Windows10で印刷ジョブが削除できない場合の対処法!

Windows10で印刷ジョブが削除できない場合の対処法!

Windows10のパソコンでプリンターを使っていて、印刷ジョブが削除できない状態になってしまうことがあります。印刷ジョブが削除できないと印刷ができず困りますよね。この記事では、Windows10で印刷ジョブが削除できない場合の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows10で印刷ジョブが削除できない
  2. Windows10で印刷ジョブが削除できない場合の対処法

Windows10で印刷ジョブが削除できない

Windows10のパソコンで印刷を行う時に、パソコン側でエラーが発生したりプリンターが目詰まりや紙詰まりを起こしてしまうと印刷が停止します。印刷が途中で止まると印刷ジョブが待機中のままになるのですが、何かしらのエラーが原因となってこの印刷ジョブが消えない・削除できない状態になってしまうことがあります。

印刷ジョブが残っていると「印刷中のジョブがあります」と表示されて別のドキュメントを印刷することができなくなってしまうため、プリンターが使用不能になってしまいます。

そこでこの記事では、Windows10で印刷ジョブが削除できない場合の対処法について説明していきます。

Windows10で印刷ジョブが削除できない場合の対処法

それでは、Windows10で通常の印刷ジョブの削除方法と、通常の方法で削除できない場合の対処法をご紹介します。

印刷ジョブの通常の削除方法

デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「設定」をクリック
それでは、印刷ジョブの通常の削除方法から確認していきましょう。デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「設定」をクリックしましょう。
Windowsの設定が表示されるので、「デバイス」をクリック
Windowsの設定が表示されるので、「デバイス」をクリックしましょう。
右側ウィンドウ内の「プリンターとスキャナー」一覧に表示されている使用中のプリンター名をクリックして、表示されるメニューの「キューを開く」ボタンをクリック
設定画面が開くので、左側メニューの「プリンターとスキャナー」をクリックして項目を開きましょう。右側ウィンドウ内の「プリンターとスキャナー」一覧に表示されている使用中のプリンター名をクリックして、表示されるメニューの「キューを開く」ボタンをクリックしましょう。
プリンターの印刷状況を表示するウィンドウが開くので、上部メニューの「プリンター」をクリックして開かれるメニューの「すべてのドキュメントの取り消し」をクリック
プリンターの印刷状況を表示するウィンドウが開くので、上部メニューの「プリンター」をクリックして開かれるメニューの「すべてのドキュメントの取り消し」をクリックしましょう。
「~のすべてのドキュメントを取り消しますか?」と確認が表示されるので、「はい」をクリック
「~のすべてのドキュメントを取り消しますか?」と確認が表示されるので、「はい」をクリックすることですべての印刷ジョブを削除することができます。

印刷ジョブ一覧から特定の印刷ジョブだけを削除したい場合は、削除したい印刷ジョブを右クリックして表示されるメニューの「キャンセル」をクリックしましょう。「ドキュメントを取り消しますか?」と確認が表示されるので「はい」をクリックすることで印刷ジョブを単体で削除することができます。

印刷ジョブが削除できない場合の対処法

上記の方法で印刷ジョブの削除が行えない場合、こちらの方法を試してみてください。

デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」をクリック
デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」をクリックしましょう。
コントロールパネルが表示されるので、「システムとセキュリティ」をクリック
コントロールパネルが表示されるので、「システムとセキュリティ」をクリックしましょう。
システムとセキュリティの一覧が表示されます。「管理ツール」をクリック
システムとセキュリティの一覧が表示されます。「管理ツール」をクリックしましょう。
管理ツールの一覧が表示されるので、「サービス」をクリック
管理ツールの一覧が表示されるので、「サービス」をクリックしましょう。
サービスが開き、Windows内のサービス一覧が表示されます。「Print Spooler」をダブルクリックして開く
サービスが開き、Windows内のサービス一覧が表示されます。「Print Spooler」をダブルクリックして開きましょう。
​​​​​​​サービスの状態が「停止」に変更されたら、「OK」をクリック
Print Spoolerのプロパティが表示されるので、「サービスの状態」が実行中になっていると思います。サービスの状態の下に表示されているボタンの中から「停止」ボタンをクリックしてサービスを停止させましょう。

サービスの状態が「停止」に変更されたら、「OK」をクリックしてプロパティを閉じましょう。
「Windowsキー+Rキー」の同時押しで「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、名前欄に「spool」と入力して「OK」をクリック
次に、「Windowsキー+Rキー」の同時押しで「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、名前欄に「spool」と入力して「OK」をクリックしましょう。
「spool」フォルダが表示されるので「PRINTERS」フォルダをクリック
「spool」フォルダが表示されるので「PRINTERS」フォルダをクリックして開き、フォルダ内のファイルを全て削除しましょう。
再度システムから「Print Spooler」のプロパティを開いて「開始」ボタンをクリックしてサービスを開始させたら「OK」をクリックして設定を保存
ファイルの削除後、再度システムから「Print Spooler」のプロパティを開いて「開始」ボタンをクリックしてサービスを開始させたら「OK」をクリックして設定を保存しましょう。

これで、印刷ジョブが削除されて印刷が行えるようになりますよ。