Thumb

Youtubeの動画をmp3に変換して保存する方法!【2017年版】

Youtubeの音楽動画をスマホで聴いていたら、データ通信量制限にひっかかってしまい困った経験はありませんか?実は、Youtubeの動画をmp3に変換して保存できるサービスがあるんです。この記事では、お気に入りの動画をmp3に変換して保存する方法を説明します。


目次

  1. 1Youtubeの動画をmp3にして保存することができます
  2. 2Youtubeの動画をmp3に変換してくれるサイト一覧
  3. 3まとめ

Youtubeの動画をmp3にして保存することができます

Youtubeでお気に入りのミュージックビデオがあるという人は多いと思います。

聴きたくなったらYoutubeにアクセスし、再生リストに登録された動画を流す…というのが一般的な視聴方法ですよね。ですが、お気に入りの曲を聴くためだけに毎回Youtubeにアクセスし動画を再生するのは、パソコンならともかくスマホからだと大変。

通信量がどんどん増えてしまい、データ通信量の制限にひっかかってしまうとまともに動画を再生できなくなってしまいます。こうなってしまうと好きな曲が自由に聴けなくなるので困ってしまいますね。

何度も聴いてしまう好きなミュージックビデオ、出来ることなら保存してお手軽に聴けるようにしたいとは思いませんか?

実は、Youtubeの動画を簡単にmp3に変換してくれるサイトがたくさんあるんです。 それでは、Youtubeの動画をmp3に変換・抽出するサイトを数点ご紹介いたします。

Youtubeの動画をmp3に変換してくれるサイト一覧

Youtubeの動画をmp3に変換してくれるサイトを順番にご紹介していきます。 この手のサイトは情報が古いとUIが違ったり、そもそもサイトがなかったりしますので、最新情報を追うようにしましょう!
※この情報は執筆した2017年9月6日の情報となります。

TheYouMp3

YouTube MP3 変換 - YouTube ダウンロード - TheYouMp3

TheYouMp3は、PCブラウザとスマホのどちらでも使える動画変換サイトです。動画のURLをコピーして張り付けるだけで、動画の音声・音源を抽出してmp3に変換してくれます。

音質の選択などはできませんがとにかく操作がお手軽で、邪魔なポップアップ広告なども出ないのでかなり使いやすいサイトです。 Youtubeの動画以外にも、soundcloud・dailymotion・vimeo・mixcloudなどの動画サイトにも対応しています。

使い方は簡単です。枠で囲んだ入力フォームに、ダウンロードしたいYoutubeの動画のURLを貼り付けましょう。貼り付けたら右の「変換」ボタンをクリックします。

すぐに動画がmp3へと変換され、画像のようにダウンロードリンクが表示されます。左下のダウンロードボタンをクリックすれば、mp3化された音声ファイルがダウンロードできます。

OnlineVideoConverter

HD動画変換、YouTube変換 - OnlineVideoConverter.com

OnlineVideoConverterもブラウザ・スマホから動画をmp3に変換してダウンロードできるサイトです。TheYouMp3と比べるとダウンロードするまでの手順が多いですが、詳細な設定ができるためこだわりたい人にはこちらのサイトのほうが良いかもしれませんね。

Youtube以外にも、instagram・youku・vk・facebook・dailymotionなど様々な動画サイトに対応しています。

まずは、一番左の「動画のリンク/URLを変換」と書いてあるボタンをクリックします。

URLの入力フォームが出てくるので、ダウンロードしたいYoutubeの動画のURLを入力しましょう。入力したら、すぐ下にある「フォーマット」をクリックします。

保存形式が選択できるので、「音声ファイル形式」の.mp3をクリックしましょう。

mp3形式の他にも、aac・ogg・m4a・wma・flac・wavといった音声ファイル形式に対応しているほか、右の「動画ファイル形式」を選べば動画の保存も可能です。

音質にこだわりたい人は、フォーマット選択後に下に表示される「その他の設定」をクリックします。

64kbps~320kbpsから音質が設定できるようになるので、高音質で抽出したい場合は320kbps・標準的な音質でいい場合は192kbps・音質よりもファイルサイズを重視したい場合はそれ未満を選択しましょう。

設定が終わったら、一番下の「スタート」ボタンをクリックすれば、変換が始まります。

変換には少し時間がかかりますので、ゆっくり待ちましょう。

変換が完了すると、ダウンロードリンクが表示されます。右にある「ダウンロードする」ボタンをクリックすれば音声ファイルのダウンロードが始まります。

パソコンでOnlineVideoConverterを利用する時に、Firefox・Chrome・Safariのどれかのブラウザを利用しているなら拡張機能がダウンロードできます。

拡張機能をブラウザにインストールすれば、Youtubeでmp3に変換したい動画を見つけた時にわざわざURLをコピーしてOnlineVideoConverterにアクセスしなくても、Youtube上で直接変換できるようになるので便利ですよ。

convert2mp3

convert2mp3.net - Online Video converter - Convert Youtube, Dailymotion, Vevo, Clipfish and MyVideo videos online to MP3, MP4 and more formats

convert2mp3はアメリカだとメジャーな動画ダウンロードサイトです。

Youtubeの他にはDailymotion・Clipfishに対応しています。他のサイトと比べると対応している動画サイトが3つしかないので地味ですが、2009年から運営しているだけあって信頼性があり、音声データだけではなく動画の変換も行えます。

使い方は簡単で、枠で囲んだ入力フォームにダウンロードしたいYoutubeの動画のURLを貼り付けて、「convert」ボタンをクリックするだけです。

mp3以外の変換にも対応しています。入力フォーム右のボタンをクリックすることで、音声データはmp3・m4a・aac・flac・ogg・wmaへの変換が、動画はmp4・avi・wmv・3gpへの変換が可能です。

音声データへの変換が終わると、曲情報の入力画面に移ります。

アーティスト名・曲名・アルバム名・動画のサムネイルをカバー画像にすることができます。またすぐ下にある再生バーをクリックすれば、変換した音声データを再生することができます。

入力が終わったら「Continue」ボタンをクリックしましょう。

ダウンロードリンクが表示されるので、左にある「Download」ボタンをクリックすれば音声データがダウンロードされます。

dirpy

Dirpy | Internet DVR | YouTube to MP3

dirpyもシンプルな動画ダウンロードサイトです。対応しているのはYoutubeのみですが、他のサイトにはあまり見られない便利な機能を備えています。

使い方ですが、入力フォームにダウンロードしたいYoutubeの動画のURLを入力し、「dirpy!」と書かれたボタンをクリックします。

動画が読み込まれるので、音声データをダウンロードする場合はページの左中央にある「Recoad Audio」をクリックすればダウンロードが開始されます。

動画形式でダウンロードしたい場合は右下の「Recoad Video」をクリックしましょう。

ダウンロードするだけであれば上記の方法ですぐダウンロードできますが、dirpyには便利な機能があるのでぜひ使ってみましょう。

「Filename」の入力フォームに曲名を記入すれば、ダウンロードしたあとにファイル名を入力し直さなくてもいいので便利です。 「Record Audio」の欄では、保存する音声データの開始時間と終了時間・そして音質を選べます。音質は64kbps~320kbpsから選択することができます。

「Edit ID3 Tag Data」の欄では、音声データの曲名・アーティスト・トラック・発売日などの様々な情報を入力することができます。

他のサイトでもそうですが、基本的に動画から抽出した音声データには曲の情報が記入されていないので、そのままmp3プレイヤーやスマホに入れても曲情報が一切出てきません。

そのため他のツールなどで情報を入力しないといけないのですが、dirpyならサイト上で入力できるのでスムーズです。

FLVTO

YouTubeからMP3変換ソフト―YouTubeダウンロード動画をMP3へ変換

FLVTOも便利な機能を備えたYoutube動画ダウンロードサイトです。

ブラウザ上では他のサイトと同様お手軽にmp3形式で音声ファイルをダウンロードすることが可能で、mp4とavi形式・HD画質での動画化にも対応しています。

ダウンロードする場合は入力フォームにYoutubeの動画のURLを入力して「化す(翻訳がおかしいですが、これがダウンロードという事らしいです)」と書かれたボタンをクリックすると変換が始まります。

そして特徴的なのが、リストやアルバムのURLを入力すると一覧がリストアップされ、それぞれのダウンロードリンクが作られる点です。

自分の再生リストや、他にまとめられているアルバムの動画一つ一つからURLをコピーするといった手間が省けるため、かなり使い勝手が良いです。

変換が完了すると、ダウンロードリンクが表示されます。

左にあるダウンロードボタンをクリックしてダウンロードしましょう。

FLVTOにはChrome用の拡張プラグインが用意されており、インストールすることでYoutube上ですぐにmp3に変換することができるようになるためとても便利です。

まとめ

Youtubeの動画をmp3に変換して保存できるサービスの説明、いかがでしたでしょうか。

これらのサイトを使って動画をmp3にして保存すれば、いつでもどこでも好きな時にデータ通信量を気にせず曲を楽しむことができます。 ただし、違法アップロードされている音楽データや動画をダウンロードするのは犯罪ですので注意しましょう。

例えば、CDで販売されているアーティストの曲が何故か動画になっているからダウンロードしよう!なんて軽い気持ちでダウンロードすると違法行為となってしまい、「2年以下の懲役、または200万以下の罰金」の刑罰が課されてしまいます。くれぐれも違法ダウンロードを行わないようにしましょう。


関連記事