Macのコンピューター名を変更する方法!おすすめのpc名をご紹介!

Macのコンピューター名を変更する方法!おすすめのpc名をご紹介!

Macのコンピューター名を変更する方法を解説します。意外と初期設定のままにしている方が多いMacのpc名、Macの利用用途に応じて名前を変えることをしましょう。おすすめの名前の付け方などもご紹介します。


目次

  1. Macのコンピューター名とは
  2. Macのコンピューター名を変更する方法
  3. Macのコンピューター名は何にしてる?おすすめのコンピューター名

Macのコンピューター名とは

みなさんはMacを使っていてコンピューター名を意識することはありますでしょうか?

コンピューター名は主にファイルやフォルダの共有などローカルネットワーク上でコンピューター間でやりとりをする際に表示される時に見かけます。

例えばMacのAirDropで近くの友達にファイルを送信する場合に、友達のパソコンを識別するためのコンピューター名・pc名が表示されるなどコンピューター名を知らない間に見ている人も多いハズです。

コンピューター名がフルネームになっている方

初期のMacの設定時にフルネームを入力している方は、コンピューター名がフルネームになっている場合があります。

例えば「Aprico太郎」というフルネームの方であれば「Aprico太郎のMacBookAir」のように「名前のMacBook△△」という形でコンピューター名が設定されている場合です。

フルネームは分かりやすい一方で、ネットワーク環境次第では見ず知らずの他人の人もいるため何となく嫌だなと思っている方も多いかと思います。そういう方はぜひコンピューターの名前を変えることをしましょう。

今回はMacのコンピューター名を変更する方法をご紹介していきます。

Macのコンピューター名を変更する方法

システム環境設定

Launchpadを開き、メニューの中から「システム環境設定」を選択します。

共有

システム環境設定の中から「共有」を選択しましょう。

コンピューター名を確認

するとこのような画面になり、上部にお使いのパソコンで設定されている「コンピューター名」が表示されます。

この画面でそのままコンピューター名を編集することができます。

ローカルホスト名の編集

更に編集ボタンをおし、ローカルホスト名を必要に応じて変更し、OKボタンを押しましょう。

パソコンを再起動し、ターミナルを開くとすぐにホスト名が変わっているのが確認できるかと思います。

またiPhoneともファイル共有ができるAirDropではAirDropの対象が「すべての人」になっている場合には今回変更した名前が適用されますが、連絡先のみなど限定している場合は連絡先に登録されている名前が適用される場合がありますので、その点ご注意下さい。

Macのコンピューター名は何にしてる?おすすめのコンピューター名

Macのコンピューター名ですが、基本的に他の人から見て自分だと分かるpc名を選択すべきです。

もしも友達の間でのみ利用することが多ければ「あだ名」やTwitterやSNSなどで利用しているアカウント名でも面白いですね!

ビジネス上でよく利用する方はフルネームや会社名+フルネームのような形が望ましいでしょう。

Macのコンピューター名の変更

  • システム環境設定→共有から変更できる
  • 反映されるには再起動が必要な場合がある
  • 相手に分かりやすいコンピューター名をつけましょう

関連記事