Twitterのリプとは何なのか?意味やリプの種類を総まとめ!

Twitterのリプとは何なのか?意味やリプの種類を総まとめ!

Twitterを使う上でかかせないのが「リプ(リプライ)」です。皆様はリプの意味や、様々なバリエーションのリプが存在することをご存知でしょうか。この記事では、Twitterのリプとは何なのか、意味についての解説やリプの種類について説明しています。


目次

  1. Twitterのリプって何?どういう意味?
  2. Twitterのリプの種類

Twitterのリプって何?どういう意味?

Twitterを使う上で覚えておきたいのが「リプ」です。リプとは「リプライ」の略称で、ツイートの先頭に「@ユーザーID」と記入して、半角スペースを空けてメッセージを書いてつぶやくことで、そのユーザーIDの相手にツイートを送ることができる機能です。

リプライは英語で「返信・答える」という意味を持っています。

リプライのやり方について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

ThumbTwitterのリプライのやり方・検索まとめ!表示されない場合どうする?

基本的にリプライと言えば上記の機能のことを指しますが、Twitter上では他に「○○リプ」といった形で様々なリプライを目にすることがあります。今回は、それらリプの種類についてご紹介します。

Twitterのリプの種類

Twitterのリプにはたくさん種類がありますので注意しましょう。

空リプ(エアリプ)

空リプ(エアリプ)とは、リプライを付けずに特定の誰かに当てたつぶやきをツイートすることです。リプライを付けていないのにも関わらずツイートの内容が明らかに特定個人に当てているためリプライになぞられて空リプと呼ばれます。

空リプは好意的な意味で使われることもあれば、誰かへの批判や悪口で使われることもあります。ですので乱用すると「もしかして私に対してつぶやいているのかな」と思われてしまうことがあるので注意しましょう。また、空リプばかりしているユーザーは他のフォロワーから見て意味不明なつぶやきばかりしているように見えることにも気をつけましょう。

空リプについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

Thumb空リプ(エアリプ)とは何なのか?意味・やり方を解説!

リプ禁

リプ禁とは「リプライ禁止」の略称です。意味はそのままで、リプライしないでくださいということです。

Twitter上というよりは、Twitterと連動できる配信サービスの「ツイキャス」でよく使われる単語です。ツイキャスでの配信中に配信主に対してリプライを送ったり、配信枠にいる別のユーザーにリプライを送ることを禁止するのに使われています。

リプ返し

リプ返しとは、リプライに対して返事のリプライをすることです。「リプ返」「リプライ返し」と呼ばれることもあります。

Twitter上でリプライを使ってやり取りしている時など、意識しなくてもこのリプ返しが成立していますね。

巻き込みリプ

巻き込みリプとは、リプライする時に関係ないユーザーを巻き込んでしまうリプライのことです。Twitter上では、バズったツイートの主に対してリプライしようとして他のユーザーを巻き込んでしまう光景をよく目にしますね。

例として、AさんとBさんがTwitter上でリプライでやり取りしていたとします。AさんがBさんに宛てたリプライを見たCさんがAさんにコメントするために、該当のツイートにリプライしてやり取りを始めようとすると巻き込みリプが発生して、Bさんにまでリプライが送られてしまいます。何故かと言うと、Twitterの仕様で「AさんがBさんに宛てたリプライ」に対して他の人(Cさん)がリプライを送ると、AさんとBさんのリプライのやり取りに参加した扱いになってしまうので、Aさんのみにリプライを送ったつもりがBさんにも送ってしまうのです。

しかも、巻き込みリプは他の人を巻き込んだことが分かりづらいのがやっかいです。巻き込まれた人は、自分とは関係のないやり取りの通知が飛んでくるので迷惑してしまいます。十分に注意しましょう。

リプ爆

リプ爆とは「リプライ爆撃」の略称です。他のユーザーに向けて、一度にたくさんのリプライを送りつけることを指します。

主に仲のいいユーザーに対しての悪ふざけに使われたり、気に入らないユーザーへのイタズラとして用いられることがあります。後者の場合は迷惑行為なのでTwitterへ違反報告された場合アカウントを凍結される可能性があるので注意しましょう。また前者の場合でも、やり取りを行っているユーザーをどちらもフォローしている人のタイムラインには大量のツイートが並んでしまい、迷惑行為になってしまうため気をつけましょう。

複数リプ

複数リプとは「複数リプライ」の略称です。1回のリプライで同時に多数のユーザーにリプライすることを指します。

複数リプライをするには「@Aさん @Bさん @Cさん ~メッセージ~」のように、リプライしたい人のIDを半角スペースで区切ってまとめて記入し、メッセージ本文を書いて送信すればOKです。

ただし、この形だと最初に書いたID以外のユーザーと送信者のどちらもフォローしている人以外のタイムラインには表示されません。タイムラインに表示させたい場合は.(ドット)を先頭に挿入すれば、タイムラインに表示されるようになります。

直リプ

直リプとは、直接リプライの略称です。しかし意味は名称通りで「直接リプライを送る」ということではなく「ダイレクトメッセージを送る」ということになります。

ツイートへの返信で「@Aさん」の代わりに「D Aさん」のようにDを使うことで、リプライではなくダイレクトメッセージを送ることができます。
 

亀リプ

亀リプとは、リプライしたツイートへのリプライ返しが遅いという意味です。

動物の亀は非常に足が遅いので、それに例えて「亀のようにリプライ返しが遅い」というわけですね。

無言リプ、空中リプライ

無言リプとは、リプライ先頭の「@ユーザー」だけを書き、一切他のメッセージを書かずにツイートすることです。

リプライ先の相手にツッコミを入れる・かまってほしいなど、無言リプは色々な意味を持っています。空中リプライとも呼ばれることがありますが、そちらは「空リプ」とかぶってしまうためあまり使われません。

仲の良いユーザー同士なら空気でどういった意味の無言リプなのか分かるでしょうが、付き合いの薄いユーザー相手だと意味が通じないこともあるため使うタイミングを間違えないようにしましょう。

リプ蹴り

リプ蹴りとは、他のユーザーからリプライされたのにリプライ返しをしないで放置・無視することを指します。

人からの頼まれ事を断る行為を「蹴る」と表現することになぞらえて、リプ蹴りと呼ばれています。


関連記事