【簡単】Amazonの配達先の既定の住所の変更方法を紹介!

【簡単】Amazonの配達先の既定の住所の変更方法を紹介!

自宅まで注文した商品を届けてくれる、便利なAmazon。引っ越しなどで住所変更があった場合はどのように設定をすれば良いのでしょうか?今回はAmazonで規定の住所と異なる場所へ住所変更をする際の、登録の方法をご紹介します。


目次[非表示]

  1. Amazonでは複数の住所を登録できるけど・・・
  2. Amazonの配達先の既定の住所の変更方法
  3. まとめ

Amazonでは複数の住所を登録できるけど・・・

Amazonでは複数の住所を配送先として登録しておくことができます。例えばプレゼントとして注文した商品を直接贈り先に配送するなど、注文した商品の用途によって別々の住所に送ることができて便利ですよね!

一方ワンタッチで商品を注文できることから、あまり確認せずに注文手続きを進めてしまうとつい配送先を間違えて商品を送ってしまうことも。

今回はAmazonで既定(デフォルト)の住所を変更する方法をご紹介します!

Amazonの配達先の既定の住所の変更方法

Amazonに登録されているデフォルトの住所を変更するには、ログイン後のアカウントサービスから設定を行うことができます。

アカウントサービスから「アドレス帳」にアクセス

 ポップアップでメニューが表示されますので、
まずAmazonのサイトにログインし、トップページ右上に表示されている「アカウント&リスト」にカーソルを当てます。

ポップアップでメニューが表示されますので、「アカウントサービス」のリンクをクリックしましょう。
アカウントサービスのページが表示されますので、左下にある「アドレス帳」をクリック
アカウントサービスのページが表示されますので、左下にある「アドレス帳」をクリックします。
現在Amazonに登録されている住所の一覧が表示
現在Amazonに登録されている住所の一覧が表示されました。

リストの「新しい住所を追加」の項目の隣に「既定の住所:amazon」と表示されている住所が、現在Amazonで既定の住所として登録されている場所になります。

既に登録されている別の住所を既定の住所として登録したい場合は表示されている住所の下のリンク「既定の住所に設定」をクリックします。

既定の住所として新しい場所を登録したい場合は画面左側の表示「新しい住所を追加」をクリックし、住所を新たに追加してからデフォルトの住所としての設定を行うようにしましょう。

こんな使い方もできます

アドレス帳としてAmazonで登録できる住所ですが、自宅の他にコンビニやヤマト運輸など運送会社の住所も既定の住所として登録しておくことが可能です!

普段Amazonで注文した商品をコンビニや運送会社の営業所の引き取りで利用している方は事前に受け取り場所を登録しておくことで注文時にいちいち引き取り場所を登録する手間が省けて便利ですので、ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

今回はAmazonに登録しているデフォルトの住所を違う場所に変更する方法をしました。
パソコンやスマホから簡単に注文することができて便利なAmazonですが、手軽に利用できるあまり配送先を間違えてしまうトラブルは避けたいものですよね。

複数の住所を配送先として利用したことのある方は、今一度Amazonに登録されている住所を整理してみてはいかがでしょうか。