保存したいフレームがどこか分からない事態になってしまうので覚えておきましょう。

7GIFの安全性・評価

せっかくですので7GIFの安全性や評価についても見てみましょう。

カスペルスキーの診断結果

カスペルスキーにて危険ファイル診断
世界中で使われているカスペルスキーにて危険ファイル診断を行ってみました。その結果がこちらです。

大手セキュリティ企業に認識されている上で信頼できるとされているので、怪しいサイトから入手しない限りセキュリティ上の問題はないでしょう。

良い評価

良い評価で目立っていたのが以下の三つです。

  • GIF再生できるメディアプレイヤーを持っていなかったから助かる
  • 早くてよくわからないGIFをゆっくり再生できるから便利
  • 公式サイトは英語だが、7GIFは日本語で使えるから良かった
mp4などの動画はWindows標準のメディアプレーヤーで再生できるので問題ありませんが、GIFはメディアプレイヤーに対応していません。

Windows10のフォトであれば再生可能ですが、コマ送りや一時停止などが何もできないため、かなり不便です。

そういうときに7GIFがあってよかったという声が多く目立ちました。

悪い評価

良い評価がある反面、多少なりとも悪い証拠は存在します。具体的にどこが悪かったのか見てみましょう。

  • 複数GIF同時再生できないのが残念
7GIFは残念なが同時に複数起動することができません。

Windowsフォトなら同時再生が可能だからという理由で、再生時間を合わせて同時再生するために7GIFを使おうとする方もいますが、残念ながらそれはできないので注意してください。

まとめ

GIFを様々な方法で再生できる7GIFですが、いかがだったでしょうか。

mp4やwmvといった様々な形式の動画の再生ができるマルチメディアプレーヤーは存在しても、GIFの再生に対応しているメディアプレイヤーはそこまで多くありません。

ですので、エフェクトを付けた上でGIF再生ができるソフトウェアを持っていない場合は7GIFを使ってみることをお勧めします。