LINEのステータスメッセージとは?一言コメントでメッセージを伝えよう!

LINEのステータスメッセージとは?一言コメントでメッセージを伝えよう!

LINEの友だちリストを見てみると一言コメントがズラリと並んでいたりしませんか?それが「ステータスメッセージ」です。ステータスメッセージを使うことで、自分の近況や気分などの色々な事をアピールするのに便利なので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。


目次

  1. LINEのステータスメッセージとは
  2. LINEのステータスメッセージの例
  3. LINEのステータスメッセージの変更方法
  4. まとめ

LINEのステータスメッセージとは

LINEの友だちリストを見てみると、名前の横に一言コメントが表示されている友だちはいませんか?その一言コメントが「ステータスメッセージ」というものです。

ステータスメッセージは近況を書いて知らせたり、なんとなく気分を書いたり、座右の銘を書いたり、好きな台詞を書いたりと「書いておくことで他の人にアピールしたい」ことを伝えるのに便利な機能です。皆がどんなことを書いているのか、例を挙げてみます。

LINEのステータスメッセージの例

ステータスメッセージでよく設定されている一言の種類をご紹介します。

近況・マイブーム系

「ジム通いはじめました」「今家系ラーメンがマイブーム!」「PS4で一狩りいこうぜ」

自分の近況やマイブームを書いている人はよく見かけますね、とても分かりやすいメッセージの使い方です。

名言・格言系

「真実はいつもひとつ」「未来とは、今である」「雲の向こうは、いつも青空。」

偉人の名言や、漫画や小説の一節などをメッセージにしてるとなんだかカッコいい感じがしますね!

恋愛・可愛い系

「彼女募集中!」「好きだけど言葉にできない」「彼のことが大好き」「Chu」「すきすき!」

恋愛についての一言や歌詞をメッセージにしてる人もいますね。

見ていると微笑ましいものやせつないものも多いですが、常に彼氏・彼女の募集をしていたり恋人がいるけど寂しいなんて書いていたりするとかまってちゃんに見えて人によっては鬱陶しがられることもあるので注意しましょう。

気分系

「たのしー!」「ニッコニコ」「いえーい!」「しょんぼり」

自分の今の気分を一言コメントで書くのもよく見かけるタイプのメッセージですね。その人が今どんな気分なのか分かりやすいです。

意味深系

「もうダメだ…」「どうしようもない」「わかってくれない」

こういった意味深なコメントをメッセージにする人もいますが、意味深系のメッセージは大抵ネガティブになりがちです。

これもかまってちゃんオーラが出て鬱陶しがられることが多いため注意したいですね。

LINEのステータスメッセージの変更方法

それでは、LINEのステータスメッセージの変更方法を説明します。まずはLINEを起動して、その他タブの右上にある歯車のボタンをタップしましょう。

設定メニューの「プロフィール」をタップします。

プロフィールメニューの「ステータスメッセージ」を見てみましょう。

ステータスメッセージを設定してなければ「未設定」、設定していればそのメッセージが表示されているはずです。

変更するには「ステータスメッセージ」をタップしましょう。

ステータスメッセージの入力フォームをタップし、メッセージを入力したら「保存」をタップすることでステータスメッセージが変更されます。

ステータスメッセージを設定している状態で未設定にしたい場合は、メッセージの右に×ボタンが表示されるのでそれをタップすればメッセージが削除されるので、削除してから「保存」をタップしましょう。

自分のプロフィールにメッセージが表示されるようになりましたね。これでプロフィールメッセージの設定は完了です。

まとめ

LINEのステータスメッセージとは?一言コメントでメッセージを伝えよう!いかがでしたでしょうか。

一言コメントを書いておくことで普段わかりにくい自分の近況や伝えたいことをアピールできるステータスメッセージ。会話のきっかけになったり、トークで伝えるほどじゃないけどアピールしたいことがある時に便利ですね。ぜひ有効活用してみましょう。


関連記事