LINEのトークの使い方を優しく解説!友達にメッセージを送信しよう

LINEのトークの使い方を優しく解説!友達にメッセージを送信しよう

メッセージアプリ・LINEのトーク機能を使えば、友達とメッセージのやり取りが行えます。トーク機能の使い方を覚えて、メッセージのやり取りを楽しんでみましょう。この記事では、LINEのトークの使い方・メッセージの送信方法・返信方法を説明しています。


目次

  1. LINEのトーク機能
  2. LINEのトークの使い方 〜メッセージの送り方〜
  3. LINEのトークの使い方 〜メッセージの受け取りや返信〜
  4. LINEのトークのメッセージは送信後に削除できる?
  5. まとめ

LINEのトーク機能

人気のメッセージアプリといえば「LINE」、そしてLINEといえば「トーク機能」が人気です。

トーク機能を使えば、友達にメッセージやスタンプ・画像や写真を簡単に送ることができますよ。

今回は、LINEのトークの使い方・メッセージの送り方・メッセージの受信や返信方法についてご紹介します。

LINEのトークの使い方 〜メッセージの送り方〜

それでは、LINEのトークでメッセージを送る方法を説明します。

LINEの「友だち」をタップして、友だち一覧からメッセージを送りたい友達をタップ
LINEを起動したら「友だち」タブをタップして、友だち一覧からメッセージを送りたい友達をタップしましょう。
LINEの友達のプロフィール
友達のプロフィールが表示されるので、画面左下にある「トーク」ボタンをタップしましょう。
友達とのトークルーム
友達とのトークルームが表示されるので、画面下部のメッセージ入力欄をタップするとキーボードが表示されて文章の書き込みが行えるようになります。
メッセージの文章の書き込みが完了したら送信ボタンをタップ
文章の書き込みが完了したら、メッセージ入力欄の右側にある送信ボタンをタップすると相手にメッセージが送信されます。
自分の送信したメッセージは画面右側に緑色の吹き出し
トークルームでは、自分の送信したメッセージは画面の右側に緑色の吹き出しで表示されます。

また、LINEのトークルームでは絵文字を使用することができます。絵文字をメッセージに入れて送信したい方は下記の記事も参考にしてみてくださいね。

LINEの絵文字をトークで利用しよう!使い方・出し方・文字化けへの対処など

LINEの絵文字をトークで使っていきましょう!絵文字の使い方・出し方や文字化けしたときはどうすればいいのかについて解説していきます。絵文字を使ったLINEをもっと楽しく使っていきましょう!

Thumb

LINEのトークの使い方 〜メッセージの受け取りや返信〜

LINEでメッセージを受け取った時の表示や、返信方法について説明します。

LINEでメッセージを受信した場合、デフォルトの設定だとスマホの画面を点けた時に送信主とメッセージが表示されます。

表示ボタンをタップすることでトークルームが表示されますが、文章の下にある入力フォームをタップすることでその画面のままメッセージの返信が行えますよ。
通知バーでのLINEのメッセージの表示と返信
通知バーにもメッセージが表示されます。

文章をタップすることでトークルームが開かれるほか、「返信」をタップすることで入力フォームが表示され、通知バーからメッセージを返信できますよ。

LINEのトークのメッセージは送信後に削除できる?

送信したメッセージは削除することが可能です。メッセージの削除には「削除」と「送信取消」の2つの方法があります。それぞれの方法について説明します。

削除

LINEのメッセージ
削除は名前の通りメッセージを削除するのですが、あくまで自分から見たトークルームから削除されるだけで相手のトークルームには残ったままとなります。

メッセージを削除するには、削除したいメッセージをタップして長押ししましょう。
LINEのメッセージに対するメニュー
LINEのメッセージに対するメニューが表示されるので「削除」をタップします。
メッセージをタップで選択できるようになる
削除するメッセージをタップして選択できるようになるので、選択が完了したら画面下部の「削除」ボタンをタップしましょう。
メッセージ削除の確認
メッセージ削除についての注意が表示されます。再度「削除」をタップすることで自分のトークルームから選択したメッセージが削除されます。
メッセージが削除される
選択したメッセージが削除されているのが確認できました。

送信取消

LINEのメッセージに対するメニューから送信取消を選択
送信取消は、LINEのメッセージを送信してから24時間以内であれば相手の画面からもメッセージを削除できる機能です。

送信を取り消したいメッセージをタップして長押しして、メニューから「送信取消」をタップしましょう。
送信取消の注意
送信取消の注意が表示されます。再度「送信取消」ボタンをタップすることでメッセージの送信を取り消すことができます。
「メッセージの送信を取り消しました」という表示
自分の画面上では「メッセージの送信を取り消しました」と表示されてメッセージが削除されたことが確認できます。

ただし、未読・既読を問わずメッセージの送信を取り消したという表示は相手のトークルームにも表示されます。スマホの通知も残ったままなのでメッセージを送ったということは知られてしまうので注意しましょう。

まとめ

LINEのトークの使い方を優しく解説!友達にメッセージを送信しよう、いかがでしたでしょうか。

LINEのトーク機能を使えば、友達とメッセージのやり取りが簡単に行えますよ。メッセージの送り方や返信方法を記事内で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、トークは1対1だけでなく複数人で行うことができます。グループトーク・複数人トークについて下記リンク先の記事で紹介していますので、ぜひご覧下さい。

LINEのグループの作り方まとめ!【グループトーク/複数人トーク】

LINEにはグループ機能というものがあり、グループトークでは複数人でトークしたりアルバム・ノートといった共有機能を使うことができるのでとても便利です。この記事では、LINEのグループトークの作り方・複数人トークの作り方をまとめて説明しています。

Thumb

他にも、トークの履歴を検索するといったこともできますよ。下記リンク先の記事で検索方法を説明しているので併せてご覧下さい。

LINEのトーク履歴の検索方法をご紹介!キーワード/カレンダーからの検索

LINEのトーク履歴の検索方法をご紹介します。トークの内容を覚えている場合でキーワードで検索したい時や、トークをした日付だけ覚えている場合にカレンダーから検索する方法をご紹介いたします。ぜひ過去のトークから目的の履歴をすぐに見つけられるようになりましょう。

Thumb

関連記事