LINEの友達のアカウントを別の友達へ紹介したいときの教え方!

LINEの友達のアカウントを別の友達へ紹介したいときの教え方!

LINEで友達から「OOちゃんのアカウント教えてよ!」なんて言われたことはありませんか?今回は友達に別の友達のアカウントを簡単に教えることのできてしまう方法をご紹介いたします。LINEには様々な紹介方法があるので、お好きな方法を試して友達を増やしてみましょう!


目次

  1. LINEの友達のアカウントを別の友達へ紹介したい
  2. LINEの友達のアカウントを別の友達へ紹介したいときの教え方
  3. LINEで友達のアカウントを別の友だちに紹介する教え方
  4. まとめ

LINEの友達のアカウントを別の友達へ紹介したい

普段LINEを使用していて、友達から「〇〇のアカウント教えてよ!」なんて言われたことありませんか?現在のLINEでは友達追加する方法は沢山ありますが、いざ友達のアカウントを別アカウントに教えてあげるとなると、どうやってやればいいのでしょうか。

現在LINEでは友達検索をするときにID検索が必要になります。友達のID、覚えていますでしょうか?なかなかアカウント名は覚えていてもIDは知らない、覚えていない、ということの方が多いかもしれません。

自分が対象の友達のIDを知らなかった場合はわざわざ聞いてから、友達に教えてIDを打ち込んで検索してもらうことになります。なんだか工程も多くてめんどくさい感じがしてしまいます。更に、対象の友達がID検索を許可設定にしていなかった場合、そもそも別アカウントは検索することができません。

そんなときに、IDをわざわざ聞かなくても、LINEから自分のスマホ一つで対象の友達を別の友達に紹介できてしまう方法があるんです!今回は簡単に友達に友達を紹介することのできる教え方をご紹介いたします。この方法をしっていれば、自分が友達の友達のアカウントを知りたい時も簡単に教えてもらうことができます。

それでは早速チェックしてみましょう。

LINEの友達のアカウントを別の友達へ紹介したいときの教え方

まずは、別アカウントを教えたい友達のトーク画面を開きます。その後、コメントを入れる箇所の一番左の「」をタップします。

すると左のようなコマンドがたくさん表示されますので、「連絡先」を選択します。

すると連絡先を追加する場所が表示されますので、「LINE友だちから選択」をタップします。

LINEに登録されている友達が表示されたら、該当の友達を選択します。チェックマークがついたら、右上の「OK」をタップします。

これで、自分の友達に別アカウントをに教えることができました。あとは教えた人が、友達の友達になれば友達追加完了です。スムーズにできるようになれば1分もかからず教えることのできる効率的な教え方ですね!

LINEで教えたら通知は飛ぶの?

ここで気になるのは友達を別の友達に教えたら通知は飛んでしまうのか?ということ。友達の許可を得ずに教えてしまって通知が飛んでしまったら「どうして勝手に教えるの!?」なんて言われかねません。

ですが、ご安心ください。今回の教え方では友達のアカウントを教えても通知が飛ぶことはありません!ですが、教えた相手が「友達の友達」になると、友達の「知り合いかも?」に相手のアカウントが表示されるようになります。
 

「知り合いかも?」に突然表示されてしまうと、知らない人だとブロックされてしまう可能性もあります。LINE内でのトラブルを避けるためにも、友達の友達になる前にしっかりと報告や許可を取ってから教えることをおすすめします!

LINEで友達のアカウントを別の友だちに紹介する教え方

先ほどご紹介した友達の教え方の他にも、色々なアカウントの教え方があります。今回はいくつか他の方法もご紹介致します。

まずは、ホーム画面の「・・・」から「友だち追加」を開いてください。ここまで開くことができたら、幾つかの教え方がありますので、是非以下のお好きな方法からトライしてみてくださいね。

QRコード

この方法は、近くに居合わせている時に行うととてもスムーズにアカウント追加をすることのできる方法です。

まずは、左から二番目のQRコードをタップします。

すると、QRコード読み取りアプリを持っていなくてもLINE上で読み取り機能を開いてくれるため、その場ですぐに相手のアカウントへ繋がるQRコードを読み取ることができます。

相手に読み取ってもらいたい時は、「自分のQRコードを表示」をタップして、自分のQRコードを表示することで、相手に読み取ってもらえます。

さらに、別の場所にいるときでもQRコードは端末に保存したり、メールで共有することも可能です。
右上の「V」をタップして下さい。

ここから友達に共有する方法が選択できるようになりますので、携帯に保存したり、メールを送ったりしてQRコードを教えてあげられるんです。
 

逆に友達の友達のアカウントを知りたい時でも、QRコードを送ってもらい、読み取り画面の左下のライブラリからQRコードの画像を選択することで、友達追加することができます。

URL共有

お次の方法は、URLを共有することで別アカウント伝える方法です 。この方法では、アカウントを教えたい相手に対象の友達のアカウントのURLを教えることで、友達追加することができます。

まずは、「友だち追加」画面の一番左の招待をタップします。

すると、URLを共有する方法が出てきますので、お好きな方法を選択します。

すると、アドレス帳に登録されている連絡先の一覧が出てきますので、右の招待ボタンを押すとその人宛にメールが作成されます。

このようなぶんめんが作成されたらしたにスクロールします。

ここに表示されているURLに飛ぶと友達登録を行うことができます。

※しかし、この方法は自分のアカウントのURLを相手に教える方法ですので、友達のアカウントを別の友達に教えてあげたい時は、対象の友達にLINEから自分宛にこの方法でメールを送ってもらい、そこから転送するなどの対応が必要になります。

ID検索

最後に冒頭でも出てきたIDでの検索方法をご紹介します。

右上の方にある虫眼鏡マークの「検索」を開きます。

すると「ID」「電話番号」という項目が出てきますので、「ID」という項目を選択して対象の別アカウントの
IDを入れます。

※この時に、対象のアカウントがID検索を拒否にしていた場合、設定をしていない場合は検索しても検索結果にヒットしませんので注意が必要です。

最後に虫眼鏡マークをタップすれば、これで友達を検索することができます。

まとめ

今回はおすすめの教え方から、複数の教え方までご紹介してきました。この方法をしっていれば、友達の友達と仲良くなりたいときでも、簡単に連絡先を教えてもらうことができますね!今回の方法で、色々な人と仲良くなって友達の輪を広げてみましょう!


関連記事