Thumb

LINEのトークを非表示にする方法!解除や復元の方法をあわせて解説!

LINEのトークを非表示にする方法についてご紹介していきます。さらにトークを非通知にする方法・解除する方法・バックアップする方法や復元方法などなどトークに関する様々な情報をご紹介していきます!LINEのトークをもっと便利に使っていきましょう!


目次

  1. 1LINEのトークとは
  2. 2LINEのトークの困った!を解決
  3. 3LINEのトークを非通知にしたい
  4. 4LINEのトークを非表示にしたい
  5. 5LINEのトークを復元したい
  6. 6LINEのトーク非通知/非表示/復元のまとめ

LINEのトークとは

そもそもLINEのトークって何?という方へ。 LINEのトークは、友だち追加した人とメッセージをやりとりする機能です。1対1のメッセージ交換もできますし、複数の人とグループトークすることもできます。簡単に言えば、メールやチャットがこれ一つで出来てしまうツールですね。

LINEのトークの困った!を解決

「LINEのトークのプッシュ通知がたくさん来て困る…。」 「LINEのトークを見たくない相手がいる。」 「LINEのトーク履歴が消えてしまった!元に戻すには?」 などで困ったことはありませんか? 今回はLINEのトークに関する素朴な疑問を ・LINEのトークを非通知にする/解除する方法 ・LINEのトークを非表示にする/再表示する方法 ・LINEのトークをバックアップ/復元する方法 の3つに分けて紹介していきたいと思います。

LINEのトークを非通知にしたい

LINEのトークはとても便利な機能ですが、たまにプッシュ通知がうるさいと感じる時があります。例えば ・友だちがゲームのお誘いばかりしてくる ・グループトークの着信音が立て続けに鳴る ・公式アカウントからの広告がしょっちゅう来る ・嫌いな人がメッセージをしつこく送ってくる…など。 自分は今トークに参加したくないのに、グループトークが盛り上がっていて着信音やバイブの音が立て続けに鳴るのはとても迷惑になるときがありますよね。。またプッシュ通知の表示が画面に出ると今やっていることの邪魔になったりもしますよね。 そんなときはトークを非通知にしてしまいましょう。

LINEのトークを非通知にする方法

LINEのアプリを開くと最初にトーク画面が表示されます。 ここでは例として「しまむら」から送られるメッセージを非通知にしてみます。 まずは「しまむら」をタップ。

「しまむら」のトーク画面が表示されました。 次に右上の「V」マークをタップします。

メニューが表示されました。 「通知オン」をタップします。 これでしまむらからのメッセージ通知は来なくなりました。 (通知されませんがメッセージは引き続き送信されます)

LINEのトーク非通知を解除する方法

上の①②の手順と同じ

「通知オフ」をタップして「通知オン」に切り替えます。 これでまた、しまむらからのメッセージ通知を元に戻すことができました。

LINEのトークを非表示にしたい

LINEのトークは実際の友だちからでないメッセージも受信されてしまいます。例えば無料のスタンプ欲しさに友だち追加してしまった公式アカウントなどです。

公式アカウントを非表示にしたい

スタンプ欲しさに友だち追加してしまうと、公式アカウントから次々と広告メッセージが送られてきます。 これを友だち解除せずにトークを非表示にしてしまえば、スタンプもゲットできるうえにプッシュ通知に悩まされなくて済むことになります。

LINEのトークを非表示にする方法

LINEを開くと最初に表示されるトーク画面です。 画面左上の「編集」をタップします。

トーク非表示にしたい人の左側にチェックを入れて、右下の「非表示」をタップします。 これで「しまむら」のトークを非表示にすることができました。

LINEのトークを再表示する方法

LINEのアプリを開くと最初にトーク画面が表示されます。 ここで右下の「…」マークをタップします。

メニューが表示されました。 右上の設定マークをタップします。

下にスクロールして「友だち」をタップします。

「非表示リスト」をタップします。

トーク表示を元に戻したい相手を選んで「再表示」をタップします。 これで非表示にした相手のトークを再表示し、元に戻すことができました。

LINEのトークを復元したい

何らかのトラブルにより、LINEのトーク履歴が消えてしまったことはありませんか? 大事な相手とのトーク履歴が消えてしまうのはとてもショックなのではないでしょうか。 そんなときのために、LINEにはiCloudでバックアップできる機能があり、バックアップさえしておけばトーク履歴を戻すことができるんです。もしiPhoneをお使いならiCloudでバックアップしておきましょう。

iCloudドライブをONにしておく

はじめに、iOSのバージョンを最新のものにしておく事が必要になります。なぜならiPhone7など、新しいiPhoneに買い替えた場合にエラーが起こりトーク復元・引継ぎができなくなってしまうからです。

まずはiCloudドライブがONになっているか確認します。 iPhoneのホーム画面→設定→自分のAppleIDをタップ。

「iCloud」をタップします。

「iCloud Drive」がONになっていることを確認してください。

LINEアプリからiCloudバックアップの設定をする

LINEアプリを開いてすぐのトーク画面右下の「…」マークをタップ。 次に右上の設定マークをタップします。

設定メニューが表示されたら下にスクロール。 「トーク・通話」をタップします。

「トークのバックアップ」をタップします。

「今すぐバックアップ」をタップします。 すると「データ圧縮中」と表示され、LINEのトーク履歴のバックアップが始まります。 LINEのトーク履歴がたくさんあっても圧縮されるので、あっという間にバックアップが終了します。

これでバックアップの設定は完了です。 気をつけておきたいのは、iCloudは初期設定では5GBしか容量が無いことです。課金すれば容量は増えますが結構な値段になってしまいます。無料のままでiCloudを使い続けるなら、普段からこまめにPCやハードディスクにバックアップデータを保存しておきiCloudの容量を開けておくことが必要になります。 ですがLINEのトーク履歴だけで考えると圧縮されてバックアップされるので大した容量は取らないはずです。

LINEのトーク履歴を復元する方法

バックアップがされていれば、LINEアプリを再インストールすることによりトーク履歴を復元することができます。 iPhoneを買い替えたり別のiPhoneに交換するときにも復元できるのでとても便利な機能ですね!

LINEのトーク非通知/非表示/復元のまとめ

今回はLINEのトークの困った!を解決するための方法を紹介してきました。 訳あって友だち登録しなければいけない相手を非通知・非表示できるのは気が楽です。また、LINEアプリでiCloudバックアップができるのもiPhoneユーザーにとってはありがたいですね。これなら新しいiPhoneに買い替えたときも引継ぎがスムーズにいきますね。 LINEでの友だち付き合いは、ちょっとお付き合いが面倒になることもあるかもしれません。ですがLINEは意外にも至れり尽くせりなところがありますので、ストレスをためないよう上手に使っていただければと思います。


関連記事