Thumb

LINEでpdfを添付ファイルとして送信しよう!簡単な送り方を紹介!

LINEでpdfやWordなどのいろいろなファイルを共有できたら便利だとおもいませんか?今回は、メールで送られてきたいろいろなファイル(pdf、Word、Excelなど)をLINEで他のトークに送信する方法を紹介します。


目次

  1. 1LINEでPDFファイルを共有する方法!
  2. 2まとめ

LINEでPDFファイルを共有する方法!

PDFのファイルがメールで送られてきて、これをLINE他の人に共有したいと思ったことはありませんか?

今回は、LINEアプリを使用した、PDFファイルの共有方法について紹介します!

まず、pdfファイルを用意します。 自分のデータを送りたい時は、一度自分宛にメールで送りましょう。(スマホで使用しているアドレス) 自分以外の人からメールで送られてきた場合は、自分宛に転送し直すと良いでしょう。

そして、PDFファイルが送られてきたら、このファイルを長押しします。

するとメニューがポップアップするので、LINEを選択してください。

次にどこのトークに送るのかを指定します。

「なし」の部分をタッチするとトークルームを選択できます。選択したら送信を押します。 メッセージをつけることもできます。

ファイルを送信するとこのようになります。ファイルには期限があるので注意しましょう。

送られてくるファイルは、そのままLINEのアプリで開くことが可能ですが、ファイルによって正しく表示されないことがありますので、 その際には対応したアプリをインストールして、そこから開くようにしましょう! (WordならWordのアプリを使わないと、文字や表、画像などがきちんと表示されないことがあります。)

ポップアップメニューにLINEがない時

ポップアップメニューにLINEがなくて選択できない!という時には、ポップアップメニューの一番右に「その他」があるのでタップします。

するとアクティビティメニューが出るので、LINEをオンにします。 これでLINEがポップアップメニューに表示されます。

Android版ならそのまま送信も可能!

Android版のLINEなら、左下の+ボタンを押すと、ファイルのボタンがあるので、そこからファイルデータを送信することが可能です。

まとめ

pdfに限らず、Word、PowerPoint、Excelなどのデータも送ることができます。 個人だけでなく、グループにも共有できるので、ぜひ使ってみてください。


関連記事