LINEでmp3の音楽ファイルを送る方法!

LINEでmp3の音楽ファイルを送る方法!

LINEでは動画や画像ファイルを送信することができますが、何故かmp3形式の音楽ファイルを送ることができません。シェアしたい音楽ファイルがある時に困ってしまいますね。この記事では、LINEでmp3形式の音楽ファイルを送る方法について説明しています。


目次

  1. LINEでmp3の音楽ファイルを送りたい
  2. LINEでmp3の音楽ファイルを送る方法
  3. 音質が下がる場合は
  4. まとめ

LINEでmp3の音楽ファイルを送りたい

スマホアプリ版LINEでは、画像や動画ファイルを友だちに送ることができますね。

しかし、mp3形式の音楽ファイルはなぜか送信することができません。更にLINEの他のサービスを利用することで共有しようとしても音質が下がることが多いため、そのままの状態で共有するのは難しいです。

公式機能であるLINE MUSICは自分のスマホに保存している曲を送ることはできないので、シェアしたい音楽ファイルがある時はやきもきしてしまいますね。ですがご安心ください、スマホ・PCの両方で音楽ファイルを送信する方法をご紹介します。

LINEでmp3の音楽ファイルを送る方法

LINEでmp3の音楽ファイルを送る方法は複数ありますので、それぞれご紹介していきます。

LINEMP3を使って音楽ファイルを送る方法

LINEでは直接音楽ファイルを送ることができませんが、「LINEMP3」を使うことで、スマホに保存してあるmp3形式の音楽ファイルを送信することができます。

LINEMP3のダウンロードは下記のリンク先よりどうぞ!

LINEMP3.com - Android/iPhoneアプリ

LINEMP3の初回起動時にはファイルへのアクセス許可を求められるので、「許可」をタップしましょう。

ホーム画面中央に「Select File」と書かれたボタンがあるのでタップしましょう。

ファイルの選択画面になります。ストレージやクラウドドライブから、送りたい音楽ファイルを選択しましょう。

音楽ファイルの選択が終わると、ホーム画面に「Upload」ボタンが表示されるのでタップしましょう。音楽ファイルのアップロードが始まります。

音楽ファイルのアップロードが完了すると、「Upload」ボタンが「LINE START」ボタンへと変わります。タップするとLINEが起動します。

送信先を選択できるので、友だち・グループから送信先を選んで画面下部の「確認」をタップしましょう。ウィンドウが表示されるので「トークに送信」をタップします。

視聴専用のURLがトークに添付され、擬似的に曲を送ることができました。

URLを開くとLINEMP3の再生画面が表示され、「Play」ボタンをタップすると音楽ファイルが再生されます。

PC版LINEから音楽ファイルを送る方法

スマホアプリ版では音楽ファイルを送信することはできませんが、PC版LINEなら直接音楽ファイルを送信することが可能となっているため、PC版LINEを導入しているユーザーならこちらのほうが簡単です。

PC版LINEを導入していない方や、詳しい機能を知りたい方は下記リンク先の記事を読んでみてくださいね。

ThumbPC(パソコン)版LINEの使い方まとめ!パソコンでLINEが更に便利に!

曲を送る方法はとても簡単です。まずは送りたい相手のトーク画面を開きましょう。

送信したい音楽ファイルをトーク画面にドラッグ&ドロップします。

直接音楽ファイルを添付することができました。再生ボタンを押すとそのまま再生されるほか、ダウンロードも可能となっています。

音質が下がる場合は

上記で説明したように、PC版LINEを使うと簡単に音楽ファイルを送信することができます。ですが、直接送信した音楽ファイルは音質が下がってしまいます。

先ほどの説明で使用した音楽ファイルはビットレートが320KBitだったのですが、送信したファイルのビットレートを見てみるとまさかの16KBit…カセットテープ並みかそれ以下の音質になってしまっています。

ここまで音質が下がってしまうと困ってしまう!という場合は、LINE Keepを使えば音質を保ったまま音楽ファイルを送信することができます。LINE Keepの詳しい仕様は下記リンク先の記事を参考にしてみてください。

ThumbLINE KEEP(ラインキープ)の使い方まとめ!写真や動画やトーク履歴を保存しよう!

それでは、LINE Keepを使って音楽ファイルを送信する方法を説明します。PC版LINEのメニューバーの下部にある下矢印のアイコンが「Keep」ボタンなので、クリックします。

Keepウィンドウが表示されます。「アップロード」ボタンをクリックしてファイルを選択してアップロードするか、直接ファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。

アップロードした音楽ファイルを右クリックして、メニューの「トークに送信」をクリックします。

送信先を選択できるので、友だち・グループから送信先を選んで画面下部の「共有」をクリックすれば、Keepのファイルがトークに送信されます。

これで、音質を下げずに音楽ファイルが送信できました。ただし、ファイルには1週間ほどの有効期間が設けられているので注意しましょう。

LINE Keepの容量を圧迫しているなどの理由で使えい場合は、他にも便利なサービスがあるのでご紹介します。

ファイル転送サービスのGigaFile便を使うことでLINE Keepのような使い勝手でファイルをアップロードすることができ、ダウンロード用のURLを送信したい相手に伝えることでファイルのやり取りが可能となっています。

GigaFile便の詳しい使い方は、下記リンク先の記事を参考にしてみてくださいね。

Thumb無料で利用できるGigaFile便(ギガファイル便)の使い方ご紹介!

まとめ

LINEでmp3の音楽ファイルを送る方法!いかがでしたでしょうか。

スマホアプリ版LINEから音楽ファイルを送るには「LINEMP3」、PC版LINEを利用しているならトーク画面にドラッグ&ドロップすることで音楽ファイルを送信することができます。

もし音質の低下が気になるのであれば、LINE KeepやGigaFile便を使うと元のファイルのまま送信できるので便利ですよ!


関連記事