Thumb

Twitterの新着ツイートのハイライトを非表示・オフにする方法はあるのか?

Twitterの新着ツイートのハイライトを非表示・オフにする方法をまとめます。Twitterの機能の一つに、「新着ツイートのハイライト」とがあります。この機能が邪魔だと言う人も多いのですが、ハイライトを「非表示・オフ」にする方法はあるのでしょうか?


目次

  1. 1Twitterの新着ツイートのハイライトとは?
  2. 2Twitterの新着ツイートのハイライトを非表示・オフにする方法はある?
  3. 3Twitterの最近のハイライトを非表示にできる?
  4. 4Twitterの新着ツイートのハイライトの評判について
  5. 5まとめ

Twitterの新着ツイートのハイライトとは?

Twitterのハイライトってどんな機能?

Twitterの機能の一つとして追加されたのが、「新着ツイートのハイライト」です。

いつの間にか追加されており、突然の事に戸惑った人も多いのではないでしょうか。 新着ツイートのハイライトとは、「Twitterを見ていない時間帯で盛り上がったツイートを表示する」という機能です。

どうでもいいツイートでは無く、特に気になるツイートを評してくれますので、有り難いと思う人も少なく無いとか。

Twitterのハイライト機能は邪魔と感じる人もいる

Twitterのハイライト機能は、盛り上がっているツイートを見れるという事で、便利だと感じる人もいるにはいます。

しかし、人によっては「勝手に表示するな」と怒る人もいて、邪魔だと感じる人が多いかと思います。 盛り上がっているツイートの割には、特に関係性のない内容のものも含まれることがあるので、少し邪魔に感じてしまうこともあります。

Twitterの新着ツイートのハイライトを非表示・オフにする方法はある?

結論を先にお伝えすると完全に非表示・オフにする方法はありません。


ただし一時的に非表示・オフにすることはできますので、今回はそのやり方をご紹介します。

新着ツイートのハイライトの右の「v」を押す

タイムラインの一番上に、「新着ツイートのハイライト」と言うタブがあると思います。

新着ツイートのハイライトの右には、「v」のマークが有るのでタップしましょう。タップすると、画像のような画面になります。

「同じようなツイートの表示が少なくなります」をタップする

二つの選択肢が有りますが、「同じようなツイートの表示が少なくなる」をタップして下さい。

これを押すことで、一時的に非表示・オフには出来て、新着ツイートのハイライトの表示頻度が少なくはなります。 完全に非表示・オフにする事にはならないので、また直ぐに出て来る可能性も有ります。

このやり方でも完全に消すと言う事は出来ませんので、定期的にこの方法を使うことになります。

非表示にするを押す

こちらをタップすると、新着ツイートのハイライトが一時的に表示されなくなります。一時的に表示されないだけで、それ以外の効果は何も無いですね。

Twitterの最近のハイライトを非表示にできる?

新着ツイートのハイライトに似た機能もある

Twitterの新着ツイートのハイライトと似た機能で、「最近のハイライト」の表示が出る事が有ります。

この二つの機能は放置した時間で替わる様で、それ以外は特に新着ツイートのハイライトと差は有りません。こちらも対処をする事で、継続的に非表示には出来ませんが、表示回数を減らすことは出来ます。

最近のハイライトを見つける

新着ツイートのハイライトと同じように、タイムラインの最上部に表示されています。右の「v」を押すことで、非表示に関する設定が出来るようになります

表示回数を減らすをタップする

「表示回数を減らす」をタップする事で、一時的に非表示にし、最近のハイライトの頻度を少なくすることが出来ます。完全に非表示には出来ませんので、定期的に対処をしていきましょう。

Twitterの新着ツイートのハイライトの評判について

Twitterのハイライトは邪魔でうざい?

Twitterの新着ハイライトについては、あまり評判がよくありません。

特に反感を買ってしまったのは、「新着ツイートのハイライト」に入っているツイートが、タイムラインにも表示されてしまっているという部分です。

タイムラインで過去に見たものが、新着ツイートのハイライトとしても表示されてしまうので、どこまでツイートを見たのか分からなくなるケースがあります。

まとめ

Twitterの新着ツイートのハイライトを非表示・オフにする方法はあるのか紹介して来ましたが、厳密にはその方法はまだなく、今回紹介した方法を用いる事は少しはTwitterが使いやすくなるはずです。

完全に非表示やオフに出来ないという部分は、少し面倒なところでもあります。 使いづらいところがあれば、他のTwitterクライアントを使ってみるなど選択肢もありますので、自分の一番見やすいものを選択するなど色々試していきましょう!


関連記事