フリーソフト「IObit Unlocker」でファイルのロックを強制解除する方法!

フリーソフト「IObit Unlocker」でファイルのロックを強制解除する方法!

不要なファイルを削除しようとするとロックがかかっていてファイルを削除できないときがあります。そういうファイルはIObit Unlockerを使うことでロックを解除できます。この記事ではIObit Unlockerの使い方について解説します。


目次[非表示]

  1. ファイルのロックを解除したい
  2. IObit Unlockerのダウンロード
  3. IObit Unlockerの使い方

ファイルのロックを解除したい

設定ミスや不具合などでファイルを削除できない、移動させることができないというトラブルに遭遇することがあります。

関係するソフトウェアをすべて閉じたはずなのに、残っている不要なファイルを手動で削除しようとしたら使用中と言われて削除できないことやウイルスのせいで強制削除ツールを使っても削除できないこともあるでしょう。

そういったトラブルに遭遇した時はWindows向けフリーソフト「IObit Unlocker(アイオービットアンロッカー)」を使うことでファイルやフォルダにかかってしまったロックを解除することができます。

ファイル強制削除ソフトとして優秀ですので、ファイル操作で困っている場合は一度使ってみてください。

IObit Unlockerのダウンロード

IObit Unlockerはこちらの公式サイトからダウンロードできます。

IObit Unlocker - ダウンロード
公式サイトの[最新版を無料でダウンロード]をクリック
アクセスすると[最新版を無料でダウンロード]というボタンがあるのでそれをクリックします。

ダウンロードしたインストーラを起動します。

セットアップウィザードの「次へ」をクリック
セットアップウィザードが開始されるので、[次へ]を押して先に進めてください。
[Accept]をクリック
[Accept]をクリックします。
インストール先を指定する
インストール先もそのままで次に進みます。
デスクトップ上のアイコンを作成するか選択
デスクトップ上のアイコンを作成したくない場合はチェックを外しておいてください。
インストール完了画面
この画面が表示されたらインストール完了です。

IObit Unlockerの使い方

IObit Unlockerを使ってファイルやフォルダのロックを解除する方法は二つあります。それぞれ順番に見ていきましょう。

IObit Unlockerのウィンドウからロックを解除する

ファイルやフォルダをドラッグアンドドロップできるエリア
IObit Unlockerを起動するとファイルやフォルダをドラッグアンドドロップできるエリアが表示されます。

こちらのエリアにロックされて削除できないファイルをドラッグ&ドロップして追加してください。

[解除]をクリック
ロックされているファイル・フォルダを追加すると[解除]ボタンが表示されますので[解除]をクリックしましょう。

このとき追加したファイルのステータスが[ロック中]になっているファイル・フォルダがIObit Unlockerでロックを解除できるものになります。

「解除 成功」の表示画面
解除を実行するとロックの原因になっている問題が解消され、ファイルを削除したり名前の変更・移動ができるようになります。

エクスプローラーからロックを解除する

IObit Unlockerのウィンドウにロックされたファイルをドラッグ&ドロップしてロックを解除するという方法がありますが、実は普段使っているエクスプローラーからロックを解除することも可能です。

ファイルやフォルダを右クリックした時のメニューの[IObit Unlocker]
IObit Unlockerをインストールするとファイルやフォルダを右クリックしたときに表示されるメニューに[IObit Unlocker]が追加されています。

こちらをクリックすることで、選択していたファイルを解除リストに追加した状態でIObit Unlockerを起動して解除できます。

こちらの方が手軽ですしフォルダロックにも有効なので、普段は右クリックメニューからロックを解除するといいでしょう。