【簡単】Windows10で拡張子「.mts」のファイルをmp4に変換する方法!

【簡単】Windows10で拡張子「.mts」のファイルをmp4に変換する方法!

デジタルカメラを使っている人なら見たことがあるかもしれないmtsファイル。mtsファイルをmp4に変換してどこでも再生できるようにしたい方もいるでしょう。この記事ではそんなmtsファイルをmp4ファイルに変換する方法を解説します。


目次[非表示]

  1. 拡張子「.mts」のファイルをmp4に変換したい
  2. Windows10で拡張子「.mts」のファイルをmp4に変換する方法

拡張子「.mts」のファイルをmp4に変換したい

動画ファイル形式の一つにmtsがあります。

mt形式はソニー・パナソニック製のデジタルカメラで撮影したハイビジョン動画に使われる形式で、有名なmp4形式と比べるとややマイナーな傾向といえます。

Windows10に標準搭載されているWindows Media Playerやフォト・映画&ビデオでは、別途ソフトウェアのインストールをしなくても再生することができますが、あくまでWindows10に限った話です。

AndroidやiPhoneなどのiOS端末など多くのデバイスではmtsファイルの再生に対応しておらず、一度再生できる形式に変換する必要があります。

QuickTime標準搭載のMacですら、別途プラグインを導入しなければ再生できません。

mts動画が再生できない端末でも再生できるように、動画を再生できるデバイスなら必ずと言っていいほど対応しているmp4形式に変換する事が多いです。

ですが、mts形式をmp4形式に転換する場合、どのようなソフトウェアやサービスを使えばいいのか知ってるでしょうか?

この記事ではWindows10でmtsファイルをmp4ファイルに変換するやり方を紹介しています。

Windows10で拡張子「.mts」のファイルをmp4に変換する方法

mtsファイルをmp4ファイルに変換するには有料のソフトウェアを使用する必要があると聞いたことがあるかもしれませんが、Windows10なら無料でも十分可能です。

一番簡単な方法はWindows10標準のフォトアプリを使用する方法です。

一昔前まではWindowsムービーメーカーで変換する方法が簡単なやり方でしたが、最新のWindows10はムービーメーカーが自動インストールされないようになっている上に公式サイトからのダウンロードも出来なくなっています。

ですのでこの記事ではフォトを使ったやり方を紹介しています。

mp4形式に変換したいmts動画を右クリックして[プログラムから開く]->[フォト]を選択
まずは、mp4形式に変換したいmts動画を右クリックして[プログラムから開く]->[フォト]を選択します。
[編集と作成]をクリックし、[テキスト入りビデオの作成]をクリック
開かれたウィンドウの右上にある[編集と作成]をクリックし、[テキスト入りビデオの作成]をクリックします。

実際にテキスト入れて編集するわけではないので安心してください。

ビデオの名前を設定
ビデオの名前を設定しますが、今回はただmp4に変換したいだけですのでデフォルトのまま(新しいビデオ)で問題ありません。
右上の[ビデオの完了]をクリック
何か編集するわけではないので、いきなり右上の[ビデオの完了]をクリックします。
 ビデオの画質を選択→[エクスポート]をクリック
ビデオの画質を選択しますが、画質設定についてよくわからない場合は推奨されている「高(1080p)」にしておきましょう。設定したら[エクスポート]をクリックします。
変換するビデオの保存先を指定
変換するビデオの保存先を指定しますが、ここでファイル名を見てみると「〇〇.mp4」になっているのがわかるはずです。

フォトアプリの編集機能で開いた動画を変換して保存する際は自動的にmp4形式になるため、「フォトアプリで開ける=mp4ファイルに変換できる」ということになっています。

そのまま好きな場所に保存してしまいましょう。

「エクスポート中」の画面
エクスポートはマシンパワーをかなり使うのでスペックによってはかなり時間がかかります。エクスポートが完了するまでしばらく待ちましょう。

エクスポートが完了すると自動的にエクスポートされたmp4動画ファイルが再生されます。

mp4で保存されたファイルの画面
保存先フォルダ見に行くと、しっかりmp4形式で保存されているはずです。

この方法を使えばわざわざエンコードソフトをインストールしたりオンラインの変換サービスを使用する必要もないため、非常に便利です。

もちろん機能制限なし・無料で利用できるメリットもあるので、ただただmp4に変換したいだけならWindows10標準のフォトアプリを使うようにしましょう。

もし、動画に字幕や音声を細かく追加して、エフェクトも加えた上でmp4に変換したいのであればAdobe Premiere Proなどの編集ソフトを使うようにしてください。


関連記事