Facebookをアカウント登録なしに見るだけで利用する方法はある?

Facebookをアカウント登録なしに見るだけで利用する方法はある?

Facebookをアカウント登録なしに見る方法はあるのかご紹介します。Facebookは基本はアカウントを登録して利用するSNSですが、ちょっとだけ中を見たいときにわざわざ登録するのは少し面倒です。アカウント登録なしに閲覧できるのか解説します。


目次

  1. Facebookをアカウント登録しないで「見るだけ」で利用したい
  2. Facebookをアカウント登録しないで「見るだけ」で利用する方法
  3. Google検索でプロフィールページにいったらバレる?
  4. 注意: プライバシー設定
  5. まとめ

Facebookをアカウント登録しないで「見るだけ」で利用したい

Facebookを利用するには基本ユーザー登録が必要です。アカウントをもっていない方でも職場や学校の友だちが使っていて、友達はどういう事をFacebookに投稿しているのだろうと気になる方もいるかと思います。

Facebookの登録フォーム

こちらはFacebookに新規アカウント登録する際の登録フォームですが、実名制のSNSという事もあり「姓」「名」「携帯電話番号またはメールアドレス」「パスワード」「性別」と基本的な情報を入力する形となっています。

ここまで入力するのは少し面倒・・・でも中はどうなっているのか見たいという方にアカウントの新規登録なしで「見るだけ」で利用する方法をご紹介します。

Facebookをアカウント登録しないで「見るだけ」で利用する方法

やり方はとても簡単です。もしも見たい方のアカウントが決まっている場合は「個人名 Facebook」と検索するだけです。

Facebookの検索結果が表示される

このようにその方がFacebookを利用していて、アカウントの設定で自分の友だち以外の一般の方からの検索を許可している場合は表示されます。

そのためもしもアカウントを非公開や友達のみに限定的に公開しているアカウントは検索することができませんのでご注意下さい。

ログインなしにFacebookのプロフィールが閲覧できる

このようにGoogleの検索結果からFacebookのプロフィールページにアクセスできます。くどいですが、一般の方向けに検索を許可しているアカウントしか見ることはできませんのでご注意ください。

このGoogle検索を使ったやり方であれば、面倒なアプリもいらずにアカウント無し(もちろんログインなし)でFacebookの中を少しだけ見ることができます。

もちろんコメントやいいね!、メッセージを送るなどをするにあたってはログインが必要ですので、もしやる場合はFacebookのアカウントを取得しましょう。

Google検索でプロフィールページにいったらバレる?

一部のSNSには有名な足跡機能という誰が自分のプロフィールページにアクセスしたかを記録されていて、確認できる機能があります。

しかしFacebookにはこのような機能は今のところありませんし(何かログインしてコメントなどアクションすればバレますが)、ログインしていないので基本的には記録されようもありません。

注意: プライバシー設定

上記のようにGoogleはどの検索エンジンへのプロフィールページのアクセスを許可している方はGoogleなどの検索にひっかかる場合があります。

もしこれを防ぎたい場合はFacebookの設定を見直しましょう。

プライバシー設定とツール

Facebookの設定の「プライバシー設定とツール」を開き、この画像と同じ「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか」を見直しましょう。

こちらが「いいえ」になっていればOKです。

またその他Facebookのプライバシーに関わるところのセキュリティを見直してみたい方は以下の記事を参考にして下さい。

あらぬトラブルに巻き込まれないためにも設定まわりは見直しておきましょう。

Facebookのプライバシー設定の使い方!おすすめの設定をご紹介!

みなさんはFacebookの公開設定をどのようにしていますか?気付かないうちにプライバシー設定が全体公開になっていたなんてことはありませんか?今回は意外と知られていないFacebookのプライバシー設定や近くにいる友だち機能の使い方についてお伝えします。

Thumb

まとめ

いかがでしたでしょうか?Facebookはプロフィールページの主の設定次第で検索エンジンにインデックスされ、プロフィールページまで誰でも見ることが出来る場合があります。

Facebookは実名で登録している方がほとんどなので、ある意味個人情報が含まれています。Facebookのプリバシーに関わる設定については必ず見直すようにしておきましょう。