youtube-dlgの使い方解説!日本語化/ダウンロードできない/評判まとめ!

youtube-dlgの使い方解説!日本語化/ダウンロードできない/評判まとめ!

youtube-dlgというソフトをご存知でしょうか?Youtubeの動画をダウンロードできるダウンローダーなのですが、youtube以外の動画サイトにも対応していて便利です。この記事では、youtube-dlgの使い方や日本語化の方法などを紹介しています。


目次

  1. youtube-dlgとは
  2. youtube-dlgの使い方
  3. youtube-dlgの日本語化方法は?
  4. youtube-dlgは安全?評判は?
  5. youtube-dlgのトラブルシューティングまとめ
  6. まとめ

youtube-dlgとは

youtube-dlg」は、Youtubeや各種動画サイトにアップロードされている動画をダウンロードできるソフトです。

インターネット上にはYoutubeの動画をダウンロードできるサイトなどのサービスが多く存在していますが、サイトごとにダウンロード速度や安定感がちぐはぐですよね。

youtube-dlgなら動画サイトから直接ダウンロードすることが可能なので、安定した速度で動画をダウンどー度することが可能となっています。

youtube-dlgの使い方

それでは、youtube-dlgの使い方について説明していきます。まずは下記リンク先のサイトからyoutube-dlgをダウンロードしましょう。

「Assets」の「youtube-dlg-gui-0.4-win」と書かれているzipファイルがyoutube-dlgです。インストールして使用するsetupとインストール不要のportableの2つが用意されています。

基本的にはパソコンにインストールする「setup」のほうをダウンロードすることをおすすめします。

Releases · MrS0m30n3/youtube-dl-gui · GitHub

ダウンロードが完了したら、早速youtube-dlgを起動してみましょう。

起動したら、右上にある歯車のボタンをクリックして「Update」をクリックして実行ファイルをダウンロードします。「Successfully downloaded youtube-dlg」と画面下部に表示されればOKです。

次に、画面上部にの「Enter URLs bellow」の入力欄にダウンロードしたいYoutube動画のURLを貼り付けて、その下にあるフォルダアイコンをクリックして動画を保存するフォルダを選択しましょう。

右側にある「default」のボタンをクリックすると動画の保存形式を選ぶことができます。設定が完了したら「Add」をクリックしましょう。

画面下部の「Download list」に動画のURLが登録されました。右下にあるダウンロードボタンをクリックすることで動画のダウンロードが開始されます。

また、歯車ボタンからオプションを開き、「形式」タブの動画形式項目を追加することで、360p~1080p・さらには4K画質の動画をダウンロードできるようになります。

youtube-dlgの日本語化方法は?

youtube-dlgは、有志の方が作った日本語化ファイルを用いて日本語化することが可能です。

下記リンク先(Googleドライブ)から「Youtube-dlG_日本語化ファイル」をダウンロードしましょう。

右上に表示されている矢印のボタンがダウンロードボタンなので、これをクリックすればファイルのダウンロードが行われます。

Youtube-dlG_ja.zip - Google ドライブ

ダウンロードしたファイルを解凍すると「en_US」というフォルダが入っているので、これをコピーしてyoutube-dlgのフォルダーに貼り付けます。

youtube-dlgの「locale」フォルダに貼り付けましょう。同名フォルダを上書きするかどうか尋ねられるので、そのまま上書きして大丈夫です。

フォルダをコピーした後にyoutube-dlgを起動してみると、しっかりと日本語化されているのが分かりますね。

オプションの項目なども日本語化されているので、非常にわかりやすくなります。

youtube-dlgは安全?評判は?

youtube-dlgは、オープンソースの「youtube-dl」をパソコンに詳しくない人でも使いやすくしたフリーソフトになります。ですので出所が不確かな怪しいソフトとは違い、ウイルスなどの危険性はなく安全です。

youtube-dlgはYoutube動画だけではなく、Veoh・Dailymotion・Vimeo・FC2・ニコニコ動画などの各種動画サイトに対応している利便性がウリで、このソフト一つで600サイトに対応していると言われるほどです。そのため評判も良く、人気ソフトの一つとしてyoutube-dlgの名前が上げられることも多く、5ちゃんねるの動画板スレッドでもおすすめのダウンローダーとして紹介されています。

youtube-dlgのトラブルシューティングまとめ

youtube-dlgでダウンロードできないなどのトラブルはよく聞かれます。ここではトラブルが発生した場合の対処法をまとめます。
(環境によっては上手くいかない場合もあり、あくまで参考程度+自己責任でお願いします)

ダウンロードできない場合

Windowsの環境によっては、youtube-dlgでエラーが出て動画がダウンロードできない場合があります。この場合、パソコンに必要なファイルが足りていないことが原因である可能性があります。

コントロールパネルを開き、「プログラムと機能」から「Microsoft VisualC++ 2010」というプログラムがインストールされているかどうか確認しましょう。

もしインストールされていない場合は、下記リンク先より「Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)」をダウンロードしましょう。

Download Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) from Official Microsoft Download Center

ダウンロードしたMicrosoft Visual C++ のインストーラーを起動し、インストールを行いましょう。これで動画がダウンロードできない状態を改善できると思います。

もしダウンロードできない状態のままである場合、別のダウンローダーを使用してみるのも手です。詳細は下記リンク先の記事をご確認ください。

Youtubeの再生リスト・プレイリストの動画を一括ダウンロードする方法!

Youtubeの動画をダウンロードする時に、再生リスト・ミックスリスト・チャンネルから動画を1つずつではなく、一括ダウンロードできたら便利ですよね。この記事では、Youtubeの再生リストなどから動画を一括ダウンロードする方法について説明しています。

Thumb

起動しない場合

youtube-dlgが起動しない場合は、インストール時・ファイルの解凍時に問題が発生した可能性があります。再ダウンロード・インストールを行ってみましょう。

また、上記「ダウンロードできない場合」の項目で説明したようにファイルが足りていない場合もあるかもしれませんので、「Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)」をダウンロードしてインストールしてみましょう。

ダウンロード時にエラーが起きる場合

ダウンロード時にエラーが起きる場合はオプションの「一般」タブを開き、ファイル名のオプション項目の「ファイル名の制限(ASCII)」のチェックボックスをオンにすることで改善することができます。

ウイルス感染の可能性について

youtube-dlgで動画をダウンロードすることの可能な動画サイトの中にはアダルトサイトなども含まれていますが、アダルトサイトにはマルウェアなどのウイルスが含まれている可能性もあります。

動画をダウンロードするためにサイトにアクセスしてウイルスに感染してしまうことがあるため注意しましょう。

まとめ

youtube-dlgの使い方解説!日本語化/ダウンロードできない/評判まとめ!いかがでしたでしょうか?

youtube-dlgは、Youtubeを含めた約600種類ものサイトに対応した動画ダウンロードソフトです。メニューや説明が英語で書かれているので分かりづらいという人もいるかもしれませんが、有志の方が日本語化ファイルを公開しているので簡単に日本語化できます。

Windowsのバージョンやパソコン環境によっては起動しなかったりダウンロードができない事もあるため、どうしても起動できない場合は別のソフトやサービスに頼らなければならないのが弱点ではありますが、操作が簡単なのでとても扱いやすいソフトです。ぜひとも使ってみてくださいね。


関連記事