Thumb

Twitterのリプライのやり方・検索まとめ!表示されない場合どうする?

Twitterのリプライのやり方・検索まとめや、表示されない場合の原因や対処法を紹介します!Twitterで「リプライ」と言う言葉は良く聞くと思いますが、実際は知らない方も多いと思います。リプライのやり方や知識を身に付け、直ぐにでもリプライを活用しましょう!


目次

  1. 1Twitterのリプライとは
  2. 2リプライのやり方
  3. 3リプライが表示されない原因と対処法
  4. 4リプライを検索する方法
  5. 5Twitterでリプライを非表示にする方法
  6. 6Twitterのミュート時のリプライについて
  7. 7リプライの通知設定
  8. 8まとめ

Twitterのリプライとは

直接返信したい時に使おう!

Twitterのリプライとは、「@付きのツイートで直接ユーザーに返信ツイートする」機能です。

Twitterでは「@」とは、ユーザー名の始まりに付いている文字です。@の先にユーザー名を入力する事で、直接そのユーザーに宛てた返信ツイートをする事が出来ます。

ちなみに、自分のツイート画面で@付きツイートをしなくても、返信したいツイートにコメントを残すことで、自然と@付きツイートになっていますので、自動でリプライをすることが出来ています。

いきなりリプライを飛ばされて困る方も中にはいるので、絡んだことの無い人にリプライを飛ばす際には、「最低限の敬語」はきちんと使うのがマナーです。

エアリプとは

リプライとは別に、「@」をつけない「エアリプ」というものもあります。 Twitterのエアリプについては下記の記事を参考にして下さい。

Thumb空リプ(エアリプ)とは何なのか?意味・やり方を解説!

リプライとメンションの違い

よくリプライとメンションの何が違うのか?という話を聞きますが、一見同じく「@」を使う機能の違いや使い方は下記の記事で紹介しています。

ThumbTwitterのメンション機能とは?意味や使い方を解説!

リプライのやり方

Twitterのリプライのやり方をご紹介します。

ツイート画面で「@」を入力しましょう!

ツイート画面で、「@」を入力すると、下にフォロワーが表示されます。

返信ツイートにフォロワーを選択しない場合は、対象のユーザーのユーザー名を@の後に入力して下さい。予めコピーをしておくと、間違えずに済みます。

フォロワーから選択する場合

フォロワーに対してリプライする場合は、先ほどの画面でフォロワーを選択しても良いです。

フォロワーの画面を上に引っ張る事で、複数のフォロワーが表示される事になります。その中にリプライしたいフォロワーが居ない場合は、上の検索フォームで「名前」を検索しましょう!

これでツイートすると、対象のユーザーにリプライ出来ます!

フォロワーから選択した場合は、そのユーザーのユーザー名がツイート画面に出現します。

フォロワーを選択していない場合は、自分で入力したユーザー名が書いてあります。

この状態で、対象のユーザーに伝えたいことを入力し、「ツイート」をタップして返信ツイートを投稿しましょう!

複数のユーザー名を入力する事で、複数のユーザーに同じリプライを投稿する事が出来ます。

リプライが表示されない原因と対処法

Twitterでリプライが表示されない場合の原因と対処法をご紹介します。

フォロー関連が原因の場合

通常はリプライをする事で、タイムライン上にも表示されますが、ある条件をクリアしていないと表示されなくなります。その条件と言うのは、「お互いをフォローしている」という事です。

つまり、片方がフォローしていない時点で、リプライ表示の範囲外と言えます!今まで関わった事の無い他人のリプライも、どう合っても表示されません。

リプライをする時は、フォロワーから選択する事が多いので、表示される事が多いでしょう。

しかし、有名人や企業などにリプライした時と言うのは、相手側がフォローしていない場合も多く出て来ます。

特に有名人の場合は、特定のファンだけを贔屓すると角が立ちますし、敢えてフォローしない事にしている人も多いです。

Twitterに不具合が出ている場合

Twitterに何かしらの不具合が発生する事で、リプライが表示されない事も起きます。

主に公式アプリで起きる事がありますので、基本的には解決を待つしか無いです。 アップデートによる修正で治る可能性もありますし、配信されたら直ぐにでも新バージョンにアップデートして下さい。

ThumbTwitterのアプリが今もしかして重い!?原因と対処法をまとめ!

クオリティフィルターが原因の場合

Twitterには「クオリティフィルター」と言う設定をする事が出来るのですが、この設定をすると、「有害や不快なツイートを排除する」という機能が働きます。

「タイムライン・通知欄・DM」に不快なツイートが表示されないので、リプライ相手がそういうツイートをしていると、クオリティフィルターの機能で排除されているという事です。

クオリティフィルターの設定をオフにして見て、表示されるかどうか確認しましょう!

クオリティフィルターをオフにする手順は、「設定→設定とプライバシー→通知→クオリティフィルターのタブを左にする」で簡単に出来ます。

リプライを検索する方法

ツイログでユーザー名を入力しましょう!

スマホでもPCでも良いので、下記のリンクから「ツイログ」にアクセスしましょう。

中央部分に検索フォームがあるので、そちらに「ユーザー名」を入力しましょう!

入力したユーザー名のツイートが表示されます!

先ほどの画面で入力したユーザー名のツイートが表示され、一目でツイート履歴が分かるようになっていますね。

右の項目から日付を選択する事で、曜日ごとのツイートも簡単に見る事が出来ます。リプライに関しては、次の解説をご覧ください!

右上の「Search」に、検索したいリプライのユーザー名を入力しましょう!

右上の「Search」に、ユーザー名を入力する事で、このユーザーに対してのリプライ履歴を検索する事が出来ます。

もし、リプライが無い場合はこの画像のような表示が出ます。

リプライの履歴がある場合は、前の画像のように一覧で表示がされ、曜日ごとのリプライも分かるようになります。

Twitterでリプライを非表示にする方法

Twitterでリプライを非表示にする方法を解説します。

相手のフォローを外す

リプライは、お互いにアカウントをフォローしている場合に表示されるので、相手のフォローを外すだけで表示されなくなります。

この方法が一番安全なほうで、最も手軽に行えます。

相手をブロックする

リプライを飛ばしたことのあるアカウントや、リプライを投稿したアカウントを事前にブロックしておくことで、リプライが表示される事が無くなります。

リプライが表示されるのは、お互いにアカウントをフォローしている場合となっていて、ブロックする事でフォローを外すことになります。

Twitterのミュート時のリプライについて

Twitterのミュート時には、リプライは表示されます。

そもそも、「相手にバレないように、自分のタイムライン上に相手のツイートを表示させなくする」のがミュート機能です。ですので、リプライはタイムラインには表示されませんが、「通知欄には表示される」されます。

相手に関しては、タイムライン上にも通知欄にも表示されています。

Thumb Twitterのミュート機能の使い方!ブロックとの違いについても解説!

リプライの通知設定

「設定」から「設定とプライバシー」にタップし、「通知」タップしましょう。

通知の「プッシュ通知」をタップし、「@ツイートと返信」をタップしましょう!「@ツイートと返信」をタップする事で、細かいリプライの設定を行う事が出来ます。

ThumbTwitterのプッシュ通知の設定方法まとめ!

まとめ

Twitterのリプライの「やり方」「検索まとめ」「表示されない場合の原因や対処法」を紹介いたしました。

リプライを使った事の無い方も居ると思いますが、上手く活用する事でよりTwitterを楽しむことも出来ます。

リプライによって起きるトラブルもありますので、使い方には気を付けて行きましょう!


関連記事