Thumb

LINEで友達の名前(表示名)変更と戻す方法!通知でバレる事はある?

LINEの友達の名前(表示名)がわかりにくかったり、普段あんまり連絡を取らない友達の名前が変わっていると誰だかわからなくなることがあると思います。そういう事態にならないために、LINEで友達の名前(表示名)を変更する方法をお伝えさせて頂きます。


目次

  1. 1LINEで友達の名前(表示名)変更とは
  2. 2LINEで友達の名前(表示名)を変更する方法
  3. 3LINEで友達の名前(表示名)を変更した後に戻す方法
  4. 4名前変更で通知が飛ぶ!?
  5. 5変更するデメリットは!?
  6. 6名前変更できない場合
  7. 7まとめ

LINEで友達の名前(表示名)変更とは

LINEでは、友達の名前(表示名)を変更することができます。

例えば、「アプリコ」というアカウント名の友達がいるとします。

その友達のアカウント名を「アプくん」や「リコちゃん」など、普段自分が相手の名前を呼ぶ名称や、自分の好きな名前に変更することができます。
(携帯の電話帳でも相手の名前は好きなように付けられますよね。それと同じイメージです)

LINEで友達の名前(表示名)を変更する方法

友達の名前(表示名)を変更する手順をご紹介します。

相手の名前(表示名)がわかりにくいときに、自分のわかりやすいものに変更ができるのでとても便利です。

友達が多い方は特に、誰が誰だかわからなくなってしまわないように事前に変更しておくのも手です。サンプル画像はiPhone版を掲載しておりますが、Android版でも同様の画面になります。

スマホアプリ

友達リストから、アカウント名を変更したい友達の名前をタップし、プロフィール画面を開いてください。

変更したい友達のプロフィール画面を開いたら、名前の右側にある「鉛筆マーク」をタップしてください。

鉛筆マークをタップすると、「表示名の変更」という画面になります。自分のLINEの画面に反映させたいアカウント名を、入力してください。

入力後、「保存」をタップしてください。 名前(表示名)の変更はこれで完了です。

相手のアカウント名が先ほど入力されたアカウント名に変更され、自分のLINE上に反映されています。

もう一つの変更の方法もご紹介させて頂きます。

トーク一覧から変更したい友達を選び、開いてください。右上の「下矢印マーク」をタップすると、「名前の編集」という項目があるのでそちらをタップしてください。

すると、「表示名の変更」という画面になりますので、上記の記述を確認しつつ変更してください。

PC

PC版の画像はご用意できておりませんが、友達一覧のところで「右クリック→表示名の変更」を選択することで変更することができます。

また、右クリック→プロフィールを選択するとスマホアプリのプロフィール画面と似ている画面が出てきますので、「鉛筆マーク」をクリックし、そちらからでも変更することができます。

LINEで友達の名前(表示名)を変更した後に戻す方法

変更したあとに戻す方法をご紹介します。 戻す方法は、変更する手順とさほど変わらないので簡単に戻ることができます。

友達リストからアカウント名を戻したい友達をタップし、プロフィール画面を開いてください。

戻したい友達のプロフィール画面を開いたら、名前の右側にある「鉛筆マーク」をタップしてください。

鉛筆マークをタップすると、「表示名の変更」という画面になります。自分で入力した相手のアカウント名を消し、入力欄を空にした状態で保存すると友達が設定しているアカウント名に戻ります。

これで自分が変更したアカウント名の設定は解除されましたので、今後は友達が反映したアカウント名が自分のLINE上でも自動的に反映されるようになります。

名前変更で通知が飛ぶ!?

まず、名前を変更したからといって、相手に通知が飛ぶことはありません。 相手のLINEの画面には反映されず、自分のLINEの画面のみの反映となるためアカウント名を変更しても伝わることはありません。ですが、リアルの付き合いがある友達の場合スマホの画面を見せる、見えてしまう機会もあると思います。当然ながらその時に、バレてしまう可能性もあります。そのため、相手に直接言えないようなあだ名や、悪口は避けた方が無難です。

変更するデメリットは!?

名前を変更すると、覚えやすい名前として管理できるメリットもありますが、多少なりともデメリットもありますのでご紹介させて頂きます。

相手の情報に気づけない?

友達のアカウント名を自分のLINEで変更していると、相手が自分の名前を変更しても自分のLINEには反映されません。

例えばですが、友達がアカウント名を「アプリコ@20日ライブ参戦」、「アプリコ@ラーメンハマり中」といった、今後の予定や今ハマっていることなどをアカウント名に書いていたとしても自分のLINEは自分が入力したアカウント名のままになってしまうため、気づくことができなくなります。

名前変更できない場合

上記で解説させて頂いた、「鉛筆マーク」や「名前の編集」の項目が表示されないことがあります。その原因を何点か挙げさせて頂きます。

友達登録ができていない

まず、相手と友達登録しているかを確認してください。

友達登録をしていないと、変更することができないためマーク、項目が表示されないようになっています。その場合は「追加」から友達登録をしてください。

友達登録が完了すれば、「鉛筆マーク」や「名前の編集」の項目が表示されているはずです。

元々変更ができないアカウントが存在!?

上記の画像のような企業や芸能人、ショップなどのLINEの公式アカウントと呼ばれるアカウントは変更することができない仕様となっています。そのため「鉛筆マーク」や「名前の編集」が表示されないようにになっています。

まとめ

以上、LINEの友達の名前(表示名)変更戻す方法をご紹介させて頂きました。

上記の手順で変更しておけば、久しぶりに連絡を取ろうとしたときに友達のアカウント名がわからなくなったり、探すのに手間取ったりすることが減るはずです。

デメリットも記載させて頂きましたが、普段から話している友達やその他SNSで繋がっている友人であれば情報は入ってくると思いますので、あまり気にしなくてもよいと思います。手順はご覧の通り難しくないので、是非試してみてください!


関連記事