Twitterの動画を「コマンド」を使って超簡単にダウンロード保存する方法!

Twitterの動画を「コマンド」を使って超簡単にダウンロード保存する方法!

Twitterの動画をPCのコマンドを使って超簡単にダウンロード保存する方法をご紹介します。外部サイトや外部ソフトの利用なしにターミナルからのコマンドでTwitterの動画を簡単にダウンロードすることが出来ます。ぜひ参考にしてみて下さい。


目次[非表示]

  1. Twitterの動画をコマンドからダウンロード保存する方法
  2. まとめ

みなさんはTwitterの動画をダウンロードする方法で外部のサイトやツールを利用していますでしょうか。

実はTwitterの動画を簡単にダウンロード出来るライブラリがあり、それを利用することで、「ツイートのURL一つ」と「ターミナル」さえあればコマンド1つで簡単にTwitterの動画をダウンロードすることができ、とてもおすすめの方法です。

そこで今回はTwitterの動画をコマンドからダウンロード保存する方法をご紹介していきます。

Twitterの動画をコマンドからダウンロード保存する方法

Twitterの動画をコマンドからダウンロード保存するには「you-get」のライブラリを利用します。

soimort/you-get | Github

you-getを使えるようにするにはpip/homebrew/pkgなどありますが、ここでは試しにMacのPCでbrewからインストールする方法でご紹介します。
(MacのPCではない方は別のインストール方法をお試し下さい。)

Macでhomebrewを使ってパッケージ管理しよう!基本的な使い方まとめ!

Macでhomebrewを使ったパッケージ管理を行いましょう。Macにはパッケージ管理を行うシステムとしてmacportsやhomebrewなどがあります。今回はhomebrewのインストールから基本的な使い方までをご紹介していきます。

Thumb

you-getのインストール

homebrewでyou-getをインストールするにはターミナルを立ち上げ下記のコマンドを実行しましょう。

$ brew install you-get

これで完了です。とても簡単ですよね!

you-getを使ってみる

では早速you-getでTwitterの動画をダウンロードしてみましょう。まずはダウンロードしたいツイートのURLを取得します。

ブラウザのアドレスバーのURLをコピー
Twitterでツイートの詳細を開き、ブラウザのアドレスバーのURLをコピーします。

ちなみにとりあえず試したいという方はApricoのサンプル動画で試してみましょう。

TwitterのツイートのURLを使って下記のコマンドを実行します。

$ you-get 動画のURL

もしもApricoのサンプル動画をダウンロードする場合は下記のようにします。

$ you-get https://twitter.com/Aprico2016/status/1145245518697652225

するとすぐにTwitterの動画のダウンロードが始まります。完了するとフォルダに保存されています。

まとめ

いかがでしょうか?これだけ外部のサイトやツールが存在している中でコマンド一発で動画をダウンロードできるというのは知っていて大分得ですよね。

外部のサイトでは怪しいサイトやソフトがありますが、この方法であればオープンソースで開発されているものですので、エンジニアの方であればコードも見れますし信頼性を判断しやすいですよね。

ぜひ今回ご紹介したTwitterの動画をお手軽に利用できる方法をお試しくださいませ。