Thumb

LINEの「グループ通話」のやり方まとめ!音声通話・ビデオ通話も可能!

LINEの「グループ通話」のやり方について解説します。グループ通話はグループに参加している複数の人と音声通話・ビデオ通話の同時通話が可能なLINEで人気の機能です。グループ通話を無料で使ってLINEをもっと便利に使っていきましょう!


目次

  1. 1LINE グループ通話は無料
  2. 2LINEのグループ通話するには条件がある
  3. 3LINEグループに参加/作る
  4. 4ここまでできたらLINE通話かけてみましょう
  5. 5グループ通話が開始されたら
  6. 6グループ通話を終らせたい
  7. 7LINEはグループでビデオ通話もできる
  8. 8グループのビデオ通話がかかってきた
  9. 9LINEのグループ通話が便利すぎると話題
  10. 10LINEグループ通話まとめ

LINE グループ通話は無料

LINE通話」は、グループに参加している複数の人と同時通話がでる機能です。

音声通話ビデオ通話がスマホでできます。 さらに、最大で200人と通話可能です。 iPhone、Android、PCでもグループ通話ができ、グループ通話を使えば、データ通信以外は無料になります。 パケット放題に加入していたり、Wi-Fiがあるといいですね。

無料で誰でもできるとはいえ…

LINEのグループ通話は スマホが「LINE 5.11.0 以降のバージョン」でなければできません。 LINEのバージョンが5.11.0以降であるかどうかを確認してみてください。

もし、それ以下だったらLINEを最新のバージョンに更新しましょう。 LINEを最新のバージョンに更新しても グループでの通話が使えない場合もあるそうです。

そんなときは、お使いのiPhoneやAndroidなどのスマホを更新してみてください。

LINEのグループ通話するには条件がある

グループ通話ができる条件

・LINEのグループに参加していて、自分を含めて3人以上のメンバーがいる。
・LINEでグループ通話したいグループがある。
(※)グループに参加しているか確認するには、 「友だち」画面の「グループ」の欄から確認できます。

LINEグループに参加/作る

グループ通話のやり方は二種類あります。

(1)グループを作って、友だちを2人以上招待して参加してもらう。
(2)LINE上に友だちが2人以上いる場合、トーク画面から招待して追加してもらう。 言葉だと分かりにくくなってしまうので、 実際に、スマホでのやり方をご紹介します。 グループ通話したい方は 以下の方法を参考にしてみてください。

グループ通話やり方(1)

共有グループ作成

(1)「その他」の「共有グループ作成」をタップします。

(2)この画像のような画面になります。 好きな「グループ名」を記入し、必要があれば画像も選択しましょう。 (3)「追加」をタップするとグループに招待できる友だちを選択することができます。
(4)「保存」をタップすると招待できます。

グループ通話やり方(2)

トーク画面から招待

(1)1対1のトーク画面で「招待」をタップします。

(2)次の画面で招待する友達を選択できます。 (3)「トーク」をタップします。 複数人の友だちを招待することができます。 すると3人以上でトークをすることができます。 同じようなやり方で、もっと多くの人を招待することができます。

ここまでできたらLINE通話かけてみましょう

Androidの操作をご紹介しますが、iPhoneとAndroidも操作方法がほとんど一緒です。 iPhoneをお使いの方も参考にしてみてください。

グループから開始

(1)友だちリストの画面のグループから「トーク」を開きます。
(2)グループ名の右側にある、「電話マーク」をタップします。 誰かが通話に参加してくれるまですこし待ちましょう。

誰も電話に出ない

「応答がありません」

電話をかけて相手が出ないときに、 一定時間が経つと「応答がありません」という画面が表示されます。 「再度発信する」「ボイスメッセージを残す」「終了する」かを選択できます。

グループ通話が開始されたら

無事にグループ通話が開始されたら、以下のことを見てみましょう。

誰が参加しているかひと目でわかる

グループ通話が始まると、通話に参加している人の一覧が画面に表示されます。

モザイクが入っているため、すこし分かりにくいのですが、グループ通話に参加している人は このように明るいアイコンになります。

また、同時通話を始めると、誰が参加して話しているのか分からなくなってしまいますよね。 LINEのグループ通話では 「誰が参加しているか」がわかるのでとても便利です。

グループ通話に入っていない人がいるとき

招待メッセージを送る

グループ通話に参加していない人は、グループ通知に気がついていない可能性もあります。

(1)その人をグループ通話に招待するには、画面の右上の人のマークをタップします。
(2)次の画面で、グループ内にいる友だちを招待する画面になります。
(3)あとは、参加してくれるのを待ちましょう!

グループ通話に招待されたら

通話に参加してみましょう。 画面の「参加」をタップしてグループ通話に参加しましょう。

グループ通話に参加する

参加しているグループの通話が開始されると、 上のほうに「誰がグループ通話を始めたか」 「何人がグループ通話に参加しているか」を見ることができます。

トーク画面の「参加」をタップしてグループ通話に参加しましょう。

グループ通話を終らせたい

赤いボタンで通話から離脱

・一番右の赤いボタンをタップすると、同時通話を終らせることができます。
(※)これは、自分だけ同時通話から抜けるだけなので、 他のメンバー全員が通話から抜けないとグループ通話は続きます。

その他のボタンの使い方
・一番左のボタン…音声通話からビデオ通話に変更する
・マイクボタン…通話を消音できる
・スピーカーボタン…スピーカーで通話に変更できる

LINEはグループでビデオ通話もできる

複数人でグループビデオ通話ができるんです。

グループでビデオ通話をかける

グループに既に参加している場合は
(1)グループの「トーク」画面から、右上の「電話マーク」をタップします。
(2)次の画面で「ビデオ通話」をタップします。 すると、ビデオ通話を発信できます。 誰かがビデオ通話に参加してくれるのを待ちましょう。

グループのビデオ通話がかかってきた

出るか出ないか

・グループのビデオ通話に出られる状態のときは、 「右下の緑のボタン」タップし、ビデオ通話を開始します。
・グループのビデオ通話に出られない状況のときには 「左下の赤いボタン」をタップするか、通話が切れるまで待ちましょう。

ビデオ通話を開始すると

ビデオ通話中の画面は、 インカメラで自分側の映像が表示されています。

相手がビデオ通話に参加すると、 メイン画面には「相手の今の映像」 サブ画面には「自分の今の映像」 が表示されます。

また、音声はスピーカーで話せるようになります。
・今は顔を見せられない、映せる場所にいないときに 音声だけで出たい場合は、「右下の白いボタン」をタップします。 すると、カメラをオフにして通話ができます。

LINEのグループ通話が便利すぎると話題

プライベートでも、複数の友人と予定を立てやすかったりビジネスだと、どこでも通話の会議ができたりして便利ですよね。

LINEグループ通話まとめ

・LINE 5.11.0 以降のバージョン、 スマートフォンを最新バージョンに更新していると使える。
・LINEのグループに入っていなくても、自分でグループを作れば 無料で複数の人と音声通話/ビデオ通話ができる
・グループ通話を誰が始めたか、誰が話しているかを確認できる
・グループ通話は便利だと言われていて人気


関連記事