無料のオンラインストレージ「MEGAsync」の使い方を紹介!ソフトの安全性は?

無料のオンラインストレージ「MEGAsync」の使い方を紹介!ソフトの安全性は?

MEGAsyncとは、MEGAオンラインストレージとパソコンのローカルデータを自動的に同期させることができるクライアントソフトです。今回はMEGAsyncでバックアップを取る方法やファイルを共有する方法などを紹介していきます。


目次[非表示]

  1. MEGAsyncとは?
  2. MEGAsyncの使い方
  3. MEGAsyncの評判・安全性

MEGAsyncとは?

MEGAsyncとは、無料で15GB(最大50GB無料)使えるオンラインストレージMEGAのデスクトップアプリです。

MEGAsyncを使うとパソコンのファイルやフォルダを自動的にバックアップして同期させることができ、突然ハードディスクが壊れてデータにアクセスできなくなってしまったというトラブルを防ぐことができます。

MEGAには3GBのダウンロード制限があり、3GBを超えると6時間待つ必要がありますが、MEGAsyncを使えば6時間後に自動的にダウンロードを続きから再開してくれるので、バックアップだけでなく大容量ファイルをMEGAからダウンロードする際にも役立ちます。

MEGAsyncの使い方

MEGAsyncは様々なプラットフォーム版が提供されていますが、今回はPCインストールするタイプ(自動バックアップできるタイプ)のダウンロード方法を紹介します。

ダウンロードする場合は以下のページからダウンロードします。

MEGAsync - ダウンロード
MEGAsyncのダウンロードページ
Windows・Mac・Linuxそれぞれのバージョンがあるので、使っているパソコンに合わせてダウンロードし、インストールしておきましょう。

初回セットアップ

バックアップを有効化するにはアカウントログインやバックアップ対象フォルダの選択が必要です。

アカウントログインの画面
アカウントをすでに持っている方はログインし、持っていない方は「アカウントを作成する」から新規作成するようにしてください。
インストールタイプ(自動バックアップ対象のフォルダ)を指定する
ログインしたらインストールタイプ(自動バックアップ対象のフォルダ)を指定します。

全体シンクを選択した場合は、MEGAにアップロードされているすべてのファイルが同期されます。

ローカルフォルダの指定画面
次にローカルフォルダの指定画面を表示されます。こちらで指定したフォルダにMEGAにあるファイル・フォルダが同期されます。PCからこちらのローカルフォルダにコピー・移動した場合も自動的に同期されます。
バックアップ設定完了の画面
これでバックアップ設定完了です。

あとはローカルフォルダに移動させたファイルがすべて自動的にバックアップされます。

バックアップ対象のフォルダを追加する

デフォルトではMEGAローカルフォルダに移動させたファイルしかバックアップされません。

ドキュメントフォルダやピクチャフォルダなどもバックアップ対象にしたい場合は以下の手順で行います。

タスクトレイに格納されているMEGAを右クリックし、設定を開く
タスクトレイに格納されているMEGAを右クリックし、設定を開きます。
[同期]タブに切り替える
[同期]タブに切り替えます。
[追加]をクリックし、バックアップ対象のフォルダを追加
右下にある[追加]をクリックし、バックアップ対象のフォルダを追加します。

これでドキュメントライブラリやピクチャライブラリに保存してあるファイルやフォルダなどを自動的にバックアップでき、万が一パソコンが壊れてもデータを保護することができます。

ファイル共有の仕方

MEGAにバックアップされたファイルやフォルダは指定したもののみ一般公開することができます。

MEGAで同期された(アップロードされた)ファイル・フォルダを右クリックし、[MEGAリンクを作る]を選択します。

選択するとクリップボードに共有リンクがコピーされます(通知が一切ないので注意)。

ダウンロードリンクの表示
その共有リンクをブラウザで開くとダウンロードリンクが表示されるようになっています。

これでMEGAにアップロードしたファイルを共有する事ができました。

一般公開するとURLさえわかれば誰でも開いてダウンロードできるようになるので、大事なファイルはあまり共有しないようにしましょう。

MEGAsyncの評判・安全性

MEGAsyncはバックアップソフトとして便利ですが、オンラインストレージサービスの中では無料利用枠がかなり大きいこともかなり好評です。

Dropboxは2GB・比較的容量が大きいGoogle Driveでも15GBですが、MEGAはアカウント作成直後で15GB、最大で50GBまで無料利用枠を大きくすることができます。

無料だとダウンロード・アップロード速度が遅いことがネックですが、バックアップに使うだけであれば気になる問題ではないので、あまり通信速度に不満を抱えている方はいないようです。

ウイルスの心配もなく脆弱性が利用された報告もないため安心して利用できるでしょう。アンインストールしてもバックアップしたファイルが削除されることもないので安心です。