Thumb

Facebookにもライブ配信機能!!Facebookライブ解説

Facebookのライブ配信機能についてのまとめです。Facebookで友達にリアルタイムのライブ動画配信が可能です。


目次

  1. 1Facebookライブ
  2. 2配信の流れ
  3. 3動画の投稿との違いは何?
  4. 4ライブ配信動画はスマホに保存される?
  5. 5ライブ配信中のものを検索する方法
  6. 6まとめ

Facebookライブ

LINEライブなど、Facebook以外のSNSでもライブ配信の機能が続々リリースされています。 Facebookについてもライブ動画配信の機能が存在します。 今回はそのライブ動画配信の機能についてご紹介します。

配信の流れ

・ Facebookのプロフィールページから「投稿する」をタップ (通常の「近況」の投稿からもライブ配信を選択できます) ・写真、場所など投稿する内容を選択するアイコンが表示されますが、その中のFacebookライブのアイコンをタップ (人のアイコンに二重丸がかかっているようなアイコンが、Facebookライブのアイコンです) ・ライブ配信のタイトルを選択 ・「ライブ放送を開始」をタップ するとカウントダウンが始まり、その後Facetimeのようにカメラの映像をライブ配信することができます。 ・ライブ配信が始まると見ているユーザーの数やいいね!、コメントが表示されます ・画面下部の「終了」をタップすることでライブ配信が終了となります ・ライブ配信後はインサイトから視聴者の分析が行えます

動画の投稿との違いは何?

動画は基本、過去に取った映像の配信になります。 ライブ配信の場合は、リアルタイムに視聴者とつながるので、視聴者からのコメントをライブ配信中にもらうことができます。そのため、同じ映像配信ですが、動画よりも、よりユーザー参加型の形態になります。

ライブ配信動画はスマホに保存される?

基本ライブ配信動画はスマホに保存されませんので、スマホのストレージ容量を気にせずに配信することができます。

ライブ配信中のものを検索する方法

Facebookから提供されている下記の機能を利用することで、現在配信中のライブを検索することができます。日本時間のゴールデンタイムで見てみると、日本ではあまり多くなく、韓国や東南アジアでライブ配信が多い印象を受けました。

まとめ

ツイキャスや、ニコ生など他のライブ配信サービスと比べても、顔出しが多かったりなど、実名制のFacebookならではの特徴が出ているかと思います。 時間帯や認知の問題もあるかもしれないですが、日本では他国に比べてライブ配信の活用は少ない印象を受けました。今後の展開に注目していきたいと思います。


関連記事